close

Enter

Log in using OpenID

三河台学習センター 【PDFファイル:1.28MB】

embedDownload
平成26年10月 1 日発行
19,009
39,836
19,356
20,827
2014
10 月号
(9月1日現在)
中央東地区
地区の課題で意見交換
8月21日、アクティブシニアセンター・アオウゼで、中央東
はしめ
地区自治振興協議会(遠藤一会長)を開催しました。
会議では、提案者が地区の課題である協議テーマを説明し、市
が見解を示した後、意見交換を行いました。
地区の町会長や各団体の代表者、市職員など約110人が出席
し、提案者の説明や、市の見解に、熱心に耳を傾けていました。
■問い合わせ/広報広聴課 ☎525−3710
№
協議テーマ
市の見解
安全な通行に支障を来していることは、十分認識していますが、沿
線に住宅が立ち並んでいるため、早期の拡幅は困難であると考えてい
1 市道
「御山町・西養山線」
の整備拡張について
ます。なお、当面の安全対策として、地区の皆さんの意見を踏まえて、
カラー舗装、注意喚起表示などを関係機関と協議、検討していきます。
道路交通法により、自転車レーンは1メートル以上の幅員を確保し、
道路の両側に設置することが義務化されていますので、現状での設置
自転車レーンの新設について
2
は困難なものと判断しています。警察や交通関係団体などと連携を図
(市道天神町・浜田町線)
りながら、交通事故防止対策を進めていきます。
中央地区における公共施設整備のあり方や未利用地の動向など、関
中心市街地活性化事業について
3 (
「ラコパふくしま」
に隣接する公会堂、図書館 連する状況を見極めるとともに、庁内での調整を図りながら3施設の
整備について慎重に検討していきます。
および中央学習センターの整備について)
地区活動紹介
進む信夫山公園のリニューアル
東浜町会
信夫山は、春には毎年約5万人の花見客でにぎわう、福島
市のシンボル的な存在です。市民の憩いの場として、利用の
増進を図るため、平成23年度から平成26年度までの予定
で、信夫山公園の再整備工事を進めてきました。
昨年度までに、噴水、野外ステージ、多目的広場などが完
成しており、最終年度の今年度は、主に園内の歩道整備を進
めます。また、信夫山児童遊園のトイレ改築、さらには、復
興庁の子ども元気復活交付金事業を活用し、新たに複合遊具
などを設置する遊具更新工事などを行い、平成27年3月末
にリニューアルオープンする予定です。
■問い合わせ/公園緑地課 ☎525−3737
13
●
福島地方
検察庁
●
福島
税務署
歩道 護國神社
○
多目的
広場
噴水
●
トイレ
●
ハローワーク
福島
●
文
○
学法福島
高校
福島保健衛生
合同庁舎
●
▲発表する長島図書委員長
信夫山
児童遊園
信夫山公園
整備区域
国道 号
信夫山トンネル
中央東地区自治振興協議会の会議冒頭に、長島俊一東浜町
会図書委員長から、町会単独での図書館運営の発表がありま
した。
町会図書館は、平成18年4月に町会員より不要となった
書棚寄贈の申し出があったことを機に設立を決定しました。
これを受けて、町会員に蔵書の寄贈を要請し、得られた約
500冊の蔵書をもとに同年7月に開館してから今年で8年が
経過しています。
現在、蔵書は約3,000冊で、
開館以来の貸し出し総数はのべ
約3,200冊に上り、会員の教養
向上と娯楽、町会活動の活性化、
町会員の経済負担の軽減などに
寄与しているとのことです。
地域が自ら文化活動に関わる
実践事例について、貴重なお話を
いただきました。
■問い合わせ/広報広聴課
☎525−3710
▲昨年完成した噴水、野外ステージ
地 区 内 の 工 事 情 報
工事箇所
松木町地内
工事内容
市道曽根田・三本木線
道路改良
完了予定
平成27年3月上旬
備 考
午前9時〜午後5時
片側交互通行
担当課
道路建設課
☎525−3755
平成26年10月 1 日発行
