YellowScan Surveyor

演」
量のため に演」
曇技術者 によ って 設計 された、
タ ー ンキ ー システム は迅速でかつ 操作 しや す く、
正確な地形沢」
量 に適 していま す。 また、
土木技 術や採掘 アプ リケ ー シ ョンの 要件 を満たす
理想 的な システムで す
最 も要求の厳 ししヽ
演」
曇専門家や地形の ニ ー ズを
満たすよ うに頑健で、完全 に統合 された システム
と して 設計された YellowScan Surwttrは 、迅 速
かつ簡 単 に、任意の ドロ ー ンに適合 し、 必要 に
つで もどこでで もデ ータ を生成 します
応 じしヽ
飛行機や ヘ リコプタ ー な ど に依存する必要はあ りません
YellowScanソ リ ュ ー シ ョンは 超 小型 ・軽 量で、任意 の ドロ ー ン
か らの高精度 3D画 像 へ のア クセスを 可能 とす る、初 めての
タ ーンキ ー レーザ ー沢」
墨システ ムです
Jレ ーザ ー :ク ラス 1
・ 波長 :905 nm
B最 大レンジ :通 常 50m、 絶対 100m
。精 度
口重量 :1 5 kg(バ ッテリーを含む)
,自 律性 モ15時 間 (通 常)
日寸法 t長 さ100mm x幅 150mm x高 さ 140mm
口消費電力 :15W
:3 cml
コバ ッテ リー 2機 及び充電器
●POSpac UAV、
GNSS/NS処
O)正 確度は、反復性または再現性 と呼ばれ、 同 じタ ーケ ッ トに測定された
測定値のばらつきです
(2)精 度は、その実際の (真 の)値 に対する測定位置の適台度です
一
一
∼
一
一
一
日正確度 :Scm2
備者 :標 準的な後処理技術で最適化が司能
コスキャナ ー視野危350°
■30万 ショット/秒
ロマルチエコー技術 :最 大 1シ ョット/2エ コー
コ220チ ヤンネル GNSSt GPS′ GLONASS′ BttDou
RTK、 または PPKモ ー ド
・ 動作温度 :20° C∼ +50° C
岳
400
青
300
甚
200
100
理 ソフ ト
ロジオリフアレンス点群生成用YdbwScanソ フ トウェア
°
0
20
40
F‖
60
80
ghtspeed(km/h)
120
,
Speed:15-100
RT(CPS
J′ so
Aititude:10-60m
sttFす o″
771夕
¢
″ユゎ o″ ″ ″7o!″ rl。 ″
,
A′ r Fl¢ r00な 4″ ″s″P′ o「 よ
″j″
ノ。″″ ¢
“
0″
ヂ を々
“
市ww.vellowscan.fr
[email protected] tr口
T■
+33(0)977720877コ
w印 、
ャyCl10wscan fr■ 1,chcmin du Fcscau t 34980 Montfcrricr sur Lcz― Francc
う0〓︼ ≡ OHCO〓0 0 P00︻OSう o一 ●0一一0≡≡0一●一 一〇0一t〓00ト
,
,
o″
00 コ0●
Yttrows.rr″ S″ ″
り