close

Enter

Log in using OpenID

【PDF】KMユナイテッド新入社員安全教育

embedDownload
KMユナイテッド新入社員安全教育
2016年8月23日
株式会社KMユナイテッド
・ KMユナイテッドで行う作業について
塗装の下地作業
パテ、ペーパー掛け、養生
20分
・ 現場について 安全の見える化ビデオ
現場の危険について 普段の生活には無い危険な箇所があるので注意する
手摺が無い、穴や段差がある、滑る、重機が動いてる、照明が暗い、高所作業がある等
※自分の身は自分で守る。「危険なので出来ない」と言える勇気を持つ
・ 現場での流れ
1) 送り出し教育 新しい現場に入る前日、又は当日の朝に現場と作業の内容、注意事項の説明
送り出し状記入
2) 出勤
新しい現場の初日
基本、会社に集合する。インストラクター又は職長か先輩と現場へ行く
基本、会社に集合する。インストラクター又は職長か先輩と現場へ行く
(お弁当、朝食の確認)
2日目以降
基本、現場直行直帰
入場ルートに注意
定期券の購入 現場担当者に購入の要否を確認する。
定期期限が近づいたら、再度自分で担当者に確認する。
3) 更衣室での着替え
ロッカーの有無
4) 朝礼
基本、8:00~
その日の現場全体の注意事項確認
朝礼前までには作業着に着替え、保護具(ヘルメット・安全帯・安全靴)を着用する
(現場によっては保護メガネが必要な場合がある。またメガネ装着者はそれを代用できる。)
新しい現場初日には服装チェック(指差呼称)・自己紹介有り(会社名と苗字のみ)
現場によっては1人KYあり。無い場合は朝礼の前に1人KYを行う。
5) TBM(ツールボックスミーティング)
職長を中心として、その日の各業者毎の作業内容確認、注意事項の確認、体調の確認
6)(新しい現場初日のみ)新規入場者教育 建設会社よりその現場の内容、注意事項の説明
7) 作業
現地KY
休憩
基本、10:00~・15:00~ 各15分 15分後には作業開始
昼休み 基本、12時~
現場によっては昼礼あり。 昼からの現場の注意事項の確認 12:50~
8) 作業終了・清掃方付け 17:30
9) 帰宅
20分
20分
※ 昼休みと休憩、作業終了はインストラクター又は職長から声がかかってから行い、時間だからと勝手に作業をやめない
※ 作業内容の確認は朝礼前、休憩、昼休みにしておく
自分の仕事の進み具合、仕事の流れをよみ職長に次の仕事を確認しておく
(但し、緊急を要する場合には直ぐに連絡する)
※ 帰りは勝手に帰らずにインストラクター又は職長に声を掛ける(安否確認のため)
※ 作業の進捗状況により休憩時間、昼食時間に作業を行う場合は、必ずインストラクター又は職長か同僚に声をかけておく
・ 保護具の説明
ヘルメット
安全帯
安全靴
保護メガネ
防塵マスク
防毒マスク
空調服・帽タレ
ヘルメット装着ライト
20分
名前シールを張る(現場では名前で呼びコミニュケーションをはかる)
より高い位置にリングをかける(墜落時の衝撃が少なくなる)
現場によっては踏み抜き防止インソールを装着する
D2規格マスクについて
シンナーとは?
熱中症とは?
・ 工具、服装などについて
腰袋・ラスター(ダスター)・カッター・皮スキ(塗料缶の開け方)パテヘラ
作業服 長袖長スボン(相手に不快感を与えない、こまめに洗濯し清潔な身なりをする)
軍手 手を保護する(ペーパー掛け時のペーパーを持つ側、カッター使用時は必ず使用)
カバン、荷物のパッケージ
20分
・ 各作業について
パテ
ペーパー掛け
養生
(資料)
パテかいとは
ペーパー掛けとは
20分
KMユナイテッドの社員にむけて
20分
パテの意味、種類、パテヘラの種類
ペーパーの意味、種類
養生の意味、養生材の種類
・ KMユナイテッドの社員にむけて
各内容の説明、ハイエンド工法について
プロフェッショナルの意識
技術の習得
常に注目されている事を意識する
身だしなみ・元気、やる気をアピール
・その他
送り出し状の書き方
立ち馬について 作業制限について
事故、労災について 熱中症について
指差呼称について
1人KYについて
現地KYについて
仕事の流れをよむことについて
40分
Author
Document
Category
Uncategorized
Views
4
File Size
428 KB
Tags
1/--pages
Report inappropriate content