第34回
三河台地区文化祭開催
芸術・文化の秋を迎え、第34回三河台地区文化祭
が開催されます。
三河台地区の各種団体やクラブの成果発表、学習セ
ンター主催事業の活動報告をはじめ、広く一般の方々
の作品も募集します。
おまつり広場では、各種サークルによる演技披露や
体験コーナーに加え、模擬店も出店します。もちつき
を今年も実施いたしますので、ご家族・お友達等お誘
い合せの上、ご来場ください。
と
き
10月25日㈯
10月26日㈰
午前9時〜午後4時
午前9時〜午後3時
ところ
三河台学習センター
主
第34回三河台地区文化祭実行委員会
福島市三河台学習センター
催
★注意
18日㈯〜27日㈪までは、学習センター及び印刷機器
も利用できませんのでご注意ください。
※図書室も利用できませんが、予約本の受け取りや本の
返却については窓口で対応いたします。
●作品展示
・手芸 ・表具 ・俳句 ・書 ・洋画 ・日本画
・絵手紙 ・押し花 ・和紙ちぎり絵 ・切り絵
・歴史愛好会 ・その他
●学習発表
・学習センター主催の活動成果発表
・利用団体の活動報告
・三河台地区管内の保育所、小学校、中学校、
高等学校の園児児童生徒の作品展示
●おまつり広場
・野田保育所の園児達によるダンス披露
・サークル演技披露
・手作り作品即売コーナー
・野菜、果実即売コーナー
・体験コーナー(餅つき、スポーツ吹矢)
・バザーコーナー
・模擬店コーナー
(わたあめ、ポップコーン、フランクフルト、や
きそば、おでん、味ご飯、汁、玉こん、たこや
き、おにぎり その他)
短期集中!パソコン活用セミナー
『デジカメの写真を使って年賀状を作ろう!』受講生募集!
2日間の集中レッスンで、デジカメ写真を使った年賀状作りにチャレンジ!自然にワードの基本知識も身につきま
す!はじめての方も安心してご参加ください。
※パソコンはお貸しいたします。
◇日 時 11月6日㈭、7日㈮
◇準備物 ・デジカメ
(お持ちの方)
※無くても参加可能です。
・デジカメとパソコンをつなぐケーブル
(お持ちの方)
午前10時〜午後3時
(昼食休憩12時〜1時)
・USBメモリ
(作成した年賀状や写真をデータで
◇場 所 三河台学習センター 講義室
お持ち帰りしたい方のみご準備ください)
◇講 師 ㈲ジャパンウィングインストラクター 2名
・筆記用具
◇内 容 ・年賀状の裏面作成
ページ設定〜年賀状の印刷・年賀状の保存まで ◇申込み 10月1日㈬〜15日㈬までに参加費を添えてお
(定員に達した時点で締め切ります。
)
申込みください。
※電話予約も可能です。
◇定 員 一般成人20名
◇参加費 1,700円(資料代など)
☎533‑8330(火曜日・祝日を除く)
鈴木ナミ子
戒名も石に古りたり墓洗う
一郎
この句︑墓石が古くなったことを詠んだのではない︒
この仏様との生前の思い出が︑これ程の年月が経った
のかと驚く思いで盆の墓掃除をしているのである︒
ま
吾妻嶺の浄土ヶ原へ天の川
つ
加藤
斎尾ユリ子
雅子
たい ふう けん
土田
強一
◇三河台地区文化祭
◇どじんじま道場
25日㈯〜26日㈰
25日㈯〜26日㈰
※27日㈪後片付け
三河台地区文化祭参加
本田
◇ヤングカレッジ公開講座
◇ファミリー教室
2日㈭、9日㈭
6日㈪ 親子ハイキング
初・中級者向けテニス教室
(十六沼ピョンピョンドーム)
(全2回コース)
◇寿大学
15日㈬ 視察研修旅行
◇三河台地区文化祭準備期間
(七ヶ宿・白石・角田方面) 18日㈯〜24日㈮
天の川渡りてさりぬ亡夫の影
◇リーダーズクラブ
25日㈯〜26日㈰
三河台地区文化祭参加
帰宅の子しゅう雨の中をペダル踏む
◇女性セミナー
9日㈭ 健康講座
23日㈭ 文化祭準備
不夜城のセルフスタンド颱風圏
1 0 月 の 行 事 予定
Author
Document
Category
Uncategorized
Views
4
File Size
1 311 KB
Tags
1/--pages
Report inappropriate content