close

Enter

Log in using OpenID

ビル業界 - 週刊ビル経営

embedDownload
第3
9
3号
週刊
平成6年1
1月2
4日第三種郵便物認可
ビル業界
久世産業株式会社
"
RANZAN アネックスビル
昭和59年
地上4階建
鉄筋コンクリート造
個別空調
★入居テナント
1階 STAY FREE SEXPOT 2階 さ
んきゅーまあと 3階 アネックス ア
ネックス A ユニオン 4階 住居
★ビル経営
同社代表の久世義昭氏は原宿美化推進
委員会の会長を務め、街づくり活動に精
を出している。人気のスポット原宿竹下
通りに建つ2棟のビルの経営に関して
も、原宿全体の発展を見据えた経営方針
を持っている。
「原宿は現在、裏原宿と呼ばれるエリ
アを中心に賃料の高騰が見られます。1
階店舗で坪約7万円とも言われていま
す。ビル単体で見れば収益の向上をはか
れるかもしれませんが、全体の賃料相場
が高くなると原宿らしい古着・雑貨店な
R
A
N
Z
A
N
(5
0)
四季報
東京都千代田区有楽町1―6―6
"
小谷ビルディング
名称
竣工
規模
構造
設備
株式会社小谷ビルディング
東京都渋谷区神宮前1―8―25
アネックスビル
★代表ビル概要
ビル業界
四季報
★会社概要
代表者 久世 義昭
設立 昭和49年
資本金 1000万円
年商 5億円
所有棟数 2棟
社員数 12名
事業内容 1.紙及び紙加工品
2.ポリOP塩ビ加工品
3.ホテルレストランペーパ
ーサプライ
4.ノベルティギフト用品及
び雑貨
5.便箋パンフレットチラシ
上記の企画、製造、販売
6.ビル経営
関連会社 株式会社ターミー
GUAMU KUZE INDUSTRY CO.LTD
加盟団体 東京都紙商組合
東京紙商健康保険組合
東京紙商厚生年金基金組合
東京商工会議所渋谷支部
原宿竹下通り商店会
渋谷法人会
東郷会
平成1
6年8月9日(月4回・月曜日発行)
★会社概要
設立 昭和33年
代表 小谷 美喜子
事業内容 貸ビル業
所有棟数 2棟
★代表ビル概要
名称 小谷ビルディング
所在地 東京都千代田区有楽町1―6―6
竣工 昭和33年
規模 地下1階 地上9階
構造 鉄筋鉄骨コンクリート造
設備 個別空調、エレベーター
★入居テナント
どの事業者の出店が厳しくなり、資本力
のある大手チェーンやスーパーブランド
の店舗が増えて結局原宿の個性がなくな
ってしまうことが予想されます」
(久世
氏)
同氏によると、タレントショップブー
ム時の竹下通りがまさにそうであったと
いう。
最盛期は入居テナントの選別は入札で
行われ、坪当たり20万円、30万円とまで
言われるくらいに釣り上がったが、バブ
ルの終焉とともにブームが去ると、賃料
は下落し竹下通りはイメージダウンだけ
が残ってしまったそうだ。
「約2年ほど前から、裏原宿エリアの
活性とともに竹下通りも活気を取り戻し
てきました。こういう時こそ、いたずら
に賃料をあげることはせず、身の丈にあ
った経営を心がけていきたいです」
(久世
氏)
★ビル管理
久世氏は電気や水周り部分の配線・配
管が外部に露出した構造にビルを改修し
たいと考えているそうだ。
「フランスのビルには多いと聞きました
が、トラブルが起きた場合に修繕がスム
ーズでコストも削減できるそうです」
★交通アクセス
東京メトロ千代田線 明治神宮前駅 徒
歩2分 JR山の手線 原宿駅 徒歩3
分 東京メトロ銀座線 表参道駅 徒歩
9分
地 下1階 DINING BAR 集 1階 ジ
ュエリーツツミ 2階 銀座CLクリニ
ック 3階 日比谷シティ法律事務所
4階 日比谷シティ法律事務所 5階
石炭鉱業年金基金 6階 第一企画コミ
ュニケーション 7階 ハヤカワ 8階
日本人材サービス 9階 エイチ・ア
イ・エス
★ビル建設の経緯
元々家業は大正時代より有楽町の地で
両替商を営んでいた。
その後昭和に入り松竹や宝塚などを得意
先とする酒販店の経営を開始したが、昭
和33年に有楽町のビジネス街のテナント
需要を見込み、小谷ビルディングの建設
