close

Enter

Log in using OpenID

和田 道雄(ワダ ミチオ) 春学期 授業概要 聖書はキリスト教の信仰の書物

embedDownload
和田 道雄(ワダ ミチオ)
春学期
授業概要
聖書はキリスト教の信仰の書物です。でも妄信することを強いているわけで
はありません。皆さんとの双方向での授業を心がけますので、その展開によっ
てはテーマの時間配分が変わることを了解してください。毎回授業の最後にコ
メントシートを書いて提出していただきます。また、テスト以外に 2 回の小レ
ポートを予定しています。
学習目標
キリスト教の基礎は聖書です。そして神さまと共に生きたたくさんの人々の
生き方の証言が記された書物です。そして今も変わらない興味深いメッセージ
を私たちに送り続けています。春学期では、その聖書の概要とメッセージを共
に学びます。
授業計画
【第 1 回】ガイダンス
【第 2 回】聖書とは
【第 3 回】旧約聖書について
【第 4 回】創世記
【第 5 回】出エジプト記
【第 6 回】歴史(申命記的歴史)
【第 7 回】知恵文学
【第 8 回】預言
【第 9 回】新約聖書について
【第 10 回】福音書
【第 11 回】奇跡と癒し
【第 12 回】使徒言行録
【第 13 回】パウロ書簡
【第 14 回】預言
授業に関する注意事項
授業に積極的に関わり参加しましょう。
教科書
『聖書』(旧約聖書・新約聖書)を教科書とします。毎回持参してください。共同
訳聖書(日本聖書協会)が望ましいが、既に持っているものがあれば、それで結構
です。
参考書
授業内で随時指示します。
成績評価の基準
配点は、テスト 50 点、レポート 30 点(15 点 x2 回)、コメントシート 20 点(提出
ごとに 1 点、特によいものは 2 点、最大で 20 点まで)の計 100 点。
またこれ以外に自主的なチャペルレポートを歓迎する(提出ごとに 1 点、特によ
いものは 2 点、最大で 10 点まで成績評価に加算)。
秋学期授業概要
実際の私たちが住む世界での出来事などの具体例を参照しながら、諸宗教も
含め、キリスト教の視点を学びます。皆さんとの双方向での授業を心がけます
ので、その展開によってはテーマの時間配分が変わることを了解してください。
毎回授業の最後にコメントシートを書いて提出していただきます。また、テス
ト以外に 2 回の小レポートを予定しています。
学習目標
聖書のメッセージの現代性を検証します。授業やコメントシート等から皆さ
んからのメッセージを聴き、生き方のダイナミズムを確認し合いたい。
授業計画
【第1回】ガイダンス
【第 2 回】科学と宗教
【第 3 回】いのち Ⅰ
【第 4 回】
Ⅱ
【第 5 回】生きることⅠ
【第 6 回】
Ⅱ
【第 7 回】愛すること憎むこと
【第 8 回】食べることⅠ
【第 9 回】
Ⅱ
【第 10 回】働くことⅠ
【第 11 回】
Ⅱ
【第 12 回】死ぬこと(Death Education)Ⅰ
【第 13 回】
Ⅱ
【第 14 回】悲嘆とユーモア(Grief Education)
授業に関する注意事項
授業に積極的に関わり参加しましょう。
教科書
『聖書』(旧約聖書・新約聖書)を教科書とします。毎回持参してください。共同
訳聖書(日本聖書協会)が望ましいが、既に持っているものがあれば、それで結構
です。
参考書
授業内で随時指示します。
成績評価の基準
配点は、テスト 50 点、レポート 30 点(15 点 x2 回)、コメントシート 20 点(提出
ごとに 1 点、特によいものは 2 点、最大で 20 点まで)の計 100 点。
またこれ以外に自主的なチャペルレポートを歓迎する(提出ごとに 1 点、特によ
いものは 2 点、最大で 10 点まで成績評価に加算)。
Author
Document
Category
Uncategorized
Views
2
File Size
170 KB
Tags
1/--pages
Report inappropriate content