close

Enter

Log in using OpenID

リズム楽器と管楽器の楽器法・記譜法

embedDownload
リズム楽器と管楽器の楽器法・記譜法
Ⅱ シラバス
配当年次
期 間
対象コース
科目分類
単 位
科目コード
演 習
1
半 期
JZ
専門選択(各コース)
1
5947
1
主題・到達目標
授業計画
1
正しい符割り
2
アンチシペーションとディレイドアタック
3
リズムセクションの楽器法と記譜法:ドラムス
4
リズムセクションの楽器法と記譜法:ベース
5
リズムセクションの楽器法と記譜法:ギター
6
リズムセクションの楽器法と記譜法:鍵盤楽器
7
リズムセクションスコア記譜の要点
8
金管楽器の楽器法と記譜法 1
9
金管楽器の楽器法と記譜法 2
リズム楽器(ドラムス・ベース・ギター・鍵盤
10
木管楽器の楽器法と記譜法 1
楽器)の楽器法と記譜法。
11
木管楽器の楽器法と記譜法 2
金管楽器、木管楽器の楽器法と記譜法。
12
実音譜と移調譜∼各楽器の移調の練習 1
13
実音譜と移調譜∼各楽器の移調の練習 2
14
音域を考慮した楽器の選択
15
まとめ
には各楽器の個性を掌握した上で、それぞれの楽
器にとって判り易い譜面を作成できることが必要
コース別
専門科目
です。
この講座ではメディアム・アンサンブルに多用
される楽器について理解を深めると同時に、各楽
器に対応した記譜法を身につけます。
2
教職科目
2
全コース共通
選択科目
3
3
授業概要
授業計画
右表参照
4
授業時間外の学習(予習・復習について)
各、項目毎に出題される課題。
教養科目
4
5
成績評価の方法及び基準
学習態度及び課題達成について、到達目標に対
し80%以上修得が認められる場合をAとし、単位
修得には60%以上が必要。
専攻科科目
5
谷口 英治・松本 治
授業形態
音楽的な発想を他の演奏家に正確に伝えるため
1
担当教員
6
授業で使用するテキスト・参考文献
自主テキスト
7
前提科目
特になし
8
履修の条件・クラス分けの方法(履修者への要望等)
音楽家・音楽教育者にとって必要な知識を習得
するための講座です、出席することはもちろん、
課題提出を必ず行う事。
188
Author
Document
Category
Uncategorized
Views
6
File Size
195 KB
Tags
1/--pages
Report inappropriate content