に踏み切った。
また、平成元年には、同じく有楽町に
2棟目となる小谷タワービルディングを
建設。元は5階建ての建物で、住居と酒
屋の事務所を兼ねていたが、建設地が建
物の高さ制限指定地域に隣接して外れて
いることを知り、幸運を感じてビルを決
めたという。竹中工務店の施工により、
8階建てのビルとなった。
★ビル経営
代表取締役の小谷美喜子氏が経営に携
わったのは、昭和52年にご主人が亡くな
られたことが契機だった。女性オーナー
として苦労することも多かったという。
「基本的なことですが、毎月の光熱費
や改修費用、その他あらゆる支払いは、
一切遅れないように注意しました。今で
はそういうことはありませんが、ビル経
営を開始した当時は、女性であることか
ら社会的信用を得られにくく、ビジネス
の話が滞ることもありました。ビジネス
をスムーズに進めるためにも、支払いは
早目早目を心がけています」
★ビル管理
平成16年度で小谷ビルディングは竣工
46年を迎えるが、定期的にリニューアル
を行い古びた印象をなくすことに務めて
いるという。
「竣工当時は、タイル貼りの外壁でし
たが、老朽化のため点検工事を2年置き
にする必要が生じていて、その度に約70
0万円の費用がかかっていました。数年
前に、いっそのことアルミ材質の外壁へ
と改修し、約2000万円の費用がかかりま
したが、外観も近代的なものになったの
で満足しています」
(小谷氏)
また、同ビルは平成16年度で竣工以来
46年を迎えるが、現在も入居しているテ
ナントも多いという。
「入居以来、3代目の社長を数えるテ
ナントもあります。地下1階の商業店舗
も46年間入居していますが、度々改修を
重ねており、つい最近のお店だと思われ
る方もいるようです」
(小谷氏)
★交通アクセス
東京メトロ千代田線 日比谷駅 徒歩2
分 JR山の手線・東京メトロ有楽町線
有楽町駅 徒歩3分 東京メトロ銀座
線・東京メトロ日比谷線 銀座駅 徒歩
4分 都営三田線 内幸町駅 徒歩7分
都営浅草線 東銀座駅 徒歩8分
(5
1)
平成1
6年8月9日(月4回・月曜日発行)
ビル業界
小倉興業株式会社
週刊
平成6年1
1月2
4日第三種郵便物認可
ビル業界
四季報
株式会社リベスト
東京都中央区日本橋小舟町6―6
代表 小倉 啓義
事業内容 貸ビル業
★ビル概要
名称 小倉ビルディング
竣工 昭和63年
敷地面積 約1650
延床面積 約1万
構造 鉄筋鉄骨コンクリート
規模 地上7階
設備 エレベーター 個別空調
!
!
★入居テナント
地下1階 トルネックス 東紀繊維 ブ
レインズカンパニー 1階 アルコール
販売 ワールドスコープ 2階アルコー
ル販売 信和アルコール産業 3階ジー
ダット 4階 ハルテック ハルロード
5階 グレラン製薬 6階 グレラン
製薬 7階 真下商事 リーシルズ サ
ンベック 旭鉄工 小倉興業
★ビル建設の経緯
創業者・小倉常吉氏が大正14年に設立
した小倉石油株式会社は、横浜製油所を
はじめとして、大島精油所、鶴見貯油所
を運営し、新潟や秋田に油田を所有しタ
ンカーも数隻持つなど、当時としては日
本屈指の石油会社であった。
同社がビル経営を開始することになっ
た直接の契機は、昭和16年の日本石油(現
・新日本石油)と合併したことである。
その際、小舟町の小倉石油本社ビルに
勤めていた社員が、千代田区有楽町にあ
った日本石油のビルへと移転することに
なった。空いたビルを有効利用するた
め、ビル経営を開始したのである。
当初の入居テナントは、日本石油に入
居していた日商岩井などのテナントで、
ちょうど相互に入れ替わるような形とな
った。
★ビル経営
昭和16年に、旧小倉石油本社ビルでビ
ル経営を開始した同社であるが、昭和63
年に現在の小倉ビルディングへと改築し
た。
「元々の小倉石油本社ビルは昭和9年
の竣工です。当時小舟町一帯は鰹節など
の乾きものの問屋街で、ビル自体が珍し
く周辺エリアのランドマークとして親し
まれてきました」
(常務取締役守屋節氏)
