close

Enter

Log in using OpenID

うそうそ新聞

embedDownload
うそうそ新聞
♨♨♨
エイプリルフール特集
♨♨♨
サン・ダニエーレの豚デモ
3 月 21 日、サン・ダニエーレ区役所前で、ハム工場で処理されている豚の労
働組合がデモを行った。豚達はもう食事になりたくないと、不満をもらしてい
た。当日にはデモのリーダー豚がわざと区役所に入ろうとしたが、悪臭が強す
ぎて、警察の介入が必要になり、結局リーダーは警察に逮捕された。
(イラリア・カンパネッラ記者)
泥棒、盗みに遭う
昨日午後4時頃、高知市のある薬局で30歳ぐらいの男がお金と薬を盗んだ。薬
局から外に出た時、泥棒が止めておいた車が他の人に盗まれたため、泥棒は逃
げることができなかった。男はその後、警察が来て逮捕された。
(大阪支局
L.G.特派員)
大英博物館で盗み
9 月 4 日の午後 2 時ごろ、ロンドンの大英博物館の近くで、生涯ずっとエジプ
トの象形文字を研究してきた女性学者(53 歳)が盗んだばかりのロゼッタスト
ーンに押し倒され、死んでいるのが見つかった。女性は研究のために大英博物
館に入ってきたふりをし、その方法はまだわかっていないが、有名な考古学的
発掘物のロゼッタストーンを盗んだ。女性はロゼッタストーンの形の変なかば
んを持っていたため、警察に追われており、前に転んで、ロゼッタストーンの
重さで死んでしまったものと思われる。
(ロンドン支局
ジョルジャ・ボーニ特派員)
犬の反乱
今朝、全世界で犬が話せるようになった。インドから来た科学者が言った通
りに、たくさんの飼い主が犬に特別な薬を飲ませたので、犬はイタリア語、ア
ラビア語、英語などのいろいろな言語を話し始めた。
犬が話せるようになった時、飼い主は初めびっくりして楽しいと思った。と
ころが、半日後、困ったことが起こった。それは、犬たちがそういう奇跡のお
かげで飼い主に反乱を起こしたからだ。
(キアラ・ガルヴァーニ記者)
ポ一川で金庫見つける
昨日午後 6 時頃、ピアチェンツァ付近のポ一川床でピアチェンツァに住んで
いる漁師の男性が魚を釣っていたところ、金の金庫を見つけた。
男性が魚を釣っているとき、釣り針が金の金庫に引っ掛かったり、金のたく
さん入った金庫見つけた。この男性は今金持ちになった。
(サーラ・バッタッジャ記者)
エイリアンはコロッセウムが好き
昨日午前10時頃、ローマでコロッセウムがエイリアンに盗まれた。その場に
いあわせた人々は驚きのあまり、ものが言えなくて、何もできなかった。警察
も今でもどうしたらいいかあまりわからない状能。
コロッセウムは大変に有名なので、いつもおおぜいの観光客でにぎわってい
る。昨日の朝もコロッセウムの周りは人でいっぱいだったが、突然空が暗くな
って、大きい宇宙船が来た。そして、エイリアンがレーザーでコロッセウムを
小さくして、盗んで行った。警察は探索を進めている。
(フェデリカ・ガルヴァーニ記者)
サーカスから逃げた蛇
10 月 15 日午前 7 時頃、リグリア州のアルマという街で、関係者の不注意で、
蛇が3匹サーカスから隣の公園に逃げた。
警察の調べによると、街に来ていたサーカスの動物の飼育係が、蛇にえさを
与えた後、檻を閉め忘れてしまい、その結果、蛇が自由に檻を出てサーカスの
外に逃げたらしい。7 時半、公園でジョギングをしていたマリア・アルベルティ
さん(77 歳)が走りながら一匹の蛇を踏んで転んだ。蛇はすぐ草の中に消えた。
アルベルティさんは冷静に立ち上がり、携帯電話で警察を呼んだ。それから警
察官は公園の出入りを禁じ、サーカスの人と共に蛇を捜索、無事に見つかった。
町の人々はびっくりしたが、人にも動物にも負傷者はなかった。
(サーラ・トダロ記者)
ミラノでハイヒールの靴のデモ
今年、5月15日に、ミラノの中心の道でハイヒールの靴がデモ行進した。
デモ参加者はいろいろな苦情を言った。毎年、春と夏にミラノのファッション
会社で働く女性たちが毎日ハイヒールのサンダルで仕事に行く。でもだいたい
みんなハイヒールで歩くことができない。靴は使い古されて困っていた。
しかしデモ参加者が乱暴になったため警察に中断された。デモは終わったが
靴の悩みはまだ終わっていない。
(フェデリカ・ファルコ記者)
春なくなる
昨日、東京気象台で東京大学とコロンビア大学が研究論文の結果を発表した。
この研究によると今年の春は桜が咲かないという。桜だけではなく、桃の花、
アーモンドの花なども咲かないと予測した。
これは地球温暖化の影響で春がなくなり、気温の急激な変化が多くなったた
め。冬が終わるとすぐ高い気温になり植物にも被害与えるようになっている。
首相は「これからはもっと自然を守ったほうがいい」と発言した。
(M. B. 記者)
ゴンドラ免許!
今日、ヴェネツィアで新しい法律が公布された。カッチャーリ市長の話では
今からベニスの住民は、性別を問わず、みんな必ずゴンドラ免許を取らなけれ
ばならないことになったそうだ。そのため、今日から、厳しいトレーニングが
始まることになったという。大人はもちろん、子供も参加しなくてはいけない。
なぜカッチャーリ市長が急にこの措置を講ずるように命令したかはまだ調べ
ているが、みんなで参加しよう!
(レティツィア・ミランダ記者)
宇宙人来る!
昨日夜8時ごろ、関西の田舎でお母さんと子供が宇宙人に誘拐された。午後に
テレビで番組の司会者が、もしある歌を歌ったら、宇宙人が来ると言った。お
母さんと子供が歌を歌ってみようとした時に、本当に宇宙人が来て、誘拐され
た。
(レティツィア・ビエンティネージ記者)
恐竜、あるいは海の怪獣か?
昨日の夜ヴェネチアの潟の海上で竜巻が起こった。幸運にも町の損害は重大
ではなかったが、今朝へんてこな発見があった。6 時ごろサン・マルコ広場の真
ん中に、市の清掃員が打ち上げられた巨大なヤリイカを見つけた。清掃員はび
っくりして、すぐ水上警察を呼んだ。その道の専門家によれば先史時代の動物
らしい。しかし海の怪獣だとする見解もある。
(マッダレーナ・トサドーリ記者)
嘘つき新聞
本日、当新聞社の社長が逮捕された。実は、「嘘の記事」で本当のことを伝
えず、読者に嘘ばかりついた社長だ。警察はそれを好まず、やめさせたほうが
いいと考え、今日、社長の職場に来て逮捕に踏み切った。
社長は「うそつき」なのだろうか?今度、社長のお奥様に聞いてみよう。
(ルカ・ジャンベッリ記者)
Author
Document
Category
Uncategorized
Views
1
File Size
89 KB
Tags
1/--pages
Report inappropriate content