close

Enter

Log in using OpenID

簡単なカトリック・カテシスモ(要理)

embedDownload
JOSE MARIA REQUENA SEGOVIA神父による
簡単なカトリック・カテシスモ(要理)
(教会認可)
1.カテシスモとは何ですか? 何のためですか?
それはイエスキリストの教えの要約です。それは、その内容を学び、実践しながら、超
自然的に神様と創られたすべての人間を愛して、この地上の生命が終わった後、決して
終わることのない救いと言い尽くせぬ幸福に達するために、そして終わりのない恐ろし
い地獄から免れることができるために、必要なのです。
2.神様はあなたの生涯を写しています。あなたが死に臨んで、あなたの全生涯の映画を観る時
に、恥ずかしい思いをすることがありませんように!
不道徳な行為を避けなさい。そして、あなたと全世界が神様を知り、精一杯神様を愛し
て、たくさんの人々の救いと聖化のために奉仕するために、為すべきことをひとつも怠
ってはなりません。聖書の「ダニエル預言書」12章3節の言葉を考えて奮起してくだ
さい。
『目覚めた人々は大空の光のように輝き、多くの者の救いとなった人々はとこしえ
に星と輝く。
』
このカテシスモを無数に普及させることを通して全世界に正義を教えながら、この素晴ら
しい天の賞を手に入れようではありませんか?
3. 神様は存在しますか?
はい。
例をもって考えてみましょう。人間の知性がなければ、飛行機や潜水艦は発明されなか
ったでしょう。つまり、発明家なしには発明はないのですから、最上の飛行機である鳥
たちや、すばらしい潜水艦である魚たちは誰かが発明し創ったのでなければなりません。
この発明家が神様なのです。
4. 神様とは誰ですか?
神様は私達の父であり、創り主であり、すべての存在するものの主です。この地上の生命
が終わった時、良い人には褒美を与え、悪い人を罰する方です。
5. 神様とはどういう方ですか?
神様は、純粋な霊で、無限に完全な方で、善であり、知であり、正義、全能、
永遠、無限であり、人間の知性では計りがたい方です。『神は愛である。
』
(1Jn 4,8)
6. 天使とは誰ですか?
天使とは身体のない霊的な存在で、知性と意思を与えられています。神様は私達に同伴
するために天使を送ります。
『天使たちは皆、奉仕する霊であって、救いを受け継ぐことになっている人々に仕えるた
めに、遣わされたのではなかったですか?』(Hb1,14)
7. 守護の天使とは誰ですか?
私達を護り、天国に達するために助けてくれるように、私達ひとりひとりに神様が送ら
れた天使です。日々、彼と話し、その導きに従いなさい。彼をあなたの友としなさい。
8. 人間とは何ですか?
人間は、物質的身体と霊的で不死の霊魂とから成る存在で、知性と意思を与えられていま
す。
9.どうして霊魂は見えないのですか?
なぜなら、それも非物質的なものだからです。非物質的なものですから、五感(視覚、触
覚、聴覚…)で捉えることはできません。見ることも、触って感じることも、聞くこと
もできません。
10.人間の霊魂とは何ですか?
霊魂は生命の要素です。それによって、人間が生きているものです。
11.誰から身体と霊魂を受けましたか?
神様からです。神様は身体と霊魂の言いようのない素晴らしいものの創造主です。身体
は私達の両親をとおして創られ、霊魂は神様から直接に創られ、身体に合わされて、人
間を形成します。
12.人間が霊魂を持っていることを証明することができますか?どうしてそれは不滅なのです
か?
