退職して1年、「趣味に生きる」

宇部のページ
退職して1年、
「趣味に生きる」
宇部地区合同同窓会 大石 勉(工化47年卒) 昨年の3月、38年間勤めた山口大学を定年
音とは違って何か表現し難い味わい深いもの
退職しました。これについては昨年7月発行
があります。現在はCDの時代で、私も膨大
の「常盤」71号に詳しく記載しました。昨年
な数のCDを買い揃えています。これもまた
4月から第2の人生が始まったわけです。第
全集が多くて、例えば「モーツアルト全集」
2の人生は「趣味に生きる」をモットーに掲
「ベートーベン全集」
「バッハ全集」
「ショパ
げました。これは現職時代常々考えていたこ
ン全集」等々といった感じで、狭い我が家で
とです。「やりたいことをやりたい時間に好
は置くところもないくらいで大変です。バッ
きなだけやる。」なんと素晴らしいことでしょ
ハ全集などでは全く封を切っていない宗教曲
う!人間誰しも趣味を持っていることでしょ
のCDもあります。最近ではモーツアルトや
う。『私は趣味のない人間です』といっても、
ヴェルディ、プッチーニ等の「歌劇」やワー
何か一つくらい好きなことがあるはずです。
グナーの「楽劇」に凝っていて、NHKのB
それを趣味にすればいいのです。私の恩師の
Sプレミアムで放送される全ての歌劇・楽劇
一人が口癖で『自分の趣味について3時間他
の番組をブルーレイで録画して鑑賞していま
人に話すことができれば、それは本当の趣味
す。現在はブルーレイ録画で、ハイビジョン
である。』と言っていました。本当の趣味で
で5Ch放送なので大変画像も音質もよく昔
あるか、うその趣味であるかはわかりません
とは全く比較にならないほどです。また世界
が、本日は私の趣味について書いてみたいと
中の都市で開催される有名な音楽祭や演奏会
思います。
などのハイビジョン録画がNHKで放送され
私の趣味は①クラシック音楽鑑賞、②油絵
るので、それをブルーレイ録画して聴いてい
を描くことと絵画鑑賞、③クラシックギター
ます。またCDやBDに落とさなくても、3
を弾くことです。
テラのハードディスクに保存しておけば場所
①最初のクラシック音楽鑑賞ですが、これは
もとりません。最近は新しいクラシック音楽
学生時代からレコードを購入し、よく聴いて
のCDを購入しなくてもこれらで十分で大い
いましたし、現在でも最も簡単に行える趣味
に楽しむことができます。
のひとつです。若かったころ、レコードもた
②油絵について、小・中学時代から絵を描く
くさん集めました。全集ものが好きで、ベー
ことが大好きだったのですが、大学4年に
トーベンの「ピアノソナタ全集」など、現在
なって、油絵を描くチャンスが訪れました。
もコントロールアンプとパワーアンプが別々
卒論で配属になった研究室の教授が油絵を描
になっているオーディオ装置で聴いていま
くのが趣味で、一緒に油絵を描くことになっ
す。勿論、MCカートリッジで昇圧トランス
たのです。30号からSMサイズに至るまで、
が必要です。何度も修理していますが、現在
多くの油絵を描きましたが、まだ一度も展覧
もこのYAMAHAのステレオ装置は現役で
会に出品したことはありません。30号を5枚
大変重宝しています。雑音のないCDで聴く
くらい描きましたが、100号や50号は描いた
- 45
ことがありません。これから50号や100号の
れまた近隣の市では販売してないので、通販
ような大きなキャンパスに向かって描き、で
で7万円くらいで購入しました。時間さえあ
きれば展覧会にも出品したいものです。大き
れば、真夜中でも練習可能です。
な絵を描くためのアトリエも郷里の田舎に用
工学部マンドリンクラブは一昨年宇部市で
意しています。
同窓会を行いました。2年に1度は同窓会を
③ギターを演奏すること、またギターの音色
やろうということになっていて、今年の9月
は大変好きです。クラシック音楽鑑賞という
27日
(土)に下呂温泉で行うことにしていま
のは受動的な趣味ですが、ギターを弾くとい
す。幹事は私の後輩です。これを読んでい
うこと、つまり音を自分で出すということ
る工学部マンドリンクラブの同窓生の皆様、
は、能動的な趣味になります。私は中学時代
ど う ぞ 出 席 し て く だ さ い( 連 絡 先 [email protected]
ブラスバンド部に入部してトロンボーンを吹
yamaguchi-u.ac.jp)。クラシックギタリスト
いており、高校時代は遊びがてらギターを弾
の村治佳織さんが早くまた昔のように演奏会
いていました。大学入学後は「マンドリンク
を再開してほしいものです。
ラブ」に入部して、マンドリンやギター、マ
とりとめのないことを書いてしまいまし
ンドラなど弦楽器をやっていました。マンド
た。
「趣味に生きる」ことにしていますが、
リンの音色は高く、夜弾くと近所中に聞こえ
私はまだ「工学部サロン」担当の特命教授と
てしまい苦情が出てきそうなので、大学卒業
して週に一度山口市にある吉田キャンパスに
後はギターを主に弾くことにしました。退職
行っていますし、隔週でそのミーティングに
してからは本格的にギターをやりたいという
も参加する必要があります。またある企業の
ことで、「退職記念祝賀会」の記念品として
技術顧問も引き受けて、大学との共同研究も
クラシックギター代金をいただき、これまで
しています。まだまだ趣味一筋とはいきませ
持っていたものより、数段上等なギターを購
んが、
できるだけ自分の趣味に時間を費やし、
入しました。昔と違って、ギターを購入しよ
第2の人生が本当に素晴らしかったと人生最
うとしても、手作りギターを売っている楽器
後に言いたいと思います。
屋さんが県内は勿論北九州市や広島市などに
もないのです。それで結局福岡市の専門店に
わざわざ数回足を運んでやっと購入すること
ができました。新しいギターを手にした昨年
の6月頃よりかなり時間をかけて練習してい
ますが、まだ「カルカッシーギター教則本」
を卒業することができません。ましてや、
「セ
ゴビアギター教則本」なんて全く手が届きま
せん。若いころには「セゴビアギター教則本」
に入っていたのに、いったいどうしたのだろ
う、この動かなくなった指は?といった感じ
です。
毎晩スケールとアルペジオの練習です。
夜近所迷惑かもしれないということで、YA
MAHAのサイレントクラシックギターをこ
- 46