close

Enter

Log in using OpenID

亀谷 学

embedDownload
アジア文化コース:ゼミナールガイダンス資料
担当教員
亀谷
ゼミナールテーマ
学
ユーラシア史(西アジア、中央アジア)
本ゼミナールの特色と展開
ゼミナールの目的
中 央 ア ジ ア か ら 西 ア ジ ア 、北 ア フ リ カ 地 域 に ま で 広 が る イ ス ラ ー ム 文 明 の 歴 史 を 中 心 に 、宗 教
や 文 化 も 含 め て 、広 く そ れ ら の 地 域 に つ い て 学 び ま す 。さ ら に 、そ れ を 通 じ て 世 界 の 多 様 性 や そ
れにアプローチしてゆく方法を身につけることがより大きな目的となります。
ゼミナールの内容(3年次ゼミ:4年次ゼミ)
◆3年次ゼミ
前 期 に は 日 本 語 の 文 献( ジ ョ ナ サ ン・バ ー キ ー『 イ ス ラ ー ム の 形 成 』か 、加 藤 博『 文 明 と し て
の イ ス ラ ム 』を 予 定 )を 読 み 進 め る こ と で 、こ れ ら の 地 域 の 歴 史 を 考 え て ゆ く た め の 知 識 と 方 法
を 学 び ま す 。後 期 に は 翻 訳 さ れ た 史 料( 様 々 な 時 代 の 旅 行 記 を 予 定 )を 読 み 解 き な が ら 、そ れ を
手がかりとして、その中に現れる様々な事柄を理解し、調査する方法について学んでゆきます。
◆4年次ゼミ
日 本 語 や 英 語 の 学 術 論 文 を 各 自 の 関 心 に あ わ せ て 自 ら 選 び 、そ れ を ま と め た も の を 発 表 し て も
らい、さらに各自の持ってくる材料・知識をもとに全員で議論します。
※その他、希望があればアラビア語、ペルシア語、トルコ語などについても教えます。
メッセージ
西 ア ジ ア 、中 央 ア ジ ア 地 域 は 、古 く か ら 文 明 が 栄 え て き た 地 域 で す が 、私 た ち に と っ て は ま だ
ま だ 知 ら な い こ と が た く さ ん あ る 地 域 で す 。歴 史 的 に も 現 代 的 に も 魅 力 に 溢 れ 、同 時 に 様 々 な 問
題も抱えるこの地域について、時に楽しく、時にアグレッシブに取り組んでみませんか?
ゼミナール所属手続き
ゼミ見学(日時:場所)
なし。
担当教員訪問(日時:場所)
なし。
ゼミ受入人数上限を超えた場合
面談により決定します。
Author
Document
Category
Uncategorized
Views
6
File Size
84 KB
Tags
1/--pages
Report inappropriate content