考えてみましょう。人間の知性または母の我が子への愛情は脳のわずかな肉の動きにす
ぎないと認めることができますか?いいえ、肉はただ物質的本姓の身体的、化学的効果を
生み出すことができるだけですし、これは、知性や人間的愛情という効果をもつ霊的な本
姓とは異なるし、もっと劣るものです。知性や愛情というのは肉、脳によって生み出され
たものではなく、人間の霊魂によって生み出されたものです。霊魂は肉体と結ばれている
ので、これらの行為をするためには、主にではなくても、脳や他の身体部分の働きが必要
ではありますが。人間は自分に与えられた能力で動きますが、霊魂が身体から独立して行
動するということはそれが身体から独立して存在しているということを意味しています。
ですから、人間の身体が死ぬ時、その霊魂は生き続けるのです。では、人間の霊魂はそれ
自体直接的に分割したり、腐ったりすることがありますか?いいえ。その本質は単一なの
で、つまり、部分がないので、量的にも本質的にも、その諸要素に分解することができな
いのです。それ故、不分割、不滅なのです。この人間の霊魂の単一性は、植物や動物の生
命要素がもっている単一性に勝るものです。つまり、植物や動物は、単一であるにもかか
わらず、それなしには存在できない程に身体に依存しているのです。
13.人間は被造物として人間の理性の自然的光をもって確かに神様を知ることができる
のですが、神様からの啓示をとおしてより良く神様を知り愛することができます。
この啓示は使徒伝承と聖書の中にあります。
14.使徒伝承とは何ですか?
それは、聖書には書かれていないのですが、イエスから12使徒へ、12使徒からカト
リック教会へと受け継がれた神の言葉です。(2Ts 2,15)
15.聖書とは何ですか?
それは神の言葉の書かれている書の集成です。
16.イエスキリストと聖霊は語り伝えられた、または、書かれた神の言葉を正しく解き明かす仕
事を誰に託しましたか?
聖ペトロの後継者である教皇と彼と一つになっている司教たちにです。『何よりもまず心
得て欲しいのは、聖書の預言は何一つ、自分勝手に解釈すべきではないということです。
なぜなら、預言は、決して人間の意志に基づいて語られたのではなく、人々が聖霊に導か
れて神からの言葉を語ったものだからです。』
(2Pe 1,15)『彼は、どの手紙の中でもこの
ことについて述べています。その手紙には難しく理解しにくい箇所があって、無学な人や
心の定まらない人は、それを聖書の他の部分と同様に曲解し、自分の滅びを招いています。
それで、愛する人たち、あなたがたはこのことをあらかじめ知っているのですから、不道
徳な者たちに唆されて、堅固な足場を失わないように注意しなさい。私達の主、救い主イ
エス・キリストの恵みと知識において、成長しなさい。このイエス・キリストに、今も、
また永遠に栄光がありますように、アーメン。
』(2Pe 3,16-18)
17.カトリック要理(カテシスモ)はいくつの部分から成り立っていますか?
信仰宣言。秘跡。戒。祈り。これは、初代教会の教父たちの書いたものに一致しています。
信仰宣言、使徒たちのシンボル
18.天地の創造主、全能の父である神を信じます。
父のひとり子、おとめマリアから生まれ、苦しみを受けて、葬られ、死者の中から復活し
て、父の右におられる主イエス・キリストを信じます。
聖霊を信じ、聖なる普遍の教会、聖徒の交わり、罪のゆるし、身体の復活、永遠の命を信
じます。
19.使徒たちのシンボルとは、『使徒たちの信仰の忠実な要約』です。
20.聖三位一体とは誰ですか?
それは同じ唯一の神、父と子と聖霊です。唯一の神的本体を持った、3つの異なるペルソ
ナ(位格)です。神は真の唯一の神です。神は一つの家族なのです。
21.受肉の神秘とは何ですか?
それは、神の子が、神であることを放棄せずに(Hb1,1-14)聖霊の業によって、処女マリ
アに懐胎し、人間となられたという出来事です。
22.救いの神秘とは何ですか?
それは、死と復活という値をとおして、私達を天国へ連れて行くために罪の支配から救い
出したというイエス・キリストの業績です。(1Jn 4,10)
(キリストはあなたに永遠の生命と幸福を与えるために苦しんで死んだのですから、キリ
ストとともに苦しむことをとおして、超自然的に神を愛し、自分自身を愛し、人々を愛す
ることをやめてはなりません。)
23.イエス・キリストの神性(神であること)をどのように証明しますか?
