close

Enter

Log in using OpenID

EM-201 シングル・チャンネル・ベルトパック 日本語取扱説明書

embedDownload
EM-201
E-200 シリーズ インターカム・システム
シングル・チャンネル ベルトパック
取 扱 説 明 書
輸入販売・日本語取扱説明書制作
( 株 ) スタジオ イクイプメント
〒 154-0002 東京都世田谷区下馬 5-2-10
Phone: 03-3795-3111
http://www.studioequipment.co.jp/
ver 2.0
SINGLE CHANNEL BELTPACK EM-201
目次
1.
スイッチ、コントロール、調整ボリュームとコネクター ……………………………… 2
2.
インターカムの接続 ………………………………………………………………………… 3
3.
操作 …………………………………………………………………………………………… 4
ヘッドセットの接続 …………………………………………………………………… 4
マイク オン / オフ / プッシュ・トゥ・トーク・スイッチ ………………………… 4
ブザー オン / オフ スイッチ …………………………………………………………… 5
コール・スイッチ ……………………………………………………………………… 5
ボリューム・コントロール …………………………………………………………… 5
サイド・トーン・コントロール ……………………………………………………… 5
4.
高度な設定 …………………………………………………………………………………… 6
マイク・ゲインの変更 ………………………………………………………………… 6
マイク・リミッターを有効にする …………………………………………………… 6
ファンタム電源を有効にする ………………………………………………………… 6
ブザー機能を有効にする ……………………………………………………………… 6
ブザー音量を変更する ………………………………………………………………… 6
ジャンパー端子を紛失したときは …………………………………………………… 6
5.
機器仕様 ……………………………………………………………………………………… 7
6.
保証規定 ……………………………………………………………………………………… 7
Japanese Version Copyright
Studio Equipment Corp. 2012
1
SINGLE CHANNEL BELTPACK EM-201
序文
ALTAiR E-200 シリーズ インターカム・システム EM-201 シングル・チャンネル ベルトパックをお買い上げい
ただきありがとうございます。
ALTAiR EM-201 シングル・チャンネル ベルトパックは、
プロオーディオ市場向けのいくつかの特徴があります。
• プラスチック・ベルトクリップと曲線デザインを取り入れたアルミ製の軽量なボディ
• マイク オン / オフ スイッチ ( プッシュトーク / ハンズフリー ) と緑色の表示灯
• リモートで送話解除が可能
• ブザー音を鳴らせるコール オン / オフ スイッチと赤色の表示灯
• リモートでブザー・ミュートが可能
• 明るく視認性のよい照光スイッチを採用した、大きなコール オン / オフ スイッチ
• マイクのコンプレッサー・リミッター回路を搭載
Japanese Version Copyright
Studio Equipment Corp. 2012
SINGLE CHANNEL BELTPACK EM-201
1.
2
スイッチ、コントロール、調整ボリュームとコネクター
ALTAiR EM-201 シングル・チャンネル ベルトパックには、以下のスイッチ、コントロール、調整ボリュームと
コネクターがあります。
それぞれの説明は、以下を参照してください。
フロントパネル
マイク オン / オフ / PTT ( プッ
シュ・トゥ・トーク ) スイッチ
ブザー オン / オフ スイッチ
コール・スイッチ
ボリューム・コントロール
リアパネル
サイド・トーン・コントロー
ル
ヘッドセット・コネクター
インターカム・コネクター
XLR-3-31 と XLR-3-32
Japanese Version Copyright
Studio Equipment Corp. 2012
3
SINGLE CHANNEL BELTPACK EM-201
2.
