close

Enter

Log in using OpenID

ようこそ!行田プロジェクト

embedDownload
ようこそ!行田プロジェクト
第5次行田市総合振興計画
重点プロジェクト
D:産業・経済グループ
岩田樹一良・平井芳典・松本大輔・秋山純代
現状と課題
【現状】
 好立地
 豊富な地域資源
 映画「のぼうの城」を契機
とする絶好のチャンス
【課題】
 「おもてなし」の意識不足
 スポット観光がメイン
 市中心部への人の流れが
少ない
 観光案内基盤の立ち遅れ
 足袋など地場産業、農業と
観光を絡めた対策が必要
「ようこそ!行田プロジェクト」
~ お!行田 ~
 おどろき
 感嘆(お~♪)
 おもしろい
 びっくり(お!!)
 おいしい
 お手軽
目標
 滞在時間
 口コミ・評判
 回遊率
 リピート率
 来訪者満足度
向上
 行田ブランドの創出
 地域の活性化
 郷土愛の醸成
提案1
: 水と緑の観光戦略
提案2
: 1+1=無限の産業戦略
提案3
: 観光力ベースアップ戦略
提案1 : 水と緑の観光戦略
「再来・行田」
「農業体験」
「3大歴史エリアの確立 ~悠久の時間旅行」
「再来」=「サイクル」
ふたたび来たくなる行田、自転車で巡る行田
行田の観光は自転車で!
観光名所が点在する行田を巡るには自転車が最適。

サイクリングセンターの整備

自転車レース「ツール・ド・行田」の開催

サイクルイベントの開催
行田交流ファームの創出と
行田ブランドの発信

継続型農業体験
農地賃貸借契約を結び、米・麦・
野菜などを年間通して作る体験型農
業の実施

行田ブランド認定制度
同制度で承認されたものに行田ブランドの冠を付し、広く行田産を
PR
「行田といえばこれ!!」のお土産づくり
悠久の時間旅行

~ 3大歴史エリアの確立
古代(古墳・蓮)
近世(忍城)
近代(足袋蔵)
をつなぐ
足袋蔵の街並み再生
 古代スポットの魅力凝縮
 「悠久歴史ロマンマップ」の作成
 「体験」「交流」「学ぶ」仕掛け

提案2 : 1+1=無限の産業戦略
企業・大学+市民力 体験・交流大作戦

文教・住居ゾーンの実現に向けて
・ものづくり体験工房(匠の里)
・イノベーションパーク
・地域密着型グルメゾーン

異業種コラボレーション
提案3 : 観光力ベースアップ戦略
総市民セールスマン
おもてなし力の向上
オール行田・総市民による行田セールス
 観光施設に“街角案内人”
 「行田・愛」 の充実

・ ・ 四 三 二
、 、 、
笑
顔
を
忘
れ
な
い
一
、
行
田
が
好
き
お
も
て
な
し
心
得
徹底的情報戦略

いらっしゃいませ大作戦(呼び込み)
ターゲットの絞込み
民間の旅行会社とのタイアップ

案内充実大作戦
外国語の対応充実
楽しみながらつながるスポット → 花(水と緑)
行田市の底力
産業
古
代
蓮
・古
忍
城
墳
水と緑
市民力
足
袋
蔵
「勝利の方程式」 地域資源の保存活用 “継承”
まちの賑わい
活力の創出
「心」
動かす
閉塞感の打破
「人・もの・金」
動かす
生きがい
景気刺激
産業躍動
税収増
雇用創出
医療費の抑制
安心・安全
プラスの循環
利便性の向上
食育
地産地消
自転車・てくてく
エコ・健康
Author
Document
Category
Uncategorized
Views
12
File Size
657 KB
Tags
1/--pages
Report inappropriate content