close

Enter

Log in using OpenID

2009年2月13日のプレス資料をダウンロード

embedDownload
参考資料
2009 年 2 月 13 日
サノフィ・アベンティス 株式会社、
糖尿病のトータルケアカンパニー実現に向け、マーケティング機能を強化
- 糖尿病マーケティング統括部を設立し、機能を 1 つに集約 サノフィ・アベンティス株式会社(本社:東京都新宿区、代表取締役社長:パトリック・ショカ、以
下サノフィ・アベンティス)は、日本において、糖尿病専門医のみならず、非専門医やコ・メディ
カルへの情報提供、糖尿病患者さんケアの支援、新製品開発とデータの集積まで、総合的な
サービスを展開する、糖尿病トータルケアカンパニーの実現を目指しています。この一貫とし
てマーケティング本部内に新たに糖尿病領域マーケティング統括部を設立しました。新組織
では、経口薬、インスリン、新製品、およびデバイスやコメディカル・サポートなどこれまで別々
であった部門をひとつの組織に統合し、社内リソースの集中を図り、顧客へのサービスを強化
していきます。
今回の糖尿病マーケティング統括部設立は、糖尿病に関わる全てのマーケティング部門を 1
つにまとめることで、情報の一元化を図り、製品横断的に、迅速かつ総合的なサポート活動を
実現するものです。具体的には、下記のような活動を積極的に展開していきます。
•
日本人を対象とした「アマリール」や「ランタス」の長期・大規模のデータ収集
•
専門医グループによる専門医への学術専門性の高い情報提供
•
コ・メディカルグループによるチーム医療のサポート
•
経口薬とインスリン製剤の製品横断的なマーケティング活動・情報提供の展開
•
24 時間 365 日サポート可能なコールセンターの運営(オプチコール 24)
•
HbA1c(ヘモグロビン・エー・ワン・シー)認知向上・血糖コントロールの重要性に関する
啓発活動
•
製品パイプラインの強化
当社マーケティング本部本部長のジャンーマリー・アルノーは、今回の糖尿病領域マーケティ
ング統括部の設立について、次のように述べています。「弊社は日本の糖尿病領域における、
トータルケアカンパニーを目指した活動の展開を加速させていきます。製品開発から販売、サ
ポート、啓発など全てのシーンにおいて、糖尿病に携わる全ての人に最適な治療の実現を図
るために、真に有益なサポートを、新組織を通して提供し、日本の糖尿病治療に貢献していき
ます。」
1/2
サノフィ・アベンティス株式会社の糖尿病領域製品について
サノフィ・アベンティスは、日本の糖尿病領域において経口血糖降下薬とインスリン製剤を提供
する国内唯一の製薬企業です。経口血糖降下薬の主力製品として、2 型糖尿病に使用される
スルホニルウレア系経口血糖降下薬(SU 薬)「アマリール®」(一般名:グリメピリド)、「ダオニー
ル®」(一般名:グリベンクラミド)、「ヘキストラスチノン®」(一般名:トルブタミド)、1 型および 2
型糖尿病を対象とする持効型溶解インスリンアナログ製剤の「ランタス®」(一般名:インスリン
グラルギン[遺伝子組換え])を提供しています。また、今後の製品開発パイプラインでも、超速
効型インスリン製剤など、糖尿病治療関連の製品の充実を目指しております。
サノフィ・アベンティスについて
世界をリードする製薬企業の一社であるサノフィ・アベンティスは、医薬品の創薬発見・開発・
販売を通じて、人々の生活の質の向上に取り組んでいます。
サノフィ・アベンティスは、パリ(Euronext: SAN)およびニューヨーク(NYSE:SNY)に上場してい
ます。
2/2
Author
Document
Category
Uncategorized
Views
2
File Size
132 KB
Tags
1/--pages
Report inappropriate content