close

Enter

Log in using OpenID

汚いおばあちゃん

embedDownload
高井田保育園新聞
初版発行平成18年 9月
5日
<編集長>
今号発刊平成21年
3日
Kazuto Nejime
3月
2月18日晴れ、ぞう1組の良い子たちは朝から心ウキウキ!今日は、おじいちゃんやお
ばあちゃんと一緒に陶器作りに挑戦して、その後思いっきりバイキングを食べて、公園で目
一杯遊ぶ予定です。
先ずは、陶夢ランドでマイカップを作ります。陶夢ランドの先生が作り方を教えて下さい
ます。A子ちゃんが呟いています。「むずかしそう・・・。
」(大丈夫だって!)
粘土が配られて、先ずカップの底を作ります。次にカップの壁(?)作りです。段々高く積
みあがってカップらしくなってきます。みんな真剣。お皿に挑戦している人もいます。水が
漏れたら大変ですので継ぎ目をきれいにします。オッ!2本の粘土の細い紐を編んでカップ
の縁飾りを作られたおばあちゃんがいらっしゃいます。おー!こっちの方はハート型のカッ
プです。アイデアが凄い。この「遊び心」がいいですね~。子どもたちも飾りの入った判を
押しつけたりして楽しんでいます。後日、窯で焼いた完成品が園に届きます。高井田保育園
の思い出がこもった世界でたった一つのかけがえのない作品がとても待ち遠しいですね。
お昼です。バイキングです。お寿司にうどん、ラーメン、ケーキにアイスクリーム、焼き
肉も一杯、飲み物も一杯、たらふく食べて、もう食べられません。アイスクリームの食べ過
ぎじゃありませんかね~。お腹が痛くならなければよいですが・・・・・・。
さあーて!城山公園にゴ―!シーソーにブランコ、大きな滑り台など大大好きな遊具が一
杯です。おじいちゃんやおばあちゃんと観覧車に乗って、ゆっくり国分の街を見渡しました。
いつも思いますが、子どもたちは遊ぶときは、心を解き放して何のわだかまりもなく、目
一杯楽しみます。見ている方も気持ちの良い位清々しいです。子どもにとって<遊びは心の
育ちに欠かせない栄養食>、本当にそうだと思います。
主任先生「さあ、みんなお終いよー!」 さっと帰る準備に入ります。まだまだ遊びたい
のかも知れませんが・・・・、でも、駄々をこねる子は一人もいません。
帰りのバスの中、殆どの子どもが疲れてお休み。BちゃんとCちゃんも仲良くお休みでし
たが、早く目をさましたBちゃん、シャツ1枚で寝ているCちゃんに園児服をかけてあげま
す。そして、自分の園児服もCちゃんにかけてあげています。なんという思いやりのある
子・・・・。
「Bちゃんは優しいね。」と言うと、口に指をあててシーッとします。Cちゃん
が目をさますといけないということでしょう。“きかんぼう”ですが、心が育っています。
嬉しいですね~。もうすぐ卒園するこの子どもたち、竹のように凛と育ってほしい・・・・。
1年間の子育てサークルを振り返り、今後の活動の参考とするためにお母さん方にアンケ
ートをお願いしました。
サークル参加の理由は、大半が「子どもも私(お母さん)もお友達をつくりたい」で、き
っかけは「友人の誘い」でした。その他、「行事参加」、「安全な遊具で遊ばせたい」、「楽し
かったので」でした。子どもや人との繋がりが希薄になっている世情の中、お母さん方が健
康な子育て、子育ちを人と人とのつながりに求めておいでの心情が伺われました。そして、
ご友人から当園の「ひよこサークル」を紹介されておいでの方も多いようですが、「ひよこ
サークル」を気に入っていただき、口コミで輪が広がっていると勝手に喜んでいます。
参加してみての感想として、
1
2
毎回楽しみで、カレンダーに(サークルのある日を)書き込みしていた。
行事が楽しかった。特に、季節感のある行事は家庭では難しいので良かった。季節感の
ある歌、指遊びも楽しかった。
3 手作りおやつが楽しみだった。
4
5
子どもが生き生きとしていた。子どもに友だちができた。子どもが楽しみにしていた。
子どもが楽しく遊んでいて、私自身も楽しかった。他の子どもと遊んでいる姿を見るの
が楽しみだった。
6 同じ立場の人と話ができ、考えたりできた。
7
8
いろいろな遊びや工作の作り方を教えてもらった。
雰囲気が良く、先生方も接しやすく、良くしてもらった。
9
10
遠足も楽しかった。お店やさんごっこも良かった。
同年齢や異年齢の子どもとのふれあいができて良かった。
etc
うれしいですね。こんな感想をいただけるなんて・・・・・・。多少はリップサービスも
あるかも知れませんが、「ひよこサークル」が子育て支援に役割を発揮できていると、素直
に喜びたいと思います。少子化の時代、地域の子育て支援に保育園として可能な限り関わっ
ていくことはとても有意義な事と思っています。来年度もご一緒にふれあいましょう。
♪ 「きりん組」のお部屋
の真ん中に長―いトンネルが出現!段ボールの箱をつなぎ合わせたトンネルでーす!
トンネルがもぞもぞ動いています。芋虫さんみたい!何台もの車(良い子)がただ今トン
ネルを通過中。わたしにも「入って!」とトンネルに入るよう要請があります。でも、途中
でトンネルがきっと壊れると思いまーす。トンネルよりおじいちゃんの方が大きいですから。
どうも渋滞のようです。良い子たちがトンネルを手で叩いて、渋滞を解消しようとしている
のでしょうか。(トンネルを壊さないようにお願いします。
)
「道路情報をお伝えします。高井田高速道路、加治木方面はきりんトンネル付近で約3メ
ートルの渋滞です。」誰も出てきません。出口の方から覗いてみます。Dちゃんが詰まって
いる!手を差し出して引っ張り出します。渋滞解消!
「道路情報をお伝えします。高井田高速道路加治木方面は現在順調に流れています。」
今日の昼食は<肉じゃが>、「おいしそう!」
当番さんが全部準備できるまでみんな待っています。 それでは、
「いただきまーす!」
【私】
「わ!今日は肉じゃがだー!肉じゃが大好き!もらっちゃおうかな?」
「いいよ!」
「あげる!」(優しいですよ~ 誰も嫌とは言いません。
)
口に指をくわえて欲しそうなポーズをしていると、目ざとく見つけたE子ちゃん「いけない
んだー!汚いんだよ~!」
【私】
「手は洗いました。」
E子ちゃん「石鹸でしっかり洗った?」 うん、しっかりと衛生意識が出来ていますね。
エライ!これなら、もうすぐピッカピッカの1年生になっても大丈夫!(編集長)
Author
Document
Category
Uncategorized
Views
0
File Size
244 KB
Tags
1/--pages
Report inappropriate content