イエス・キリストが神であることの証明は次のとおりです。
1.キリストにおいて聖書が予言していたことが成就しました。すなわち、すべての人の
救い主が生まれることになっていた民族や家族について;その誕生の場所と時につい
て;その奇跡とご受難とご死去の細かい状況について;そのご復活とご昇天について;
その霊的、宇宙的、永遠の王国である聖であり母であるカトリック教会について。
2.イエスキリストが神であることを確認する彼によってなされた奇跡;病人の回復、盲
人の治癒、聾唖者の治癒、死者のよみがえり、など。
3.十字架の死後のイエス・キリストの復活。
4.ただ神だけにできるその教えと道徳性
5.教会の創立、および、それが迫害や敵があるにもかかわらず時代を通して不動のもの
であること。
24.おとめマリアとは誰ですか?
それは、恵みと徳にあふれたキリストの母です。原罪なくして宿られ、終生処女であり身
体と霊魂を天に上げられた方です。(Lc 1,26-31)私たちの神秘的な母を愛しなさい!あ
なたが彼女を愛する以上に彼女はあなたを愛しているのです!聖マリアはスカプラリオ
(または、片面がイエスの聖心、他の面がカルメルのマリアの祝別されたメダイ)を身に
着けて人生を生き死ぬ者に最後まで忍耐する力と死後の煉獄から免れる恵みを約束され
ました。
25.聖処女マリアを知り、愛するために役立つ多くの本の中で、次の 2 冊を薦めます。
『マリアの栄光』リゴリオの聖アルフォンソマリア著(マリアの慈悲と力あるとり次ぎに
ついて書かれている)
『聖処女への真の信心について』モンフォルの聖ルイマリアグリニョン著(ヨハネパウロ 2
世教皇の愛読書で、マリアによるイエスへの献身はどのようなものであるかを説
明している。この献身は聖母をとおしてイエスキリストのすべてとなるために、
まったく聖母にお任せすることに基づいています。
26.聖処女マリアの教義は何ですか?
1.無原罪の御宿り 2.終生処女 3.神の母 4.身体と霊魂の被昇天
27.誰がカトリック教会を創立しましたか?何のために創立しましたか?
イエスキリストご自身が、すべての人々の永遠の救いのために、それを創立しました。
(Mt
16,18-19)
28.今日、真の教会であると分かりますか?
はい。創立者がキリストであるか、7つの秘跡に参加しているか、聖マリアに倣っている
かをみるならば。
29.誰が永遠に天国に行きますか?
神の恵みの中に死んだ人です。
30.誰が永遠に逃れられない地獄に行きますか?
大罪の中に死んだ人です。
(Mt 25,30;40)『永遠の炎に落ちる者は多い。
』
(Lc 13,23-24)
用心して神に願いなさい。打ち勝つでしょう。
31.煉獄とは何ですか?
神の恵みの中に死んだけれど、その罪が完全に償割れていない霊魂が激しい苦しみをもっ
て清められることです。(2 Macabeos12,43-46)
秘跡
32.秘跡とは何ですか?
それは、超自然の恵みを与え、それをあらわすしるしです。イエスキリストによって創設
され、カトリック教会に託されたものです。これによって、私たちに聖なる生命を与える
のです。
33.7つの秘跡とは何ですか?
1.洗礼 2.堅信 3.告解 4.聖体 5 病者の塗油 6.叙階 7.婚姻
34.洗礼の秘跡とは何ですか?
それは、原罪を消し、キリスト信者にする秘跡です。
(Mc16,16)
洗礼はただ一度だけ受けることができます。
35.親は子供が産まれたらすぐに洗礼を授けます。それは、洗礼は天国に入るのに必要だから
です。(Jn 3,5)もし子供が死の危険にあり、洗礼を授けるために司祭も助祭もいない時
には、誰でも、教会が洗礼を授けるのと同じ意向をもって、受ける人の額に水を注ぎなが
ら、『某、私は父と子と聖霊との御名によって、あなたに洗礼を授けます』と唱えます。
36.堅信とは何ですか?
それは、私たちに聖霊とその賜物を与え、完全なキリスト者またキリストの兵士(Hb
8,14-17)とする秘跡です。ただ一度だけ受けられます。あまり年少で受けてはなりませ
ん。
37.キリスト信者として始まったあなたの信仰が完全になるために、喜んで堅信を受け
なさい。
38.聖なるミサ、または聖体祭儀とは何ですか?
それは、十字架上のキリストの救済的いけにえを秘跡的に再現することです。ミサにおい
て、パンとブドウ酒は真正に、現実的に、物質的に、主イエスキリストの御体と御血に、
その霊と神聖に変化します。(Mt 26,26-28;Lc22,19-20)
39.日曜日と守るべき祝日の他に、毎日ミサに預かることは有益ですか?
