close

Enter

Log in using OpenID

オーストラリア産羊肉

embedDownload
fast facts 2014
国内の総飼養頭数
オーストラリア羊肉産業
7,550万頭
(2013年6月末現在)
クイーンズランド州
290万頭
西オーストラリア州
1,550万頭
オーストラリアは、世界の主要な羊肉の生産国の1つであり、マトン肉は
世界第1位、ラム肉は世界第2位の輸出国です。オーストラリアの羊肉
産業の総額は、42億豪ドルにのぼります。(オーストラリア国内の消費
支出と食肉・生体輸出金額の合計)
羊の飼養頭数:
南オーストラリア州
1,080万頭
ニューサウス
ウェールズ州
2,780万頭
ビクトリア州
1,610万頭
出典:オーストラリア統計局(2013年最終推定値)
●
●
タスマニア州
240万頭
●
2013・14年度のラム肉生産量
474,267トン(枝肉重量)
ニューサウス
ウェールズ州
23.2%
ビクトリア州
43.7%
タスマニア州
3.3%
西オーストラリア州
10.6%
南オーストラリア州
17.5%
クイーンズランド州
1.8%
227,891トン(枝肉重量)
ニューサウス
ウェールズ州
25.0%
ビクトリア州
34.6%
ラムの生産農家は主に、小麦の栽培と羊の飼養が盛んなニューサウス
ウェールズ州のリベリナ地域、ビクトリア州とニューサウスウェール
ズ州のマレー地域、並びにビクトリア州の南西部と南オーストラリア
州の東部の降雨量の多い地域に位置しています。また、羊は西オース
トラリア州南西部、ビクトリア州の南西部やニューサウスウェールズ
州の南部で、主に飼養されています。
農業を経営する農家のうち、33%が羊肉産業に従事。
●
肉牛と羊の飼養農家の総面積は、オーストラリアの国土全体の52%。
業界の雇用状況:
●
約200,000人が、農場・加工場・小売などで赤身肉(牛肉・羊肉・ヤギ
肉)産業に従事。
羊肉の生産量:
●
2013/14年度(7月~6月)のラム肉の生産量は474,267トンで、マト
ン肉は227,891トン。(オーストラリア統計局)
業界の市場価格:
タスマニア州
2.2%
西オーストラリア州
15.8%
クイーンズランド州
5.3%
南オーストラリア州
17.3%
出典:オーストラリア統計局
2013・14年度のラム肉輸出量
●
●
パプアニューギニア
4.4%
日本
4.0%
●
●
アメリカ
18.7%
●
EU
6.2%
その他
8.4%
中国
23.8%
カナダ
2.6%
東南アジア
5.3%
出典:オーストラリア農水林業省
2013/14年度の羊の総生産額(生体羊も含む)は、約22億豪ドル相
当。(オーストラリア農業資源経済局)
2012/13年度の農家の総収入および資産価値479億豪ドルのうち、
5%が羊(肉)生産によるもの。
オーストラリア国内の市場価格と羊肉消費:
226,305トン(船積み重量)
中近東
26.6%
月齢12カ月以上のメス羊の飼養頭数は、4,030万頭。(オーストラリ
ア統計局、2013年6月の最終推定値)
●
出典:オーストラリア統計局
2013・14年度のマトン肉生産量
羊の飼養農家数は42,012戸。(オーストラリア統計局、2013年6月の
最終推定値)
オーストラリア国内のラム肉の消費支出は約19億豪ドル。マトン肉は
5,550万豪ドル。(2013/14年度MLA推定値)
1人 あ た り の 年 間 羊 肉 消 費 量 は、 世 界 の 中 で も 多 く、 ラ ム 肉 は 約
9.5kg、マトン肉は0.5kg。(2013/14年度の枝肉重量を基にしたMLA
推定値)
精肉購入者のうち約81.2%が、ラム肉を購入。(2014年、エーシー
ニールセン)
fast facts 2014
2013・14年度のマトン肉輸出量
183,232トン(船積み重量)
東南アジア
14.0%
オーストラリア羊肉産業
オーストラリアの輸出数量と金額:
中近東
23.8%
●
アメリカ
5.7%
EU
2.9%
ロシア
1.9%
南アフリカ
0.4%
その他
8.9%
●
●
日本
2.5%
中国
39.9%
●
出典:オーストラリア農水林業省
2013・14年度の生体羊輸出
2013/14年度のラム肉輸出の総額は15億豪ドル。
マトン肉は7億7,200万
豪ドル相当。(オーストラリア統計局)
2013/14年度の生体羊輸出は、1億8,500万豪ドル相当。(オースト
ラリア統計局)
2013/14年度のオーストラリアの農産物輸出総額の320億豪ドル
(FOB)のうち、5%が羊肉産業(生体羊輸出を含む)。
オーストラリアの世界での位置づけ:
●
2,020,941頭
●
クウェート
37.6%
2013/14年度に、ラム肉の総生産量のうち57%、またマトン肉の
96%を輸出。(オーストラリア農水林業省/オーストラリア統計局)
●
オーストラリアは、世界の羊肉生産量の8%。
(国際連合食料農業機関)
オーストラリアは、ニュージーランドに次ぐ世界第2位のラム肉輸出
国であり、マトン肉は世界最大の輸出国。
オーストラリアは、世界第2位の生体羊輸出国。
ヨルダン
14.6%
オマーン
3.1%
アラブ
首長国連邦
6.2%
バーレーン
5.0%
その他
2.6%
カタール
26.1%
イスラエル
5.0%
出典:オーストラリア統計局
羊肉(ラム・マトン)生産国トップ10
ロシア
ナイジェリア
アルジェリア
トルコ
イギリス
インド
スーダン
ニュージーランド
オーストラリア
中国
0
500
1000
1500
2000
2500
千トン(枝肉重量)
出典:国際連合食料農業機関の2012年度データ
羊肉(ラム・マトン)輸出国トップ10
注:ヨーロッパ地域内貿易も含む
インド
パキスタン
ウルグアイ
ベルギー
オランダ
スペイン
アイルランド
イギリス
オーストラリア
ニュージーランド
0
MLA豪州食肉家畜生産者事業団
50
100
150
200
250
300
千トン(枝肉重量)
www.aussielamb.jp
本書に記載された内容の正確性に関しては細心の注意を払っておりますが、記載された内容の正確性や安全性について、MLAは一切の責任を負うものではありません。
出典:国際連合食料農業機関の2011年度データ
Author
Document
Category
Uncategorized
Views
0
File Size
766 KB
Tags
1/--pages
Report inappropriate content