close

Enter

Log in using OpenID

H25 3号 - 大竹高等学校

embedDownload
大竹高等学校
家庭クラブだより3
★『大竹
平成 25 年 9 月
無花果焼きドーナツ』★
完成!
大竹市特産品の無花果アイデア料理の研究を進めています。無花果
の旬は8月中旬~9月中旬までと短くあっという間に姿を消してし
まいます。その無花果を一年中たのしむにはどうすればいいのか?知
恵や工夫点を生産者さんやJAの職員さんに教えていただきながら
進めています。今回は焼きドーナツに挑戦!ドーナツ生地にコンポー
トやジャムを混ぜると、無花果の水分量が邪魔して生地をドロドロに
してしまう。また、米の消費量アップを目指し、小麦粉ではなく米粉
100%にこだわりましたが、モチモチ感は出ますが・・・膨らみが悪
い・・・材料や作り方は地域のモウコパン(売店のパン屋さん)の社長
さんに指導していただきました。改良を進めた結果、『味はOK!後
は量産できるように頑張って』と言っていただきました。
社長さんから
アドバイスをい
ただきました
大竹産の無花果と米粉を使ったドーナツを作ろう!
無花果
無花果の果肉が楽しめる
ヘルシー焼きドーナツ!
焼きドーナツ
★材料(24個分)
無花果(2個)
150g
A砂糖
15g
バター
60g
たまご
1個
B砂糖
80g
牛乳(生クリーム)
80ml
米粉
70g
薄力粉
30g
ベーキングパウダー 小さじ1
サラダ油
適量
★作り方
① 無花果は皮をむいて1㎝のさいの目切り。耐熱ボールに入れてA砂糖をまぶして水
分が出てきたらレンジで1分加熱する。加熱後余分な水分は取り除く。
② バターはレンジで溶かしておく。
③ ボールにたまごとB砂糖を入れ、泡だて器で白っぽくなるまで混ぜる。さらに牛乳
または生クリームを加えて混ぜる。
④ ③に米粉・薄力粉・ベーキングパウダーを合わせてふるったものを加え、軽く混ぜ
る。さらにバターを加えて混ぜる。(
る。さらにバターを加えて混ぜる。(生地を20分ねかせるとよい。)
生地を20分ねかせるとよい。)
⑤ ④に①の無花果を加え、軽く混ぜる。
⑥ ⑤の生地をドーナツメーカーに流し入れる
⑤の生地をドーナツメーカーに流し入れる(
入れる(8分目程度)
8分目程度)。焼き上げる。
お知らせ
大竹市栗谷
マロンの里レストラン
5月よりメニュー化された定食メニューが土日のみに限
らず平日も登場!!この秋・・ぜひ食べに来てください。
Author
Document
Category
Uncategorized
Views
5
File Size
892 KB
Tags
1/--pages
Report inappropriate content