close

Enter

Log in using OpenID

学校便り12月号

embedDownload
No.8
瀬谷小だより
平成27年11月30日
12月号
横浜市立瀬谷小学校
大きく変わる瞬間
瀬谷小だより
11 月 21 日(土)に瀬谷西高校の体育館で「瀬谷中ブロック
瀬谷小だより
校長 瀧澤 輝之
ふれあい音楽会」が開催されました。
学校・家庭・地域連携協議会の主催で、今回で 6 回目となります。回を重ねるごとに盛況となり、今
年も大勢の地域・保護者の方々に来ていただきました。
瀬谷小は、ブラスバンドクラブと合唱クラブが出演しました。どちらも、練習の成果を生かした素
晴らしい演奏でした。私は「これまでの演奏と比べて大きく変わったな。
」と、演奏を聴きながら感
じていました。
ブラスバンドの演奏からは、様々な色合いが感じられました。絵画では、混色や重色などで色彩の
濃淡を表します。単調ではなく、様々に織りなす色彩で表現に深みを醸し出します。それと似たよう
なことがブラスバンドの演奏から感じられました。つまり、音色に深みと幅が出てきたということで
す。中低音の響きがしっかりとしてきたことで、ハーモニーが広がってきたことや、強弱などの曲想
が工夫されたことで、より音楽性が増していました。
合唱クラブの歌声には、これまで以上に情感がこもっているように感じられました。これは、発音
や発声の良さだけではなく、歌詞の意味を理解し心を込めて表現しなければ感じられるものではあり
ません。きれいな歌声から、深みのある音楽性が感じられる歌声に変わっていました。
これらのことは、日々の積み重ねによるところが大きいと思います。基礎的な事柄をマスターしな
がら、より良いハーモニーや音楽性を求めていかなければできることではありません。そして、その
過程の中には、必ず大きく変わる瞬間があるものです。今回の「ふれあい音楽会」の演奏から大きく
変わる瞬間を強く感じることができました。ブラスバンドクラブも合唱クラブもまた一段階ステップ
アップしたことを実感しました。おそらく、そのことは子どもたち自身も感じていたのではないかと
思います。
大きく変わる瞬間というものは、様々な場面で見受けられます。水泳で何回泳いでも 10m前後だっ
た子が、ある日 25m泳ぎ切ることができたという場面もたくさん見てきています。繰り返し努力して
いく中で、知らず知らずのうちにコツを会得するということなのかも知れません。
セヤリンピックをはじめとして、学年の行事などの取組を通しての達成感から子どもが大きく変わ
る瞬間が数多く見受けられています。その背景には、目的をしっかりともって協力して努力するとい
う姿勢があります。もちろん教師の指導や家庭の励ましもあるかと思います。
子どもたちは日々成長し、より良く変容しています。その過程の中で大きく変わる瞬間を見逃さず
に感動を共有したり、共に喜んだりすることが大切です。それは、教師も親も同じなのだと思います。
※12月の行事予定※※
日
1
曜
火
主な行事
3年人権学習
で)
個人面談・校内作品展
個人面談・校内作品展(7日ま
区教育相談(午前)
2
水
3
木
4
金
5
土
6
日
7
月
朝会
8
火
1年幼保小交流
9
水
児童朝会
10
木
PTA学区点検
11
金
12
土
13
日
14
月
朝会
15
火
1年幼保小交流
16
水
集会
17
木
代表委員会
18
金
学習発表会5,6年
19
土
20
日
21
月
22
火
給食終了
23
水
天皇誕生日
24
木
25
金
26
土
27
日
28
月
29
火
30
水
31
木
各担任より案内プリントが配付されてい
ます。「振り返りカード」をもとに、子ど
市一斉授業研究会
もたちの生活や学習について、お話をさせ
5 年美しい日本語の話し方教室
ていただきます。
また、体育館で校内作品展を開催してい
ユニセフ募金(9日まで)
クラブ活動
ます。ぜひ、ご覧ください。
13:30~17:00まで
区教育相談(午後)
5・6年生学習発表会
18日(金)2・3校時に、体育
6年バスケットボール市球技大会
館にて行います。個別支援級・1~
4年生は2月の予定です。詳しくは
クラブ活動
別紙にてお知らせします。
区教育相談(午前)
ユニセフ募金
国際情報委員会の子どもたちの呼
びかけで、募金活動を行います。
大掃除(低学年5校時・高学年6校時)
7日~9日の8時から8時15分
の間に正門・西門で行います。
冬休み前朝会
幼稚園・保育園・小学校交流(幼保小)
冬季休業
1月7日(木)授業・給食スタート
12月の生活目標
幼稚園・保育園の年長園児が、入学してスムー
ズに小学校生活に入れるように交流をしていま
す。
12月は、1年生が年長園児を招待します。
1月には、新年度に6年生としてバディとなる
5年生が交流する予定です。
みんなで使うものを大切にしよう
Author
Document
Category
Uncategorized
Views
8
File Size
573 KB
Tags
1/--pages
Report inappropriate content