close

Enter

Log in using OpenID

NO.44 2016年11月号

embedDownload
ヤング アダル ト
Y A (中高生)のためのおすすめ本
NO.44
相模原市立図書館発行
2016年11月号
電話:042−754−3604
絵本 E
『 最初の質問 』
長田
弘/詩
いせ
ひでこ/絵
講談社
空を見上げた時、きれいな音を聞いた時、良い匂いをかい
だ時、あなたは何を思いますか?
この絵本は、質問から始まります。そして次々と問いかけ
られます。あなたは今日、何を見て、何を聞いて、そして今、
何を感じているのか、と。
いせひでこさんは、この詩を読んで感じたことを、言葉で
はなく絵で表しています。静かに問いかけてくる長田弘さん
の言葉に、そっと寄り添うように描かれた淡い優しい絵がと
ても印象的です。
質問の答えは、きっと一人一人違います。自分だけの答え
を、自分の言葉で探してみてください。普段気づかずにいた
ものが見えてくるかもしれません。
物語 J933/デ
『 愛をみつけたうさぎ
エドワード・テュレインの奇跡の旅 』
ケイト・ディカミロ/作
バグラム・イバトーリーン/画
子安
亜弥/訳
ポプラ社
主人公は陶器でできた大きなうさぎです。うさぎの持ち主は
10 歳の女の子。女の子はうさぎに“エドワード”と名前をつけ、
きれい
綺麗な洋服を着せて金の懐中時計を持たせ、愛を注いでいまし
た。しかし、エドワードはプライドが高く、誰のことも愛して
いませんでした。
ある日、船旅の途中に海へ落ちたエドワードは、女の子と離
ればなれになってしまいます。その後、さまざまな人の手に渡
り、エドワードは“スザンナ”や“マローン”と呼ばれ、ゴミ
か
か
し
捨て場でゴミに埋もれたり野菜畑で案山子の代わりに棒につる
されたりします。
多くの人の悲しみや優しさに触れ、徐々に変わっていくエド
ワード。そして、ラストシーンではエドワードの身にすてきな
ことが起こります。
物語 J913/サ/YA
『 せなか町から、ずっと 』
じ
りん
斉藤
倫/著
ゅ
な
い
だ
Junaida/画
福音館書店
水平線の上に漂うとても大きな魚。その背中にできたのが「せ
なか町」です。そこでは、人々がそれぞれの生活を営んでいます。
そして、今日も少し変わったことが起こっています。
せびれ通りに住む元気な女の子デイジーが、自分の名前をなく
してしまった話。むなびれが原の牧場主レイリーが大切な牛たち
を失った後、特別な力を手に入れる話。誰も演奏方法を知らない
「麦の光」という楽器を音楽会で演奏することになったニーダの
話。どれも少し不思議な雰囲気があります。また、美味しそうな
匂いやきらめく光、人々の明るい笑い声が聞こえてきそうな話ば
かりです。
読んだ後、
「今日はせなか町では何が起こっているかな?」と考
えているかもしれませんよ。表紙には日常品がたくさん描かれ、
一つひとつをゆっくり見るのも楽しいと思います。
物語 J913/ト/YA
あめ
つち
『 天と地の方程式1∼3 』
富安
陽子/著
五十嵐
大介/画
講談社
た し ろ あ れ い
中学 2 年生になる田代有礼は、人には言えない特殊な能
力を持っています。それは、見たものや聞いたことを全て記
憶してしまう、ということ。そんな有礼が、ある日おかしな
夢を見たところから物語は進み始めます。
く る す
小・中一貫校の栗栖 の丘学園に転校することになった有
礼。入学式の当日、数学だけに特殊な才能を発揮する変り者
きゅー
の Q と一緒に、校舎とそっくりな異空間に入り込んでしま
います。せまりくる謎の物体。逃げ道はあるのか? 有礼の
記憶力と、Q の数を読み解く力が重なった時、何かが起こ
る!
いにしえからの神々の戦いに巻き込まれた有礼たち。「カ
ンナギ」として栗栖の丘学園に集められた仲間は全部で7
人。いったい誰が「カンナギ」なのか? 想像のつかない展
開に目が離せません。
知識 J00
『 キミが勉強する理由
(藤原先生の心に響く授業) 』
藤原 和博/著
朝日新聞出版
社会で生きていくためには「究極のチカラ」が必要です。「究極
のチカラ」を身につけるためには「集中力」と「バランス感覚」が
必要です。そして、この 2 つは遊ぶことによって身につき、さら
に勉強することによって使いかたを覚え、レベルアップするそうで
すよ。ですから、遊ぶことも勉強することも同じぐらい大切だと作
者は言っています。
そんな大切な「究極のチカラ」とはいったいどんなチカラなので
しょう?
