close

Enter

Log in using OpenID

残留農薬分析トータルソリューションパッケージ

embedDownload
残留農薬分析トータルソリューションパッケージ
GAS CHROMATOGRAPHY
Innovation with Integrity
詳しくは www.bruker.jp をご訪問ください。
ブルカー・ダルトニクス株式会社
●営業本部・テクニカルサポートセンター
〒221-0022 横浜市神奈川区守屋町3-9
TEL:045-440-0471 FAX:045-440-1827
●大阪営業所
〒532-0004 大阪市淀川区西宮原1-8-29 テラサキ第2ビル2F
TEL:06-6396-8211 FAX:06-6396-1118
使い易さを追求した超高感度GC‐MS/MS
□ EI MRM 100fg OFN S/N≧7500:1 □ イオンクーリング機能によりイオンロスを最小限に抑え高感度を実現
□ クイックスイッチバルブ(QSV)によりダウンタイム削減
□ CBS機能とPACER Software がメソッド作成から解析までを簡略化
Axial(直線)型のイオンソースを採用する事によりイオンの導入効率を向上させイオン
クリーング機能を有したQ0がバックグランドノイズを最大限に除去。特許であるレン
ズフリーデザインは、高感度を犠牲にすることなくメインテナンス期間の延伸を実現し
ました。解析ソフトウェアであるMSワークステーション8.0.1には、一斉分析を手軽に
行えるようなった化合物ベーススキャンニングが搭載されています。メソッド作成は従
来のMRMトランジションを入力していく作業は不要で、
メソッドに組み込む化合物をライブラリから選択していくだけです。
多彩な前処理装置を効率良く活用
クイックスイッチバルブ(QSV)
□ 真空を解除する事なく2本のカラムを使い分け
□ ソフトウェアで自動切り替え
□ 独立した温度調整機能
□ 最小限に抑えたデッドボリューム
独立温調式4方バルブのクイックスイッチバルブを用いることで、MSの真空を保った
まま、オーブン内にセットされた2つのカラムを瞬時に切り替えることができます。例
えば、一方のインジェクターをSP/SPLに、他方のインジェクターを大量注入用にするこ
とで、1台のGC‐MSを効率良く運用することができます。バルブ部分の流路は、キャピ
ラリーカラムと同程度の径で設計されているのでデッドボリュームを最少減に抑えて
独立で温度コントロールでき、吸着やコンタミネーションを防いでいます。また、バル
ブとカラムの接続は、フェラルとナットを使用しますのでインジェクタにカラムを取り付
けるのと同じ感覚で接続が可能です。
MS
カラム1
カラム2
ベントまたは検出器
解析からレポート出力までをパワフル
にサポート PACER解析支援ソフト
□ EMG (Exponentially Modified Gaussian) 自動ピークインテグ
レーション
□ フラッグ機能
□ EXCELLベースのレポート出力
①自動補正したものやLOQ,ULOを超える物には、フラッグが立ちます。
そのフラッグをクリックすればそこへ簡単に移動します。
PACER 解析支援ソフトは、ガウス関数やローレンツ関数を基にした独自
のアルゴリズムを用いて、観測されたすべてのMRMマスクロマトグラムを
評価し、基準から外れたピークの面積値を自動的に補正します。自動補
正されたピークや、あらかじめ設定した閾値を超えたピークについてはフ
ラッグが立てられ、簡単にデータを参照することができるようになっていま
す。これにより、これまで農薬一斉分析において必要であったデータ解析
にかかるタスクを大幅に軽減することができます。
PACER解析支援ソフトは、格段に解析時間を短縮し、ヒューマンエラーや
マニュアルインテグレート作業における個人差を無くす事が出来ます。
ショルダーなどの干渉を受
けた場合でも独自のアルゴ
リズムを使って自動補正し
ます。
②フラッグのReviewが完了し、レポート出力
胃袋型インサートが可能にする
最大200μLの大量注入
高感度測定
□ 胃袋型インサートにより測定再現性が良好
□ 最大200μLの大量注入
□ 高感度測定
胃袋型インサート内に、試料を液体状態で保持することができるため、大量注入法の条件
設定が容易になりました。しかも、インサート内の試料を低い温度でカラムへ導入できるた
め、熱に弱い物質にも対応可能です。また、インサートが簡単に交換できるためメンテナン
ス性も向上します。
胃袋型インサート
自由なメソッドで自動化できる
全自動固相抽出装置
□ 自動化による人的作業時間の有効活用
□ コンディショニングから精製まで全自動
□ 使用溶媒が少量のためランイングコスト低減
□ 技術継承作業の負担軽減
充填量が少なくコンパクト設計のSmart‐SPE(固相ミニカートリッジ)の採用により、前処理操作の
自動化が可能になりました。エバポレーターや窒素パージによる溶媒濃縮操作が不要のスピー
ディーな前処理装置です。
※多段精製も自動処理可能
①サンプル液を入れたバイアルと
捕集用試験管をセット
