close

Enter

Log in using OpenID

第5学年の実践

embedDownload
第5学年の実践
1 単元名
『5年3組 ザ・ニュース
2008』(表現運動)
2 運動の楽しさを体感させる指導の手だて
① 題材との出会わせ方を工夫し、イメージづくりをするために
・ 事前に、表現するテーマから児童が連想することをまとめ、イメージバスケットを作成する。
・ 表現するテーマの VTR を見せ、その中の一場面を絵と様子を表す言葉で表し、絵カードを作成させ、児
童のイメージを具体的なものにしていく。
②
学習中に題材のイメージを想起させるために
・ 事前に作成したイメージバスケットを体育館に提示し、学習中にイメージを確認できるようにする。
身体・時間・空間のくずし、簡単な群の動きの工夫を体験する活動を設定する。
③ 動きを活性化させるために
・ 毎時間の始めに、児童が乗りやすい曲やテーマに合った曲を用意して、児童が楽しく心と身体をほぐし
たり、イメージをふくらませたりすることがきるようにする。
④ 動きを工夫するために
・ 毎時間、児童に期待する動きを教師がもち、その動きが児童から自然にでてくるように、絵カードや言
葉かけを工夫する。
⑤ 4つのくずしを行うために
・ 気持ちを持続させるために、改めて見せ合う場を設定するのではなく、他のグループと一緒に表現活動
をしながら、見合うようにする。
・ 学習カードに「今日のベストダンサー」の欄を設け、友達のよかった動きを絵や言葉で書き、全員によ
い動きを広めていく。
3 指導と評価の計画(全6時間)
段階
ねらい1
1
10分
・オリエンテーション
○学習のねらいや学習
の進め方の見通しをも
つ。
2
本
時
ねらい3
6
・ほぐしタ
イム
・本時の学
習の流れとめあて
の確認
4
5
・ほぐしタイム
2~3曲全身を
使って踊る。
30分
40分
・リズム太鼓と教師の言葉かけをもとに跳
ぶ、走る、転ぶなどのさまざまな動きをす
る。
・運動カルタをもとに即興的に踊る。
やってみようタイム
ねらい2
3
20分
45分
・学習を
振り返る。
広げようタイム
・教師の言葉 ・絵カード ・グループではじめ-なか-おわり
かけをもとに をもとに2 のひと流れの動きで表現活動をす
一人で踊る。 人組で即興 る。
的に踊る。
(テーマ)
2時 スポーツ
3時 自然の力
4時 自然の力2
ニュースメドレー(交流会をしよう)
・これまでの題材の中から気に入ったものを選び、グループで工
夫しながら交流会で表現する。
・整理運動
・器具の
片付け
4 本時の学習
2/6
(1) 主眼
○ 「スポーツ」のイメージを広げ、スローモーションやストップモーション、対応する動きなど、工夫
して踊ることができるようにする。
(2) 準備
【場】 ・イメージバスケット ・絵カード ・ベストダンサーコーナー
【教師】・リズム太鼓 ・CD ラジカセ
(3)展開
主な学習活動
1 ほぐしタイム
○2~3曲を全身で踊る。
○ 教師の指導・支援上の留意点
○ 前時までに学習した動きを取り入れな
がら踊ることができるよう言葉かけして
いく。
○ なるべく自由に友達と交流したり、広
く動いてみたりして、リズムに乗れない
児童に対しては、教師のまねをさせ、一
緒に踊れるようにする。
2 本時のめあてを確認する。 ○ 絵カードやイメージバスケットを提示
して、スポーツの激しさをイメージさせ
る。
めあて
動きに変化
「スポーツ
きに変化をつけて
変化をつけて、
をつけて、
「スポーツ」
スポーツ」のはげしさを表
のはげしさを表そう。
そう。
3 やってみようタイムの活
動をする。
・ 一人で即興的に踊る。
○ 激しさを表現するためのいろいろな動
きがあることに気付かせるような言葉か
けをする。
(スローモーション・ストップ・対応)
○ 「はげしく○○する」様子をイメージ
しやすくなるような絵カードを活用す
る。
○ 一人で踊った時に見つけた動きを使う
【予想される絵カード】
ように伝える。
・殴られた!(ボクシング)
・シュート!(バスケット) ○ 動きが分からない児童には、相手と同
・フィニッシュ!(水泳)
じ動きをしてもよいことを伝える。
・ゴール!(陸上)
・
2人組で即興的に踊
る。
具体の評価規準
(評価方法)
○
4 広げようタイムの活動を ○ 気に入った表現カルタを選び、はじめ
する。
とおわりを考えるとよいことを伝える。
・ はじめーなかーおわりの ○ はげしさを強調させるために、みんな
ひと流れの動きで「スポー
で同じ動きをしたり、少しずつズラして
ツ」を表す動きをつくる。
動いたりするとよいことに気付かせる。
・ つくった動きを見せ合
う。
5 本時のまとめをする。
・表現活動をしての感想
・よい動きの発表
・整理運動
○ グループ間で見せ合いながら、お互い
にアドバイスをさせる。
○ 「今日のベストダンサー」として、友
達のよい動き、新しい動きを発表させ、
全体に広める。
○ 次時は「自然の力」をテーマに「はげ
しく○○する」の様子を表現することを
伝える。
学習したいろいろな
動き を使 いなが ら即 興
的に踊ることができる。
(技能①)
(行動観察)
○ 題材のはげしさを、よ
り相手に伝わるように、学
習したいろいろな動きを
使おうとしている。
(思考・判断①)
(行動観察、学習カード)
Author
Document
Category
Uncategorized
Views
5
File Size
186 KB
Tags
1/--pages
Report inappropriate content