作者は、情報を扱う会社に勤めていたのですが、あることをきっ
かけに「学校の教育を変えよう」と思って、校長先生になりました。
みなさんは「勉強しなさい」と言われることもあると思いますが、
勉強する理由がわかると、勉強に前向きな気持ちになるのではない
でしょうか。作者が話しかけるような文体で書かれているので、と
ても読みやすい本です。
知識 J37
『 受験生すぐにできる50のこと
(YA心の友だちシリーズ) 』
中谷
彰宏/著
PHP研究所
高校受験、大学受験など、人生につきものの受験。中・高校生
のみなさんには、とても身近なことかもしれません。試験日まで
の長い道のりをどう過ごせばいいのか? 効率よく勉強するには
どうしたらいいのか? 悩みはつきませんよね。
そんな受験生にぜひおすすめしたいのがこの本。暗記のしかた
のポイントや苦手科目の勉強法などを、よくある受験生の50の
質問に答える形で解説しています。簡潔にわかりやすく解説され
ているので、すぐに実践できそう! まずは、できることから始
めてみてはいかがでしょう。
巻末には質問一覧が載っているので、自分が悩んでいる項目か
ら読んでみるのもいいですね。
一般書 289.3/ヒツカ
『 ロケットボーイズ
上・下 』
むしゃ
ホーマー・ヒッカム・ジュニア/著
武者
圭子/訳
草思社
ソ連が人類初の人工衛星打ち上げに成功した 1950 年代後半。アメ
リカ、ウエストバージニア州の炭鉱の町で育った高校生のサニーは、
おさな なじ み
幼馴染と一緒にロケットを作ることを決意します。サニーの通う高校は
きょう ごう
アメリカンフットボールの 強 豪 校。兄のジムはアメフトで活躍する選
手で、父はジムを誇りに思っている一方、サニーには何も期待していな
いようでした。町中がアメフトで盛り上がる中、サニーたちは試作品1
かんし ゃく
号を飛ばします。雑誌を見て作ったロケットは筒に 癇 癪 玉を詰めただ
けのもので、結果は家の垣根の一部を吹き飛ばしただけでした。
しかし、何度も試作品を作り問題点を検証して修正し、燃料購入の資
金を貯め、熱意を見せるサニーたちロケットボーイズ。やがて、他のメ
ンバーも加わり、炭鉱の町や学校でも協力者が増えていきます。
ナ
サ
NASA(アメリカ航空宇宙局)のエンジニアになった著者の高校時
代の自伝です。夢を持ち、追い続けることの素晴らしさを、実体験を元
に私たちに伝えてくれます。
絵本 E
モ
ニ
ュ
メ
ン
タ
ル
『 MONUMENTAL
世界のすごい建築
サラ・タヴェルニエ/著
地図と絵でみる 178 の建物 』
アレクサンドル・ヴェルイーユ/著
こうの
河野
彩/訳
ポプラ社
世界には歴史的価値のある建物や、新しい技術を結集して作
られた建物など、すごい建築物がたくさんあります。そんな世
界中の建築物を一度に見られるのがこの本。ヨーロッパ、アメ
リカなど、地域ごとに色分けされた地図に建築物の所在を示す
とともに、その詳細を解説しています。いつ建てられたのか、
世界遺産になっているのか、どこがすごいのかなど、たくさん
の情報が載っているので楽しみながら知ることができます。ま
るで絵本の上で世界一周の旅に出かけたようです。また、全て
イラストで描かれ、色彩がとてもきれいなので、絵本として見
ているだけでも楽しめます。
旅行ガイドや世界遺産の本とはひと味違うこの本で、世界の
すごい建築をめぐってみませんか?
物語 J933/モ/YA
『 月にハミング 』
マイケル・モーパーゴ/著
杉田
時は 1915 年、第一次世界大戦の頃、イギリス
七重/訳
小学館
シリー諸島で、
ひんし
生きていることが不思議なくらい瀕死 の状態の少女が発見されま
した。見つけたのはビルと息子のアルフィ。家に連れて帰ったもの
の、少女は何も話さず、いったいどこから来たのか、何者なのかさ
えわかりません。
一方、ニューヨークでは 12 歳のメリーが母マーサとともに、戦
地でケガをした父のもとに向かうため、大型客船ルシタニア号で出
港しました。
シリー諸島とニューヨークを舞台に、一見別々のストーリーがや
がてつながっていきます。少女が何者なのかというミステリアスな
ほんろ う
部分を軸に、戦争に翻弄される人々の悲しみや怒り、家族の絆やあ
たたかさを描いています。
第一次世界大戦を背景に、実際に起きた歴史的事件をもとに構成
された壮大な物語です。
外国文学 933/ バーク
『 ナゲキバト 』
ラリー・バークダル/著
片岡
しのぶ/訳
あすなろ書房
そ
ふ
少年ハニバルは両親が交通事故で亡くなったため、祖父のポップ
く
と一緒に暮らしています。ポップはいつも楽しい話を聞かせてくれ
る、心のやさしい人です。
ある日ハニバルは狩りに行きたいとせがみます。けれどポップは
「遊びで狩りをするのはいけない」と連れて行ってくれません。そ
わ
う
こでハニバルは嘘をついてポップと狩りに行き、1羽の親鳥を撃 ち
