close

Enter

Log in using OpenID

平成 21 年度 インターンシップ実習先の本学学生評価

embedDownload
平成 21 年度
インターンシップ実習先の本学学生評価
【製造業】
最初から最後まで非常に熱心に仕事に取り組んだ。立ち仕事が多く、大変だったと思
われるが、ひとつの仕事を任されているという自負、責任感を持ち、楽しみながらそれ
ぞれの作業をこなしていたという印象を受けた。
【商社】
非常に積極的で、実習期間中は、他の実習生に良い影響を与えていた。総じて、接客
業に向いていると評価できる。今後、物事の目的を把握した上で、論理的にその手段、
方法を考える力が備わればもっと伸びると思う。
【広告代理店】
人前で少々緊張するタイプだが、マナーが良く、はっきりものが言え、期待した答え
が返ってくるという好印象を受けた。様々な業界を知ることができる広告営業の面白さ、
醍醐味を実感できたのではないだろうか。
【リゾート事業】
真夏の多忙な期間での非常にハードな業務によく適応できた。お客様が多い中での戸
惑いはあったが、コツをつかむと、来場されたお子様たちに声をかけるなど、積極的な
対応ができ、自分らしさが出せたと思う。
【ホテル業】
真面目で、よく働いていたと評価できる。当初、ホテル業特有の笑顔で丁寧なお客様
サービスへの対応にやや消極的な面も見受けられたが、分からないことは自ら聞いてく
るなど、仕事に取り組む姿勢が積極的になった。
【外食産業】
研修当初は少々元気さに欠け、心配な面はあったが、徐々に仕事にも慣れ、接客業の
基本を学ぶことができたと思う。何よりも仕事を通じて「自己開示」の大切さを学べた
のが良かったのではないだろうか。
【官公庁】
複数の職場を体験したが、どの部署でもすぐに職場に溶け込み、よく気がついて自分
から進んで仕事をこなした。Excel を使った作業では、誰よりも早く正確に行い、また、
他大学の学生と比較しても、大人の言動がとれた。
【外郭団体】
最初は緊張していたせいか、やや大人しい印象を受けた。しかし、仕事に慣れてくる
と、社会をもっと学びたいという積極性が前面に出て、頼もしい存在となった。短い期
間ではあったが、人として大きく成長したと思う。
Author
Document
Category
Uncategorized
Views
3
File Size
160 KB
Tags
1/--pages
Report inappropriate content