はい。神への負債を払うために、すべての人々は無限の負債を負っていますから、そのた
めにより良い方法は、可能な限り数多くミサ聖祭に熱心に預かることです。ミサは無限の
価値をもっていますから、神を礼拝し、その恵みに感謝し、私たちの救いと聖化に必要な
恵みを願うということにおいての私たちの足りなさの負債を払い、私たちの罪に対する神
の正義が行われて、煉獄の大きな苦しみから完全に免れさせてもらうことができるのです。
ミサ聖祭というえも言われぬ宝を持っているのは何という慰めでしょう!
40.聖体拝領で誰をお受けするのですか?
真の神であり、真の人間であるイエスキリストです。
41.聖体拝領の前にどのような断食が必要ですか?
すべての食物と飲物(水以外)は聖体拝領の 1 時間前からとってはなりません。
42.初聖体の準備は何歳頃から始めなければなりませんか?
6 歳半か 7 歳です。つまり、聖体について理解できる年齢に達した時です。
勧め:司教と司祭たち、教会の聖堂がいつも開いているように。私たちが聖櫃の前で毎日祈
り、すべての信じる人々をそこに連れて行くことができるように。キリストは多くの
人々に見捨てられてご聖櫃の中に居られます!
43.告解とは何ですか?
それは、洗礼を受けた後に犯した罪がゆるされる秘跡です。
44.告解の秘跡を受けるには、何が必要ですか?
1.罪の糾明(聖霊の光を願いながら、神の掟と教会の掟、まためいめいの務めなどにつ
いて犯した罪を思い出します。) 2.痛悔 3.遷善の決心 4.司祭に告白 5.課され
た償いを果たすこと
良く、しばしば告解しなさい。そうすれば、多くの罪から護られます!
45.大罪の数は正確に言わなければなりませんか?
はい。もし思い出せないのなら、大体の数を言いなさい。例えば、3 回日曜日のミサに行
きませんでした。2 回堕胎しました。また、罪を犯した事情もいわなかればなりません。
例えば、私は既婚者です。既婚の女性と 2 回姦通しました。
46.大罪を意図的に黙っていた者はどうしなければなりませんか?
告白しなさい。また、正しく為された最後の告解と、(その後告白しても、その告白は無
効であり、冒涜です)
、黙っていた大罪をついに告白した告解との間に犯したすべての罪
も告白しなさい。決して大罪を黙っていてはなりません。多くの人が不完全な告白をして
います。
47. 告解の前に、イエスがあなたに改心と赦しの恵みをくださるようにとマリアに祈りなさい。
勧め:各教区において、知であり聖である司祭が、毎日、日夜十分な時間帯をとって、ゆる
しの秘跡を行っている教会聖堂がひとつ、またはいくつかありますように。
『時間がなけ
れば、他の仕事は後回しにできるし、止めることもできます。しかし、ゆるしの秘跡はそ
うであってはなりません。
』
(教皇ヨハネパウロ 2 世)
48.良い勧め:もし、告解していない大罪があるのなら、聖体拝領の前に告解しなさい。それ
は重大に神にそむかないためです。告解とミサの前によく祈りなさい。
49.病者の塗油の秘跡は何のためですか?
重病に苦しんでいる、または老齢の内的な苦しみにあるキリスト者に特別な恵みを与える
ためです。
50.病者の塗油の秘跡の特別な恵みは病者にどんな効果を与えますか?
それは、病者を彼自身と全教会のために、キリストの受難に一致させます;慰め、平安、
また病気や老齢の苦しみにキリスト者として耐えるよう勇気付けます;病者がゆるしの秘
跡を受けられない場合は、罪の許しが与えられます。
;精神的な健康と場合によっては身
体的な健康を快復します;永遠の生命に至るための準備を与えます。
51.大罪の中にある病者はこの秘跡を受けるために何をしなければなりませんか?