②Smart‐SPEをセット
③シーケンス運転
従来の問題点を飛躍的に改善
固相カートリッジの進化形
□ 直線的構造により通液・通気がスムース
□ 通気水分除去効率が良く残液しにくい構造
□ デッドボリューム小
□ 連結が容易
従来の固相カートリッジは、試料導入部が開放系になっているシリンジタイプと、接続系になって
いるコマタイプの2種類が一般的ですが、Smart‐SPEは両方の長所を兼ね備え短所を克服した全
く新しい固相カートリッジです。
残留農薬分析トータルソリューションパッケージのメリット
※大量注入でトリプル四重極MSでも高感度スキャン測定スペクトル確認!
※クイックスイッチバルブ(QSV)でS/SLとLVI注入口を自動選択可能!
1.超高感度測定
2.メソッド作成支援ソフト
3. PACER 解析支援ソフト
4. インサート自動選択とメンテナンス
作業性向上※QSV使用時
1.前処理での濃縮省略
2.検出イオン量増量による再現性向上
3.スキャン分析によるスペクトル確認
1.使用溶媒少量
2.溶媒濃縮工程なし
3.多段精製を自動処理
4.メソッドの自動切り替え
5.洗浄器具は試験管のみ
作業性、迅速、精度そしてランニングコスト軽減を実現
アプリケーション例(SCION-TQとSTQ法の組み合わせ)※STQ法:迅速農薬一斉分析法(アイスティサイエンス社提供)
STQ法
分析条件
抽 出
試料 10g(穀類5g+水10mL)
アセトニトリル
ホモジナイズ 1分間
① 細切
② 凍結粉砕
③ ホモジナイズ
④ 試薬添加
塩化ナトリウム
1g
クエン酸3Na2水和物
1g
クエン酸水素2Na1.5水和物 0.5g
無水硫酸マグネシウム
4g
振とう 1分間
遠心分離(3500rpm,5分間)
アセトニトリル層(上層):抽出液
精 製
抽出液分取 1mL
添加 アセトニトリル-水(1/1) 1mL
分取 1mL
⑤ 振とう
⑥ 遠心分離
自動化
Smart-SPE C18-30mg:精製
洗液 アセトニトリル-水(4/1) 1mL
流出液
10%食塩水 20mL
Smart-SPE C18-50mg:保持
吸引乾燥:3分
連結 Smart-SPE PSA-30mg:精製
溶出 アセトン-ヘキサン(15/85) 1mL
定容(アセトン-ヘキサン15/85)
GC-MS/MS測定(大量注入20μL)
:パセリ(生)
試料
:ドライアイス予冷式凍結粉砕(アイスティサイエンス)
粉砕
:試料中0.01ppm(測定バイアル中5ppb)
添加
:PL2005農薬GC/MS Mix I~7(林 純薬工業)
添加標準品
:Smart‐SPE(アイスティサイエンス)
固相カートリッジ
全自動固相抽出装置 :ST‐L300(アイスティサイエンス)
:希釈液アセトン・ヘキサン(15:85)
検量線
PEG(300)共注入標準液(500ng/20μL)
絶対検量線、直線、5ppb(1点)
GC‐MS/MS
注入口
注入口昇温条件
注入量
GCカラム
キャリヤーガス
カラム昇温条件
インターフェース
イオン源温度
測定モード
:SCION‐TQ
:GC用大量注入口LVI‐S200(アイスティサイエンス社)
:70℃(0.2min)→120℃/min→240℃→50℃/min→290(48min)
:20μL
:BPX‐5(30m×0.25mm,膜厚0.25μm)
:He 1.2mL/min
:60℃(4min)→20℃/min→160℃→3℃/min→235℃→6℃/min
→310℃(8min)
:290℃
:260℃
:MRM
添加回収試験結果(N=2)
成分
Azoxystrobin
Bifenthrin
Cyfluthrin-1
Cyfluthrin-2
Cyfluthrin-3
Cyfluthrin-4
Cypermethrin-1
Cypermethrin-2
Cypermethrin-3
Cypermethrin-4
EPN
回収率(%)
109
99
117
117
110
138
111
105
111
112
91
※一斉測定より一部抜粋
ブルカー・ダルトニクス株式会社
●■営業本部・テクニカルサポートセンター
〒221-0022横浜市神奈川区守屋町3-9
TEL: 045-440-0471 FAX: 045-453-1827
■大阪営業所
〒532-0004 大阪市淀川区西宮原1-8-29テラサキ第2ビル2F
TEL:06-6396-8211 FAX:06-6396-1118
販売店
成分
Ethofenprox
Fenbuconazole
Fenvalerate-1
Fenvalerate-2
Flucythrinate-1
Halfenprox
Malathion
Myclobutanil
Tecnazene
Terbufos
Terbutryn
回収率(%)
94
113
96
105
102
96
104
97
94
91
104
Author
Document
Category
Uncategorized
Views
1
File Size
972 KB
Tags
1/--pages
Report inappropriate content