そういった背景から同ビルは文化財の
指定という声もあがっていたが、やはり
老朽化の問題とオフィスビルとして市場
競争力を高めていくために、改築へと踏
み切ったという。
「ランドマークとしてのビルという精
神は、今後も受け継いでいければと考え
ています。改築の際にはビルの外観を石
造りの重厚なものとしたのですが、それ
は趣のあるビルの存在によって少しでも
日本橋の街を活気付けたいという気持ち
からでした」
(守屋氏)
★ビル管理
ビルの管理に関しては、安易なコスト
の削減というより質を重視する方針であ
るという。
「警備員や清掃業者に働き良い環境を提
供するため、控え室などは比較的広く快
適なものを用意しています。単純なコス
トダウンというよりも、ビルメンテナン
ス業者との長い付き合いを重視して、良
好な人間関係を形成することで、仕事の
効率化をはかっていきたいと思います」
(守屋氏)
★交通アクセス
JR総武快速線 新日本橋駅 徒歩4分
東京メトロ日比谷線 小伝馬町駅 徒
歩4分 都営浅草線・東京メトロ日比谷
線 人形町駅 徒歩5分 東京メトロ銀
座線・半蔵門線 三越前駅 徒歩5分
四季報
東京都武蔵野市吉祥寺本町1―15―2
"
リベストフォーラムビル
小倉ビルディング
"
★会社概要
第3
9
3号
★会社概要
設立 昭和47年
代表者 荒井 伸吉
事業内容 不動産仲介、不動産コンサル
ティング、プロパティマネジメント、ビ
ルメンテナンス、施工、ビル経営、ギャ
ラリー運営
資本金 3,
000万円
支店数 6店舗
社員数 75名
資格免許 宅地建物取引業:都知事免許
(10)第23632号
建設業:都知事許可(般―13)第75733号
加盟団体 武蔵野商工会議所
東京都宅地建物取引業協会
社団法人武蔵野法人会
全国宅地建物取引業保証協会
財団法人日本賃貸住宅管理協
会
全国賃貸管理ビジネス協会
関連会社 リベスト建設株式会社
リベスト管理株式会社
リベスト住宅株式会社
★会社沿革
昭和47年11月 共同企画開発株式会社設
立
昭和48年2月 宅地建物取引業者免許取
得
昭和62年9月 共同企画開発株式会社を
株式会社リベストに改称
昭和62年10月 本社を現所在地に移転
旧本社を三鷹店としてオ
ープン
久我山店オープン
昭和62年11月 サンロード店オープン
平成元年9月 人と住まいの研究室開設
平成元年11月 不動産鑑定事業開始
平成3年4月 リベストギャラリー
「創」オープン
平成3年11月 中道通り店オープン
平成10年7月 ダイヤ街店オープン
平成12年5月 吉祥寺南口店オープン
平成14年11月 三鷹駅南口に不動産展示
場オープン
★ビル概要
名称 リベストフォーラムビル
所在地 東京都武蔵野市吉祥寺本町
2―10―1
竣工 平成3年
!
敷地面積 45.
66
規模 地上5階建
構造 鉄筋コンクリート造
施工 リベスト
設備 エレベーター、個別空調、電気設
備、防火設備、衛生設備、排水設備、換
気設備
★入居テナント
1階 リベスト中道通り店 2階 ヘア
サロン・プリウス 3階、4階 リベス
ト事務所
★ビル経営
同社は武蔵野市エリアを中心に、不動
産仲介業務が主な事業内容である。
ビル経営や施工など他の業務について
も、仲介業務の中で築き上げてきた信頼
が原動力となっているという。
また、各事業によって得られたノウハ
ウも仲介業務にフィードバックされるも
のだと捉えている。
「現在、単独で所有しているビルは1
棟です。ビル経営事業に関して今のとこ
ろ小規模に行っていますが、これから所
有棟数を増やしていくという構想があり
ます。オーナーの立場でビル経営を考え
る発想を充実させて、顧客の信頼をより
厚くしていくためです」
(取締役宣伝部長
荒井弘美氏)
★交通アクセス
JR中央線・京王井の頭線 吉祥寺駅
徒歩1分
Author
Document
Category
Uncategorized
Views
16
File Size
74 KB
Tags
1/--pages
Report inappropriate content