close

Enter

Log in using OpenID

研究内容・募集要項

embedDownload
講義コード
25468034
担当者
國枝
研究題目
経済成長と発展
卓真
准教授
【目的】本ゼミの目的は、学生がマクロ経済理論の基礎を修得し、経済政策がどのように現実のマクロ経
済に影響を及ぼすかを研究することにある。
【内容】2回生のこの時期においては、マクロ経済学の中でも特に経済成長に焦点を当てる。経済成長理
論の初歩的な教科書を輪読し、最近の研究も概観しながら、経済成長の決定要因についての理解を深める。
時間に余裕があれば、各回 10 分程度をとって、学生に日本経済新聞のマクロ経済関連の記事を持ってきて
もらい解説をしてもらう。
テキスト
David N. Weil (2009), Economic Growth, Boston: Addison-Wesley.
日本経済新聞
【選考にあたっての注意事項】
教科書は英文なので、英語を読めるようにしておくこと。
【応募者へのメッセージ】
経済成長論は大変奥の深い研究分野です。政治、制度、金融、研究開発、教育、環境、人口構造、不平等、
いろいろな要因が絡み合い我々の生活に影響を及ぼします。みんなで、じっくり丁寧に研究していきたい
と思います。
1. 一回生で履修する経済学、数学の入門科目の単位を良好な成績で取得して
受け入れ条件
いれば、本ゼミの内容にうまく対応できるはずである。
2. マクロ経済学、ミクロ経済学を履修済みか同時に履修していると本ゼミの
内容を深く理解できるはずである。
担当者のプロフィール
専攻
現在の研究テーマ
マクロ経済学、経済成長理論、国際経済学
金融市場の発達が、経済成長・景気循環に及ぼす影響を理論と実証の両面から
研究しています。
Econometric Society
所属学会
Royal Economic Society
日本経済学会
Author
Document
Category
Uncategorized
Views
20
File Size
105 KB
Tags
1/--pages
Report inappropriate content