告解の秘跡を受けなければなりません。これができない場合には、告白する意図をもって、
完全な痛悔の祈りを唱えなければなりません。これは、無限に善い方であり、何にもまし
て愛されるにふさわしいお方である神にそむいたことを深く後悔するものでなければな
りません。完全な痛悔の祈りは、それを願う人に神が下さる恵みです。
52.病人を見つけたら、司祭に知らせてください。
できれば病者が意識を失う前に。もし、誰かが突然に死に臨んでいる場合には、すぐに司
祭に知らせなさい。罪の許しと病者の塗油が受けられるように。このタイムリーな知らせ
が病者に永遠の救いをもたらすからです。
勧め:司教は病院に知と能力に富んだ多くの司祭を送るべきです。そこには大勢の病人がい
ます。その多くは重病で、永遠の救いを得るために司祭の熟達した緊急の助けが必要です。
53.叙階の秘跡とは何ですか?
聖なる神秘を行う権限を与える秘跡です。それを受ける人の霊魂に聖職者という消えるこ
とのない霊的性格を刻み付けます。司祭よ、聖櫃の前で、数多く熱心に祈りなさい。マリ
アとヨゼフを愛し、自重して、聖なる者であるように。そして、神の恵みなしにいる人が
誰もいないように努めなさい。
54.若者よ、もし神があなたを司祭に召すのなら、喜んで寛大にその招きに応えなさい。親達
よ、あなたの息子たちに神の召命に従う十分な自由を与えなさい。
55.婚姻の秘跡とは何ですか?
それは、結婚した者たちにその愛を完成し、夫婦・親としての務めを果たし、その家族を
聖化するための恵みを与える秘跡です。
(Ef 5,22-23)教皇ヨハネパウロ 2 世の興味深い
使徒的勧告『FAMILIARIS CONSORTIO』を読みなさい。同棲者や民法上の既婚者には、神の
祝福があり、告解と聖体拝領ができるために、教会で結婚するようにと励まします。
勧め:すべての司教には、その管轄域の各家族が良く準備され、熱心なカテキスタたちによ
ってしばしば訪問され、教えられるように配慮するようにと勧めます。
56.婚姻の秘跡の本質的な特性は何ですか?
一致(一人の男と一人の女)。不解消性(結婚は死まで続く)。子供の誕生の開始。
57.生殖力は善であり、賜物であり、婚姻の目的であります。生命を与えることによって、夫
婦は神の親性に預かります。産児制限は、責任ある父性と母性の一つの要因です。(小教
区の夫婦たちは自然的な方法による産児制限を教えることができます。)このテーマにつ
いてもっと知るためには、パウロ 6 世の回勅『La Vida Humana』を見てください。
58.人間は、結婚において、夫婦から、懐胎され、産まれる権利を持っています。
政府はポルノグラフを廃止すべきです。なぜなら、多くの家族を破壊し、国を破壊するか
らです。
神の十戒
59.一人の若者がイエスに近寄ってきて言った。
『先生、永遠の命を得るにはどうすればよいの
でしょうか?』イエスは彼に言われた。
『もし命を得たいのなら、掟を守りなさい。』
(Mt
19,16-17)
第1戒
何にもまして、神を愛しなさい。私たちに命じています。神にそむくよりは、す
べてのものを失うほうがよい。神とそのすべての啓示された真理を信じなさい。神とそ
の無限の慈悲に希望をおきなさい。その掟を守って、真実に神を愛しなさい。(申 6,5)
禁止:信仰を疑ったり、否定したりすること;神の慈愛を信じないこと;迷信、偶像崇
拝、占い、呪術、神を試みる、冒瀆、聖物売買、無神論、不可知論;富、権力、地位、
性、自分自身や人間理性を神化すること。
第2戒 神の名をみだりに呼んではならない。神とマリアと聖人たちの名を尊敬を持ってつ
かいなさい。正しく成された願や約束を実行しなさい。
(Mt 5,33-34;37)
禁止:冒瀆、
即ち、神や聖マリアや聖人に対して侮辱的な言葉や態度をすること;真実でないことにつ
いて神を証人にたてて虚偽の誓いをすること;偽証、即ち、実行する意志がないのに誓い
を立てて約束する、または、誓いを立てて約束した後でそれを実行しないこと。くだらな
いことで誓いを立てること。
第3戒 安息日を聖としなさい。日曜日と守るべき祭日にはミサに預かりなさい。
禁止:正当な理由なしに、これらの日に激しい労働をすること。