インターカムの接続
インターカムと接続するときは、XLR-3-31 / XLR-3-32 コネクターと 2 芯シールドのマイクロフォン・ケーブ
ルを使用してください。
ALTAiR EM-201 シングル・チャンネル ベルトパックは XLR-3-31 コネクターと XLR-3-32 コネクターをパラ
レルに接続してあるので、もう一方のコネクターを送り配線用に利用することができます。XLR コネクターの
ピン配列は、以下の通りです。
XLR-3-31 / XLR-3-32 インターカム・ライン
PIN 1
0V
PIN 2
+VCC
PIN 3
SIGNAL
インターカム・ラインの 1 番ピンは音声信号の帰り線とともに電源の 0V が接続されています。
したがって XLR コネクターの 1 番ピンがコネクター・シェルに接続されているマイク・ケーブルをインター
カム・ラインに使用すると、
マルチボックスのケースを通じてほかの回線 ( たとえばマイク回線のシールド )
と共通となり、マイク回線のシールドにも電源の 0V が分流して流れてしまい、ハム・ノイズやコネクター
を抜き差しするときに大きなノイズを発生する可能性があります。
2 ワイヤー・インターカム・ラインに使用する XLR ケーブルは 1 番ピンをシェルに接続していないケー
ブルを使用してください。
また XLR コネクターの 1 番ピンが共通となっているマルチボックスの利用は避けて、インターカム専用
ラインを敷設することを強く推奨します。
• XLR コネクターの 1 番ピンは、コネクターのシェルに接続しないでください。
• インターカム・ラインをクローズにしないでください。
マスター・ステーションに複数台のリモート・ステーションを接続するとき、マスター・ステーション
からリモート・ステーションに接続するのと同時に、リモート・ステーションからマスター・ステーショ
ンに接続し返さないようにしてください。
• 高品質のケーブルを使用し、ケーブルの長さは最小限にしてください。
低品質のケーブルを使用したり、ケーブル長が長すぎると、DC 電圧の低下やクロストークの発生、周波
数帯域の減少が起こることがあります。
Japanese Version Copyright
Studio Equipment Corp. 2012
SINGLE CHANNEL BELTPACK EM-201
3.
4
操作
ALTAiR E-200 シリーズ インターカム・システムは、さまざまなシステム ( コンサート、劇場、テレビ、映画、
会議場など ) に対応し、異なるエリア同士での多人数の迅速なコミュニケーションを容易に達成することがで
きます。
ALTAiR EM-201 シングル・チャンネル ベルトパックは、ポータブル運用に最適なように設計されています。
しなやかで壊れにくいプラスチック製のベルトクリップにより、簡単かつ確実に装着することができます。コー
ル・シグナルは、照光スイッチとブザー音の 2 つでユーザーに通知されます。EM-201 は、ダイナミック・マ
イクとコンデンサー・マイク、市販されているハンズ・フリー イヤー・ピースのいずれも使用することができ
ます。
EM-201 はインターカム・チャンネル・ラインへの接続のために設計されており、コール・スイッチ、マイク
オン / オフ スイッチ、ブザー オン / オフ スイッチ、ヘッドフォン音量調整ボリューム、サイド・トーン・コン
トロール、接続コネクターが用意されています。
ヘッドセットの接続
ヘッドセット、マイクの XLR4 ピン コネクター (XLR-4-32) を、EM-201 シングル・チャンネル・ベルトパッ
クに接続します。ヘッドセットのマイクは、インピーダンス 200 Ω以上 ( 最大 2k Ω ) のダイナミック・マイク
またはエレクトレット・マイクを使用してください。
エレクトレット・マイクを使用するために、9VDC のファンタム電源が内蔵されています。詳細は 6 ページの
4. 特別な操作を参照してください。
XLR コネクターのピン配列は、以下の通りです。
XLR-4-32 ヘッドセット
PIN 1
0V (MICROPHONE)
PIN 2
SIGNAL (MICROPHONE)
PIN 3
0V (HEADPHONE)
PIN 4
SIGNAL (HEADPHONE)
注: ヘッドセットは、片耳でも両耳でもかまいません。両耳ヘッドセットを使用する場合は、2 つのスピー
カーはパラレル配線になっている必要があります。
マイク オン / オフ / プッシュ・トゥ・トーク・スイッチ
トーク・スイッチでマイクのオン / オフをおこなうことにより、インターカム・チャ
ンネルに接続されたほかのインターカム機器と通話をおこなうことができます。
