close

Enter

Log in using OpenID

NEWS:013 - 富山大学 芸術文化学部

embedDownload
伝統文化を起点とした実践的地域連携教育
2012.01.17 page: 1
NEWS:013
人と木のある「仕事」でつながる特別講義
学部専門教育科目「人と木のある暮らし」
では、木の持つ様々な「特性」
を木の「価値」
として捉え、暮らしの中でその価値を巧みに
活かした人と木の関係を、具体例を挙げて考察してきました。今回、
日本の三大家具産地、飛騨高山から世界に向けてお仕事を
されている株式会社 キタニジャパン代表取締役社長の東庄豪氏に、実際の仕事を通して人と木の関係をお話いただきます。
◎学部「人と木のある暮らし」特別講義
日時:平成24年1月24日(火)1限
場所:B-231
講師:東 庄豪さん
担当:渡邉雅志
聴講:研究科生受入可
株式会社 キタニジャパンは早くから世界に目を向けて
きました。優れた家具製造技術を保有していることで北
欧名作家具(フィン・ユールなど)のライセンスを取得し、
製造販売している日本では数少ない家具メーカーです。
今回は「北欧家具とリプロダクト−北欧名作家具のライ
センス生産を通して−」
と題しご講義いただきます。実物
の椅子もご持参いただき、座りながらご説明もいただき
ます。実際の仕事のお話を伺うことで、本講義「人と木の
ある暮らし」が社会とつながる、
リアリティーのある接点
を共感できるものと考えています。
(写真は2009年度に行われた特別講義の様子です)
東 庄豪
(ひがし・しょうご)
株式会社 キタニジャパン
代表取締役 社長
成果発表会・作品展示会情報
第51回 富山県デザイン展ワークショップ成果発表会・作品展示
−
「コドモといっしょに使う道具」
日時:平成24年1月21日(土)∼ 平成24年1月29日(日)
場所:富山県こどもみらい館 ワークショップホール(1F )
講師:萩原 修さん 担当:矢口忠憲
時間:9:00∼17:00(火曜休館)
21日
(土)13:00∼17:00 は、学生による発表があります。
22日
(日)以降展示のみ。最終日29日
(日)は、16:00まで。
若いクリエーターの育成と、
地域ならではの技術とデザイン力の向上を図るため
のワークショップを開催します。 講師に、
「つくる」
と
「つかう」
を
「つなげる」
ことを
軸に、
日用品・住宅・店舗・イベント・コンペ・書籍・雑誌・ウェブサイトなどの企画・
プロデュースを手掛ける、
萩原 修氏をお迎えし、
富山大学芸術文化学部の学生と
企業(三芝硝材・高岡漆器・能作・竹中製作所・タテヤマアドバンス)が、各チーム
に分かれ
「コドモといっしょに使う道具」
をテーマに作品制作、
発表・展示します。
(写真は11月26日に映像利用室で行われた中間発表の様子です。)
富山大学芸術文化学部 つまま project推進室〒933-8588 富山県高岡市二上町180 Tel.0766-25-9173(内線173)担当:大石 [email protected]
Author
Document
Category
Uncategorized
Views
4
File Size
209 KB
Tags
1/--pages
Report inappropriate content