close

Enter

Log in using OpenID

1日目 宮古島空港12:05着 レンタカー会社へ移動 2日目 8:30発 伊良部

embedDownload
 ■1日目 宮古島空港12:05着 レンタカー会社へ移動
■2日目の朝 海を目の前に朝ご飯
レンタカーの手配を終え、一日目は市内から上の方へ。
で、朝6時起き、、、用意をして車に荷物を置いて前浜ビーチへ。
お昼
まずは市内から上に車を走らせるいる途中にある「カフェ カラカラ」へ。
味はものすごく微妙。ジュースはとてもおいしいらしいです。メンズには物足りないお店かも。
朝食
その後は「池間大橋」へ(写真:2)。市内からは車で約20分。今回はお昼入りで到着は14時30分くらい。
ホテルでもいいかもだけど、こっちのほうが贅沢かも・ ・ ・ ・。
道路沿いにあるのですぐ発見でき、外の席からは海が。人気の「宮古島カレー」700円(写真:1)、宮古島の形をしていましたが、
昨日買ったサンドイッチとコーヒーをバックにいれて・ ・ ・
こりゃまた朝の海はキラキラしててすごいきれいやー!!!!
盛り上がりながら写真とりつつ、朝ごはん。
まっすぐに伸びる橋の手前には橋が見渡せる場所があり、そこに車をいれて橋と海を堪能。本日一番の海に感動でした。
「うわーエメラルドや~!!」すごーこれが宮古島!!!が第一の感想でした。
橋を見た後は、「砂山ビーチ」へ(写真:3)。このビーチは名前の通り砂の山を登ってビーチへ。
(登るのけっこーつらい。)
駐車場やシャワーを完備しているので海にもは入れますが、基本狭いです。
よく宮古島のシンボルとして写真の舞台になっているのはこのビーチ。
■2日目 8:30発 伊良部島フェリーへ
砂山ビーチは狭く、誰も泳いでいなかったので
写真をとって前浜ビーチで泳ぐことに。
今度は上から下へ車を移動。宮古島はほんとに
宮古島の周りにある3つの島の中の一つの「伊良部島」。港からでている「はやて高速フェリー」(写真:1)に車を乗せて約12分で島へ。
狭いので移動が楽。ただし!ナビがないと全然
車乗り込み代3,000円。乗船料700円。これで乗り込めます。
うまく移動できませんよ~。
写真:1
写真:2
いざ到着してまずは「通り池」へ向かうことに。
写真:3
ほんと小さな島なので、ナビがあればすぐ色んなところを巡れます。
通り池に行く途中「下地島空港」(写真:2)というJALさんの飛行機練習場
市内を抜け車を走らせること約30分。
(だいたい)
2番目にみた「前浜ビーチ」(写真:4)は今までにみたことのない風景!真っ青にグラデーショ
ンがかかった海と、サラッサラの砂。7kmも広がっているというこのビーチは人がポツポツ3人
くらいいるだけでほぼ貸切。やっべーすげー!!!ということで。服を脱いでいざ海へ!!!い
へ。海のすぐ隣にあるように設計されている空港周りの道路の景色は
こりゃまたすごい景色で!!!!車を降りてさっそく写真撮影。
写真:1
多分みんな写真をとるであろうスポットだと思います。
写真:1
やー。今まで入った海は一体なんだったんだろうという位の海の色。そして景色。人がいないビ
ーチ。まっさーおな海。周りは何もさえぎるものがなく海が広がるので自分一人がこの海で泳い
写真:4
でいるような感覚。なぜこんなに綺麗なんだろ~?疑問に思いながら波のない静かな海を水の色
を楽しみながら満喫しました。たーだーし!!!海の色や砂の色は天気によって変わるらしく、
本日海に入った時間は16時・ ・ ・。少しにごり気味・ ・ ・二人でこのビーチにはもう一度来よ
う!!!と思いながら本日のホテル「宮古島東急リゾート」へ(前浜ビーチはすぐです)
■1日目 宮古島東急リゾートでお泊り
写真:2
ホテルはとても広い敷地に塔が二つ。お部屋はオーシャンウィングで。ホテルから夕日が見れるらしい
写真:2
のですが、この日は曇りで残念なことに夕日が見れませんでした・ ・。
写真:2
ベランダにイスとテーブルがない!!!!海を見ながら酒が飲みたい私達には少し残念・ ・ ・
空港周りの道を抜けると「通り池」が(写真:3)。すごい小さな池かと思ったら~!!!1これがでかかっ
けどお部屋は綺麗でゲームも用意されていたりと充実。ベットもフカフカ~でした。
た・ ・ ・という感想で終わり。そこから、またこりもせず、空港の周りの綺麗な景色をもう一度見たくて、
んで!色んなガイドブックを見ながら夕食の場所を探す・ ・今日の目的は「宮古島郷土料理」!!って
写真2の周辺をフラフラドライブ。ほんと綺麗ですよ、ここの景色。
ことで探し・ ・ ・目的地は沖縄の郷土料理が会席で食べれる「まんぷく」というお店へ。
写真:5
んでもって次の目的地「渡口の浜」へ。(写真:4)
ここも人がまったくおらず・ ・ ・ということで海へ~!!!ここの海もキラキラして綺麗でした~。
で、さっそく市内へ。
夕食
ナビに頼ってごそごそと・ ・ ・
うちらが頼んだものは「海ぶどう丼定食」1,600円。
これがまた全部うますぎたー!!!!!!食べながらうますぎて幸せすぎまし
た。そう「うまい」という言葉を多分20回は発してました。
多分ここ最近生きてきて一番うまかった料理。ほんとなんとすべてがうまい。
海ぶどうとまぐろの絡み。もずくとかぼちゃの天ぷらの甘み。ジーマミー豆腐
のはごたえ。ぐるくんのからあげのあのさくさく感~。あー思い出しただけで
よだれがでます。ほんとうまいです。最後のシメで手作り豆乳プリンを。これ
写真:4
写真:3
1時間ほどマッタリしてから次はお昼へ!てぃだの郷という宿のご飯がおいしいと聞いたので行って
写真:4
みたのですが、その日はお休み。ということで「いなうの郷」でお昼を。
ここでは「宮古そば」450円(写真:5)をチョイス。これもまたうまし。
それから13時のフェリーで宮古島へ戻ることに。
途中「佐和田の浜」(写真:6)に足ちより、飛行機のタッチアンドゴウ!を見たかったのですが
見れず・ ・ ・ ・
写真:5
ということで伊良部島を堪能。ほんとはここでは「綺麗な星空」と「夕日」が見れたらしいのですが、
この日は帰宅・ ・ ・今度は泊まりできたいと思いました。
がまたうめーのなんの。真ん中だけ凍ってるんだもん。うますぎる・ ・
ってこんなコメントばかりですみません。とにかくうまいし、人もいい。醤油加減も最高!美容にもいい。
リーズなブルに郷土料理を楽しむなら、絶対ここ!!!!!!いってください。
んで帰りはコンビにでお酒と朝ごはんを買って帰宅。21時について24時に寝たから結局ホテルライフは楽しまず・ ・ ・ ・でした。
写真:6
Author
Document
Category
Uncategorized
Views
1
File Size
461 KB
Tags
1/--pages
Report inappropriate content