close

Enter

Log in using OpenID

モジュラーホールパターンなしの車両用ボディアダプタブラケット および

embedDownload
モジュラーホールパターンなしの車両用ボディアダプタブラケット
およびホールパターン
ボディアダプタブラケットおよびホールパターンに関する概要
ボディアダプタブラケットおよびホールパター
ンに関する概要
以下のフレームのボディアダプタブラケットのためのホールパターンから一つ選
んで車両を注文することができます:
標準穴
専用穴
モジュラーホール
穴なし
317 391
•
•
•
•
また、ボディアダプタブラケットを装備した車両も注文することができます。
モジュラーホールパターンのあるフレーム。
317 392
モジュラーホールパターンは、標準化されたホール距離および間隔で車両のサイ
ドメンバーにホールが配置されているフレームです。シャシパーツ(例えば、ク
ロスメンバー)に関するホールパターンの位置は、モジュラーホールパターンに
対応しており、ボディアダプタブラケットとその他のコンポーネントがより簡単
に配置、移動できるようになっています。
モジュラーホールパターンのないフレーム。
当該構成のためのホール位置に関する情報は図の下のサンプル図にあります。
13:30-02 発行 2.1 ja-JP
1 (9)
©
Scania CV AB 2012, Sweden
モジュラーホールパターンなしの車両用ボディアダプタブラ
ケットおよびホールパターン
利用可能なホールパターンおよびボディアダプタブラケット
C
D
E
F
G
328 319
ボディワークをシャシへ取り付けるために、可動および固定式の様々なボデアダ
プターブラケットを工場設定として注文することができます。
A B
50 60
利用可能なホールパターンおよびボディアダプ
タブラケット
ホールおよびボディアダプタブラケット
タイプ
種類、コメント
A
ボディアダプタブラケットなしで、穴のみ。ホールパターン A は直径 14.8mm の 2 個の穴があり、これらはブラケット B および C に適合するホールパターンが刻
印されています。ホールパターン A の注文がフレーム上のさらに後方である場合、穴の個数が位置に応じて 4 個または 6 個に増加します。
B
サブフレームのフロント部分に使用されているフレキシブルボディアダプタブラケット。ボディアダプタブラケットは、2 個のボルト(M14、強度クラス 8.8)で
サイドメンバーに取り付けられています。
C
ボディアダプタブラケットは、2 個のボルト(M14、強度クラス 8.8)でサイドメンバーに取り付けられています。ボディアダプタブラケットは VDA 推奨に準拠し
ます。
サブフレームへボルト付けする固定式ボディアダプターブラケット。ボディアダプタブラケットは、4 個のボルト(M14、強度クラス 8.8)でサイドメンバーに取
り付けられています。
D
E
サブフレームに溶接される固定式ボディアダプターブラケット。外側の 4 つの穴のみを使用して、ボディアダプターブラケットをフレームへ取り付けます。ボ
ディアダプタブラケットは、4 個のボルト(M14、強度クラス 8.8)でサイドメンバーに取り付けられています。
F
サブフレームへボルト付けする固定式ボディアダプターブラケット。ボディアダプターブラケットは、3 個のボルト(M16、強度クラス 8.8)でサイドメンバーに
取り付けられています。
G
サブフレームに溶接される固定式ボディアダプターブラケット。ボディアダプターブラケットは、3 個のボルト(M16、強度クラス 8.8)でサイドメンバーに取り
付けられています。
Z
穴およびボディアダプターブラケットのないサイドメンバー。
ホールパターンおよびボディアダプタブラケットに関する追加情報は「フレーム
およびサブフレーム」の下の文書「ボディワークアタッチメント」にあります。
13:30-02 発行 2.1 ja-JP
2 (9)
©
Scania CV AB 2012, Sweden
モジュラーホールパターンなしの車両用ボディアダプタブラ
ケットおよびホールパターン
利用可能なホールパターンおよびボディアダプタブラケット
寸法および位置
F
115
130
(t=8)
(t=8)
39 71
50
(t=12)
39 50
50
70
130
50
(t=12)
60
50
176
100
132
100
132
60
180
320 493
18
G
15
50
30
60
60
50
E
7.5 0.5
59
18
35
25
27,5
D
C
B
タイプ B および C のフロントボディアダプターブラケットの位置は、フロントア
クスルを基準にした寸法です。
B, C
タイプ D および E のリヤボディアダプターブラケットの位置は、第一ドライビン
グアクスルを基準にした寸法です。
D, E
ドロービーム上方の最もリヤにあるボディアダプターブラケットはタイプ F また
は G で、フレームのリヤ端部を基準にした寸法です。ドロービームなしの車両も
またタイプ F および G のボディアダプターブラケット付きで注文できます。
(-)
(+)
328 323
(+)
13:30-02 発行 2.1 ja-JP
3 (9)
©
Scania CV AB 2012, Sweden
モジュラーホールパターンなしの車両用ボディアダプタブラ
ケットおよびホールパターン
モジュラーホールパターンなしの車両
モジュラーホールパターンなしの車両
注記:
工場設定のボディアダプターブラケットが注文されている場合は、専用ホールを
選択しなければなりません。
標準穴
フレームにはボディアダプターブラケット用の多数の穴があります。穴の位置は
ボディワークアダプテーション用のシャシ図およびサンプル図で規定されていま
す。
317 393
専用穴
専用穴は穴の位置またはアダプテーションブラケットの位置に関するより目的に
適った選択を許します。条件および制約に関する詳細情報についてはスカニア
ディーラーにご連絡ください。
例: アクスル距離が 4,500 mm の 6x2A/B および 6x4A/B の標準ホール
専用ホールに関する追加情報はホールパターンおよびボディアダプターブラケッ
トの表題の下にあります。
穴なし