マイクがオンになったときはスイッチが点灯し、オフになると消灯します。
トーク・スイッチには、2 つのオペレーション・モードがあります。
トーク・スイッチをワンプッシュするとトーク・スイッチにラッチがかかり、ハンズフリー・モードになります。
もう一度ワンプッシュするとラッチは解除されてハンズフリー・モードが終了し、送話が停止します。ハンズ
フリー・モードになっている場合はスイッチが点灯し、解除されると消灯します。
トーク・スイッチを長押しすると、PTT( プッシュ・トゥ・トーク ) モードになります。トーク・スイッチを
押している間だけ送話することができます。送話中はスイッチが点灯し、トーク・スイッチを離すと消灯します。
EM-201 には、
送話解除機能があります。マイクがオンになっているときに、
ALTAiR E-200 シリーズのマスター・
ステーションからリモートで送話解除 ( マイク・オフ ) をおこなうことができます。送話解除機能は ALTAiR
以外のインターカム機器とも互換性があります。
Japanese Version Copyright
Studio Equipment Corp. 2012
5
SINGLE CHANNEL BELTPACK EM-201
ブザー オン / オフ スイッチ
ブザー オン / オフ スイッチは、通知ブザー音をオン / オフするときに使用します。
スイッチを押すたびにブザーのオン / オフが切り替わり、スイッチが消灯している
ときはブザー音は鳴りません。スイッチが消灯しているときに、もう一度スイッチ
を押すと緑色で点灯し、ブザー音が鳴るようになります。スイッチが点灯している
ときは、どのスイッチを押した場合にも短いブザー音が鳴ります。
ALTAiR E-200 シリーズ マスター・ステーションからリモート操作でブザー・ミュートをおこなうことができ
ます。
ブザー・ミュート機能は ALTAiR 以外のインターカム機器とも互換性があります。外部機器からブザー・ミュー
トすると、ベルトパックのブザー オン / オフ スイッチは緑色で点滅します。また、内部設定でブザー・ミュー
トをおこなうこともできます。詳細は 6 ページの 4. 特別な操作を参照してください。
コール・スイッチ
コール・スイッチを押すと、ベルトパックが接続しているインターカム・ラインにコー
ル・シグナルを送信することができます。
コール・シグナルが送られると、コール・スイッチが赤色で点灯します。ベルトパッ
クのブザー オン / オフ スイッチが緑色で点灯している場合は、3 秒間ブザー音が鳴
ります。同じインターカム・チャンネルに接続されているインターカム機器 ( ベルトパック、デスク・ステーショ
ン、マスター・ステーションなど ) のブザー設定がオンになっているときは、それらの機器からも 3 秒間ブザー
音が鳴ります。
コール・スイッチを 3 秒以上押し続けると、押している間はブザー音が鳴り続けます。
ほかの機器 ( ベルトパック、デスク・ステーション、マスター・ステーションなど ) からのコール・シグナル
を受信したときは、スイッチは赤色で点滅します。ベルトパックのブザー オン / オフ スイッチが点灯している
場合 (5. ブザー オン / オフ スイッチを参照 ) は、3 秒間ブザー音が鳴ります。
ボリューム・コントロール
ボリューム・コントロールで、ヘッドフォンの音量を調節します。ヘッドフォンの
音量が希望のレベルになるように調節します。
サイド・トーン・コントロール
サイド・トーン・コントロール・調整トリムは、ヘッドフォンから聞こえる自分の
声の大きさを調節するときに使用します。
2 ワイヤー・インターカム・システムでは「送り」と「返り」の音声ラインを共通のライン (2 ワイヤー ) で送
受するために、自分の音声も聞くことになり、どうしても自分の音声が通話先の音声より大きく聞こえてしま
います。そこでインターカム・ラインの音声に自分の音声の逆相の音を加えて打ち消し合わせ、自分の音声を
小さくしてから受話用のヘッドセットに送る機能を設けています。
インターカム・ライン上の音声はインターカム・ラインの状態 ( ヘッドセットの台数の変化によるライン・イ
ンピーダンスの変化 ) により増減するので、それに合わせて逆相の音も増減させる必要があります。この調整
を行うのがサイド・トーン調整です。
サイド・トーンは完全になくしてしまうと、インターカムが働いているのかが判りにくくなるので、適当なレ
ベルに残しておくほうが良いとされています。
Japanese Version Copyright
Studio Equipment Corp. 2012
6
SINGLE CHANNEL BELTPACK EM-201
4.