ました。喜ぶハニバルにポップは、
「ヒナ鳥を殺しなさい」と言うの
です。
あやま
うそ
忘れられない 過 ち、はじめてつく嘘、悪い道にのめりこむ親友。
たくさんの後悔と失敗をするハニバルを、どんなときも受け止め、
みちび
それでも前に進むように 導 いてくれるポップの大きな愛が、生きる
ことの大変さと素晴らしさを感じさせてくれます。
物語 J933/マ
『 ピーティ 』
ベン・マイケルセン/作
千葉
茂樹/訳
鈴木出版
1922 年、アメリカ、モンタナ州ボーズマンで、ひとりの男の子
が生まれました。名前はピーティ。母親のサラは、医師に言われま
した。「あなたのお子さんは障がいを持って生まれてきました。治
療の効果は期待できません」と……。退院したサラは、全てをピー
ティのためにささげます。発作を繰り返すピーティの治療費がかさ
むと、持ち物や小さな農場も売り払ってしまいます。
さて、ピーティには兄弟がいて、兄はビリー、姉はキャシーとい
います。ある日、8 歳のビリーが父親のロイとサラに言いました。
「どうして、ぼくたちのことは、ピーティみたいにかわいがってく
れないの?」その言葉が、家族に決断をせまるきっかけになりまし
かくり
た。ピーティは、精神病患者収容施設で“隔離”された生活を送る
ことになるのです。
ピーティの持つハンディがどのようなものなのか、1900 年代は
じめのこの時代には、まだよくわかっていなかったのです。ピーテ
ィがちゃんと考え、感じる能力を持っていることさえも……。
外国文学 933.7/アルボ
『 天国の五人 』
小田島
則子/訳
ミッチ・アルボム/著
小田島
恒志/訳
日本放送出版協会
エディは遊園地のメンテナンスの仕事をする 83 歳の老人で
す。ある日、フリーフォールの不具合を直している時に事故で死
んでしまいます。そして天国で次々と会う5人から、自分の知り
えなかった人生と天国の秘密を教えてもらいます。
天国で最初に会ったのは、エディの幼少時に遊園地の見世物小
屋で働いていた皮膚の青い人でした。大した接点もなかった彼か
ら、彼が死んだ理由を聞いてエディは驚きます。そして、最後の
5人目は予想もしない衝撃の人でした。エディは自分の人生につ
いて、幸せな恋もありましたが何も成し遂げられなかったし、い
なくてもいい人間だと思っていました。しかし、5人目と会って、
自分の人生は大きなひとつの物語の中にあったのだと自分の存
在意義を知るのです。
何のために生きるのか、思い悩んだ時に手に取ってほしい物語
です。
文庫 BF/モ
『 夜は短し歩けよ乙女 』
森見
登美彦/著
角川書店
大学の後輩である「黒髪の乙女」の事が好きな私は、彼女の目
に留まるため、一生懸命追いかける日々。しかし、肝心の彼女は
なかなか私の思いに気付いてくれません。大好きで仕方ないのに、
好きという事もデートに誘う事もできない私。「黒髪の乙女」の行
く先々で待ち伏せして、会った所で「たまたま通りがかったもの
だから」なんて意地を張ってしまう。そんな偏屈だけど憎めない
どこかクスッとしてしまう私と、好奇心旺盛で自由奔放なとって
も可愛らしい「黒髪の乙女」
。
ある時 2 人は、夜の街で世にも奇妙な人達と不思議な状況に巻
き込まれてしまいます。
対照的な 2 人の主人公によって描かれるファンタジー恋愛小説
を読んで、笑いとトキメキを同時に感じてみませんか?
物語 J929/ジ
デ
モ
ニ
ッ
ク
『 ルーンの子供たち DEMONIC
ジョン・ミンヒ/著
1 』
酒井
君二/訳
おおぞ ら
宙 出版
アノマラードという国のアルニム公爵家には、4代に一度、デ
モニックと呼ばれる大天才が生まれます。生まれると同時に言葉
を話し、1歳になる前に文字を読み、5歳になれば周りにある本
をすべて暗記するというデモニック。彼らはありとあらゆる分野
で才能を発揮しますが、そのほとんどが若くして亡くなるか、精
神を病んでしまいます。
この物語の主人公であるジョシュア・フォン・アルニムもデモ
ニックとして生まれ、孤独な日々を過ごしていました。しかし、
マキシミンという少年との出会いを境に、ジョシュアの日常は変
化していきます。ジョシュアが城を留守にしている間に本物のジ
ョシュアに成りすましたもう1人のジョシュア。ジョシュアを亡
き者にしようと追ってくる暗殺者。そして、ひょんなことから行
動をともにするようになった少女・リチェ。
少年少女たちが傷つきながらも前を向いて歩く、どこか切ない
冒険ファンタジーです。この本は5巻までのシリーズものです。
また、『 ルーンの子供たち
冬の剣
こちらもぜひ読んでみてください♪
1∼3 』もあります。
Author
Document
Category
Uncategorized
Views
7
File Size
386 KB
Tags
1/--pages
Report inappropriate content