close

Enter

Log in using OpenID

第 67 回 西洋料理アカデミー Aout.`11 Restaurant Mitsu

embedDownload
第 67 回
西洋料理アカデミー
Aout.’11
Restaurant Mitsu
Legumes d’ete frais au basilic
「フレッシュ夏野菜 バジル風味」
(4人分)玉ねぎ 1/4 個 セロリ 1/4 本 キュウリ 1 本 ピーマン 1 個 パプリカ黄・赤各
1/4 個 トマト 1 個 にんにく少量 塩・EXV オリーブオイル・バジル適量
1.にんにくはすりおろし、野菜は食べやすい大きさにきる。
2.1をボールに入れ、塩・EXV オリーブオイルを加え、冷蔵庫で休ませ、味をなじま
せる。
(1 時間~)
3.2の味を確認し、器に盛りバジルを添える。
Ratatouille
「ラタトゥイユ」 プロヴァンス風野菜の煮込み
(4 人分)にんにく 1/2 片 玉ねぎ 1/2 個 ズッキーニ 1 本 なす 2 本 ピーマン 2 個 パ
プリカ黄・赤各 1/2 個 トマト 1 個 タイム・塩・EXV オリーブオイル適量
1.にんにくはこま切れ、野菜は大きめの賽の目に切る。(トマトは湯むきして)
2.ズッキーニとなすは油で揚げて塩をする。
3.鍋にオリーブオイルを加え、にんにくをソテーし軽く色付き香りが立ったら、玉ね
ぎを加えソテー、次にピーマンとパプリカを加えソテーする。
4.3に2とトマトを加え、塩・タイムを加え合わせ、蓋をして 180 度のオーブンで 30
分蒸し煮する。
(もしくは弱火で蒸し煮)かき混ぜて具をつぶさないこと!
5.作りたてより休ませた方が味がなじんで美味しい。器に移し冷蔵庫で冷やしたもの
も、これまた美味。
Caviar d’aubergine
「なすのピューレ キャビア仕立て」
(4 人分)なす 4 本 にんにく 1/4 片 玉ねぎ 1/4 個 塩・EXV オリーブオイル適量
1.なすは丸ごとオリーブオイルをふりかけ、180 度のオーブンで火を入れる。(10 分)
2.にんにくと玉ねぎはみじん切りにする。
3.1の粗熱をとり、縦半分に切り、スプーンで身を取り出し、包丁で細かくたたく。
4.鍋にオリーブオイルを加え、2のにんにくをソテーし、色付き香りが立ったら玉ね
ぎも加えソテーする。
5.4に3を加え、混ぜながら火を入れ、塩・オリーブオイルで味を調える。
MEMO
フランス
プロヴァンス地方に学ぶ、夏野菜の楽しみ方。生でも火を入れた調理でも、
野菜の美味しさを味わえます。
プロヴァンスの日差し、乾いた空気、修業時代が懐かしく感じられる「夏野菜のフレン
チ」
。程よく冷やしたプロヴァンスの辛口ワインと、富士山麓の農園からの野菜で 南仏
気分 いかがでしょうか。
暑い季節
旬の恵みで涼しげに、トマトに含まれるうまみ成分グルタミン酸の力も生か
し、体を冷やす夏野菜の効能にも感謝。
Author
Document
Category
Uncategorized
Views
5
File Size
178 KB
Tags
1/--pages
Report inappropriate content