高度な設定
シングル・チャンネル ベルトパック内部のジャンパーで下記の設定をおこなうことができます。設定するには、
ベルトパックのリアパネルの 2 つのネジをはずして、ベルトパックを開ける必要があります。
ベルトパック内部の基板はプラスチック・ベルトを止めているネジで固定されています。基板が破損する恐れ
があるので、ベルトパックを開けるときはリアパネルのネジをはずしてからプラスチック・ベルトのネジをは
ずしてください。閉めるときは、プラスチック・ベルトのネジを締めてからリアパネルのネジを締めてください。
危険:ベルトパックを開ける前に、インターカム・ラインからベルトパックの接続を切り離し、ヘッドセッ
トの接続もはずしてください。
警告:ベルトパックを開けたときは、雨や湿度で基板が濡れないように気をつけてください。液体をこぼし
てしまったり濡れたりしたときは、ベルトパックをインターカム・ラインに接続せずに、販売代
理店または ( 株 ) スタジオ イクイプメントまでご連絡ください。
マイク・ゲインの変更
マ イ ク HA の ゲ イ ン は、 ジ ャ ン パ ー (JP1 / MIC-G) で 30dB か
40dB に変更することができます。
マイク・ゲインは、ジャンパーをはずすと 40dB になり、ジャンパー
を戻すと 30dB になります。
JP1
TR01AS、NH1A などの ECM 型マイクを使用する場合は、マイク・
ゲインは 30dB に設定してください。ダイナミック型マイクを使用
する場合は、40dB に設定してください。
マイク・リミッターを有効にする
マイク・リミッターは、ジャンパー (JP2 / Mic Limit) で有効にす
ることができます。
ファンタム電源を有効にする
マイクのファンタム電源は、ジャンパー (JP3 / PHANTOM) で有効
にすることができます。
JP3
ジャンパーをはずすとファンタム電源がオフになり、ジャンパー
を戻すとオンになります。
ECM 型マイクを使用する場合はファンタム電源を必ずオンに設定
してください。ダイナミック型マイクを使用する場合は必ずオフに
設定してください。
JP4
ファンタム電源電圧は DC 9V です。
ブザー機能を有効にする
ブザー機能は、ジャンパー (JP4 / B-K) で有効にすることができま
す。
ジャンパーをはずすと有効 ( ブザーが鳴らない ) になり、
ジャンパー
を戻すと無効 ( ブザーが鳴る ) に鳴ります。
ブザー音量を変更する
ブザー音量は、ジャンパー (JP5 / BUZZER-L) で変更することがで
きます。
ジャンパーをはずすと小さい音に、ジャンパーを戻すと大きい音
に変更できます。周囲の環境に合わせて変更してください。
ジャンパー端子を紛失したときは
ジャンパー (JP6) にスペアのジャンパー端子が差し込まれていま
す。これを外してお使いください。
Japanese Version Copyright
Studio Equipment Corp. 2012
JP5
7
SINGLE CHANNEL BELTPACK EM-201
5.
機器仕様
プリアンプ
仕様
マイクタイプ
ダイナミック または エレクトレット
入力インピーダンス
4.7k Ω
最小 / 最大音量
-45dBu (H) / -20dBu (L)
プレゼンス・フィルター
+6dB (4,700Hz 時 )
ファンタム電源
+9V DC(内部設定)
ヘッドセットアンプ
インピーダンス
200 Ω(最小)/2k Ω(最大)
最大音量 (200 Ω )
20Vpp
最小音量 (200 Ω )
250mW
周波数特性
250kHz - 15kHz ( ± 3dB)
インターカムライン
インピーダンス
220 Ω AC / 4,700 Ω DC
最小音量
-10dBu
最大音量
3dBu
コール・スレッショルド
3V DC
リモート・マイクオフ
電源中断:100ms
リモート・ブザーオフ
100Hz / 800mVp
サイド・トーン解除
0 - 30V DC(調整可能)
(1kHz 時)
ブザー
90dBA / 100dBA(内部設定)
電源電圧
12 - 30V DC / 24V DC
DC 電流
30mA
サイズ
84 x 38 x 130mm
重量
270g
注: 機器仕様は、予告なく変更されることがあります。
6.
保証規定
このユニットは、購入から 1 年以内の製造や材料の欠陥に対して、輸入代理店 ( 株 ) スタジオイクイプメント
が保証を行なっています。
故障した場合は販売店または ( 株 ) スタジオイクイプメントにご連絡ください。
その場合は必ず製造番号を通知してください。
Japanese Version Copyright
Studio Equipment Corp. 2012
Author
Document
Category
Uncategorized
Views
1
File Size
680 KB
Tags
1/--pages
Report inappropriate content