317 394
ボディアダプターブラケット用の穴はフレームに設けることはできません。
例: アクスル距離が 4,500 mm の 6x2A/B および 6x4A/B の専用穴
当該ホイール構成のためのホール位置は図の下の関連サンプル図にあります。
13:30-02 発行 2.1 ja-JP
4 (9)
©
Scania CV AB 2012, Sweden
モジュラーホールパターンなしの車両用ボディアダプタブラ
ケットおよびホールパターン
モジュラーホールパターンなしの車両
ボディアダプターブラケットへの対応
フレームのフロント部用のボディアダプターブラケット
フレームのフロントセクションはフロントアクスル後方 600mm からフロントアク
スル後方 2,450mm までのエリアを指します。
フレームのフロントセクションはホールおよびタイプ B または C のボディアダプ
ターブラケット付きで注文できます。
フレームのリヤ部用のボディアダプターブラケット
フレームのリヤセクションはフロントアクスル後方 3,000mm からフ第一リヤドラ
イブアクスル後方 2,950mm までのエリアを指します。
C, D, E
600
2 450
3 000
13:30-02 発行 2.1 ja-JP
2 950
317 399
フレームのリヤセクションはホールおよびタイプ C、D または E のボディアダプ
ターブラケット付きで注文できます。
B, C
5 (9)
©
Scania CV AB 2012, Sweden
モジュラーホールパターンなしの車両用ボディアダプタブラ
ケットおよびホールパターン
モジュラーホールパターンなしの車両
フレームのリヤエッジ用のボディアダプターブラケット
1
フレームのリヤエッジはホールおよびタイプ F または G のボディアダプターブラ
ケット付きで注文できます。
2
580 mm
280 mm
3
280 mm
穴の位置は車両がドロービーム付きで注文されたか否か、およびドロービームの
位置に応じて異なります。
ドロービーム
穴の数
フレームのリヤエッジまでの距離 (mm)
a
6
580
はい a
5
340
いいえ
5
340
はい
BEP-L020
BEP-L020
BEP-L020
328 305
a. ドロービームは縮まっています(図を参照)。
フレームの最もリヤにあるボディアダプターブラケット F または G の位置の例:
1. ドロービーム装着済み、BEP-L020 580 mm
2. ドロービーム装着済み、BEP-L020 280 mm
3. ドロービームなしの車両
ボディワークへの対応準備なし
フレームはボディアダプターブラケット用の穴なしで注文できます。
13:30-02 発行 2.1 ja-JP
6 (9)
©
Scania CV AB 2012, Sweden
モジュラーホールパターンなしの車両用ボディアダプタブラ
ケットおよびホールパターン
モジュラーホールパターンなしの車両
ホールパターンおよびボディアダプタブラケット
以下のホールパターンおよびボディアダプタブラケットは一緒にのみ注文できま
す。
ホールパターン
サブモデルコー
ド
ボディアダプターブラケッ サブモデルコー
ト
ド
標準穴
1,628A
選択できません
2,628B
専用穴
1,628B
選択できます
2,628A
穴なし
1628Z
-
-
注記:
適用可能なボディアダプターブラケットとホールパターンを注文する前に、車両
を完全に指定しておく必要があります。
車両に以下が供給される場合、専用ホールを選択してください:
• 特定のタイプのボディアダプターブラケットに対応した穴
• 特定のタイプの、工場設定のボディアダプターブラケット。
13:30-02 発行 2.1 ja-JP
7 (9)
©
Scania CV AB 2012, Sweden
モジュラーホールパターンなしの車両用ボディアダプタブラ
ケットおよびホールパターン
注文条件
注文条件
注記:
ボディアダプテーションブラケットが工場で装着されるために専用穴が注文され
る必要があります。
オプション
サブモデルコード
ホールタイプ A(穴のみ、ボディアダプターブラケットな
し)a
フレキシブルボディアダプターブラケット、タイプ Ba
3,284A
3,284B
Ca
3284C
ボディアダプターブラケットまたは穴なし a
3284Z
VDA ボディアダプターブラケット、タイプ
a. ボディアダプターブラケット、フロントアクスルから + 625 mm
オプション
サブモデルコード
ホールタイプ A(穴のみ、ボディアダプターブラケットな
し)a
フレキシブルボディアダプターブラケット、タイプ Ba
1,608A
VDA ボディアダプターブラケット、タイプ
Ca
1,608B
1608C
固定式ボディアダプターブラケットタイプ D。サブフレー
ムが所定位置にボルトで固定される。a
1608D
固定式ボディアダプターブラケットタイプ E。サブフレー
ムが所定位置にボルトで固定される。a
1608E
ボディアダプターブラケットまたは穴なし a
1608Z
a. リヤアクスルからのボディアダプターブラケットの位置が + 1,900 mm
13:30-02 発行 2.1 ja-JP
8 (9)
©
Scania CV AB 2012, Sweden
モジュラーホールパターンなしの車両用ボディアダプタブラ
ケットおよびホールパターン
注文条件
オプション
サブモデルコード
ホールタイプ A(穴のみ、ボディアダプターブラケットな
し)a
3,412A
固定式ボディアダプターブラケットタイプ F。サブフレー
ムが所定位置にボルトで固定される。a
3412f
固定式ボディアダプターブラケットタイプ G。サブフレー
ムが所定位置にボルトで固定される。a
3,412g
ボディアダプターブラケットまたは穴なし a
3412Z
a. フレームのリヤエッジ用のボディアダプターブラケット
13:30-02 発行 2.1 ja-JP
9 (9)
©
Scania CV AB 2012, Sweden
Author
Document
Category
Uncategorized
Views
1
File Size
601 KB
Tags
1/--pages
Report inappropriate content