close

Enter

Log in using OpenID

フューエルクーラー用電気設備 フューエルクーラーに関する概要

embedDownload
フューエルクーラー用電気設備
フューエルクーラーに関する概要
フューエルクーラーに関する概要
HPI システムまたは PDE システム装備の特定車両はリターンフューエル温度を適正
なレベルに保つためにフューエルクーラーを備える必要があります。1 . これは、静
止時または低速走行時に使用される車両で、パワー出力が比較的高い車両に特に
当てはまります。例: 消防車、コンクリートミキサー車および廃棄物収集トラッ
ク。
追加情報がコンポーネントの下の文書「フューエルクーラーの接続およびクーリ
ングエアインテークの改善」にあります。.
フューエルクーラーはサーマルスイッチを介して起動されます。
どのような車両がフューエルクーラーを装備する必要があ
りますか?
この推奨は以下の基準を満たす車両に適用されます:
•
•
•
•
パワーテークオフ用パワー出力が 90kW またはそれ以上である。
パワーテークオフは連続的に 30 分以上使用される。
エンジンスピードは最小 1200rpm である。
車両は静止状態か、または 20km/h より低速で走行する。
注記:
以下の日付以降、フューエルクーラーはスカニアクルーキャブ付き車両の標準装
備になっています:
318 007
• HPI システムを装備した車両: 2007-01-31
• PDE システムを装備した車両: 2008-04-01
フューエルクーラー
1. XPI システム装備車両は、リターンフューエル温度が比較的低いため、別個のクーリングは必要あ
りません。
13:30-10 発行 1 ja-JP
1 (2)
©
Scania CV AB 2010, Sweden
フューエルクーラー用電気設備
フューエルクーラーに関する概要
発注について
• フューエルクーラー用の電気設備は車両の発注時に注文できます。
• フューエルクーラーはスカニアからのスペアパーツとして注文される必要があ
ります。部品番号は 1 939 039 です。
• クーラー用の取り付け済みブラケットが利用できます。部品番号 1 879 405。
電気設備は以下を伴います:
• すべての電気接続はキャブ内で行われます。
• 電気ケーブルはフレーム上に配線され、クーラーへの接続準備ができている 3
個のコネクターが終端に付いています。
オプション
サブモデルコード
フューエルクーラー用電気設備
1,525B
13:30-10 発行 1 ja-JP
2 (2)
©
Scania CV AB 2010, Sweden
Author
Document
Category
Uncategorized
Views
3
File Size
320 KB
Tags
1/--pages
Report inappropriate content