第4戒 父母を敬いなさい。子供たちに、親に従い、尊敬すること、また親が病気だったり、
必要がある時には物質的に、精神的に援助するように義務づけなさい。同様に、親たちに
は、子供を育て、キリスト教的に教育し、良い手本を与えるように義務づけなさい。同様
に、すべての人々に、祖国を愛し、すべての合法的な権威を尊敬し、従うように命じなさ
い。この掟はまた権威者が従属する者に対して持っている義務を果たすことも含まれてい
ます。
(Lc 2,51)禁止:病気や高齢の親を見捨てたり、悪く扱ったりすること。子供に対
して持っている義務を放棄すること。(Ef 6,4)
第5戒 殺してはならない。自分自身と他人の命を尊敬し大切にしなければならない。
(出
エ 20,13; Mt5,21-22;Mt5,44)禁止:殺人、安楽死、自殺、堕胎、アルコール中毒、麻薬。
(権威者と従属者は必要とされるカトリック教会のリハビリセンターを建設し、麻薬中毒
患者を治るまで義務的に入院させなければならない。
)麻薬取引、憎しみ、恨み、けんか、
復讐、醜聞、誘拐、テロ、拷問、人間の治癒以外の目的で為された手術や断種、また、胎
児の生命と無傷さを尊敬しないこと。
第6戒 姦淫してはならない。自分と他人の身体を尊敬するように、言葉と行いにおいて、
貞潔、純潔でありなさい。(Ga5,19-21;1Co6,9)禁止:自慰、姦淫、近親相姦、ポルノ、
ホモ行為、売買春、強姦。
第7戒 盗んではならない。他人の物を尊敬し大切にすること、また自分の仕事を完成する
責任を持つこと。 禁止:他人の物を盗んだり、持ち主の意に反して天引きしたり、盗み、
賄賂、損害、高利貸し、いかさま、不正な秤、その他の不正なことによって、その所有物
において他人に害を与えること。同様に、相当に働かない、怠けること、労働者に正当な
賃金を支払わないこと、値段を不正に吊り上げて利益を得るために買い占めること、負っ
ている義務を果たさないで隣人や公共に損害を与えること、過分な利子をつけて金を貸す
こと。(盗んだ物を返すためにできる限りのことをする誠実な気持ちがないなら、盗みの
罪は許されません。
)
第8戒 偽証したり、嘘をついてはならない。真実を言い、真理を守りなさい。(Mt26,64)
他人の名声を大切にしなさい。 禁止:嘘、中傷、讒言、軽率な判断、隣人の名誉と評判
を傷つけるすべての罪。同様に、偽証人となること、他人に損害を与える罪を隠して黙っ
ていること。失わせた名誉と評判を取り戻さなければなりません。
第9戒 淫らな考えや望みを承諾してはならない。私たちの考えと望みにおいて貞潔で純潔
でありなさい。(出エ 20,17;Mateo5,28)
第 10 戒 他人の持ち物を望んではならない。物質的財産に執着しないで生きること。同時
に、他人の必要に対して開かれた心を持って、現在の状態をより良くするために勤勉に働
くこと。(出エ 20,17;申 5,21) 禁止:貪欲、富への執着した望み、他人の持ち物へのね
たみ。
60.イエスは言われた。
『あなたがたに新しい掟を与える。互いに愛し合いなさい。私があなた
方を愛したように、あなたがたも互いに愛し合いなさい。それによってあなたがたが私の
弟子であることを、皆が知るようになる。』
(Jn13,34-35)イエスはより完全でありたいと
望む者に勧めを与えました:それは、清貧、従順、貞潔において、イエスのように生き、
イエスを愛して生きることです。もっと知りたい方は司祭に尋ねてください。
61.聖マリアのように考え、話し、行いなさい。彼女ならしないと思われることをしてはなり
ません。
62.日曜日は神にもっと近づき、休息しなさい。無駄なことは置きなさい。親たちよ、強くま
た実践的に息子たちを愛するために、あなたがた自身で、彼らにカテシスモを教えなさい。
ごく小さい時から大きくなるまで、愛と忍耐をもって、教えなさい。これは、子供たちの、
また、あなたが自身の、そして、すべての人の救いと聖火のために非常に重要です。若者
よ、恋愛し、結婚する時期になったら、純潔に注意しなさい;思い、言葉、行いを持って、
貞潔に反する罪を犯す危険を避けるために慎み深く、用心深くありなさい。婚前交渉を避
けなさい。神にそむき、永遠の罰に至ります。
教会の掟
63.
第1.すべての日曜日と守るべき祭日にミサ聖祭にあずかること。
第2.少なくとも年に一度、同様に、死の危険にある時、また、聖体拝領するに際して、告
解すること。
第3.復活祭の頃に聖体拝領すること。
第4.教会が命じる時に、肉を断食し、犠牲すること。
第5.教会の必要を助けること。
64.日本で守るべき祭日はいつですか?
日曜日の他に、12 月 25 日イエスキリストのご降誕祭です。
65.日本では、大斉、小斉を守る日はいつですか?
大斉、小斉を守る日は、灰の水曜日と聖金曜日です。
66.大斉を守るのは、満 21 歳から 59 歳までの信者です。しかし、病人、そのほか激しい仕事
をする人は、免除されます。小斉を守るのは満 14 歳以上の信者です。しかし、病人その
ほか、信者でない家庭や、学校、寮などでいっしょに食事をする人は免除されます。
67.大斉、小斉とは何ですか?
大斉とは、1 日に 1 回だけ充分に食事をして、朝はごく少量、他の 1 食はふつうの半分位
をとることです。小斉とは鳥や獣の肉と肉の汁を食べないことです。
68.大斉、小斉などの教会で定められた償いをするほかに、その代わりとして何ができますか?
各信者の自由な良心に従って、教会は次のような行いを勧めています:聖書の読書、分
に応じて施しをすること、自愛の行いをすること、信仰の行い(ミサ、ロザリオの祈り、
など)肉体的苦行、酒、タバコ、ショーなどにいくことを止めること。
教会の社会的な教義について
69.教会の社会的教義はどのような原理にありますか?
社会における人間の優位性、すべての人間、すべての民衆の団結、国家の補助性、すべて
の人々の社会秩序における有効的な行動的参加、共同善の促進、です。
70.非キリスト教的なイデオロギーは;自由主義、これは宗教的分野では無関心主義、そして
無神論となります。
;社会主義、マルクスレーニン主義(これは共産主義という政治思想
に実践されています。全体主義的、反宗教的、無神論的社会主義です。);フリーメーソ
ンのイデオロギー(世界と人間についての合理主義的な概念を擁護するもので、超自然
的なことを完全に排除する。)反一致的なイデオロギーは:国家主義、民族主義、非宗教
化主義、教権拡張主義と非教権主義。
『慈愛は正当な改革を推し進めます。福音以外に社
会的な問題への解決はありません。』政府は、不道徳なイデオロギーをもつ政党を禁じな
ければなりません。信仰と相容れない政党があるならば、司教、司祭、助祭たちは信者
達に、名指しでその政党を知らせなければなりません。
71.原罪とは何ですか?
アダムとエバの最初の罪です。私たちはアダムの子孫として、この原罪をもって産まれて
きます。私たちが神聖な恵みなしに生まれ、そして、無知、苦しみ、死、罪への傾きに
服従するものとなってしまった人間的自然性の弱さの起源となったものです。(知
1,13;2,24 Rom 5,20 )
72.大罪とは何ですか?
それは、神の掟と人間の究極目的に重大に反することであると知りながら、意志的に選び
とることです。
73.小罪に対して戦わねばなりませんか?
はい。それは、大罪を避け、神が私たちを高めてくださる成聖に達するために必要です。
74.神の恵みとは何ですか?
それは、永遠の生命に達するために、神がくださる超自然の恵みです。それには 2 つの種
類があります:成聖の恩恵と助力の恩恵です。
75.成聖の恩恵とは何ですか?
それは、私たちを神の子とし、天国に入る権利を授ける恵みです。その恵みは大罪を犯す
と失われます。どんなに小さな成聖の恩恵でもこの世のすべての金に勝ります!
76.もし成聖の恩恵を失ったら、どのようにしてこれを取り戻すことができますか?また、そ
れを増やすこともできますか?
それは、完全な痛悔をもって取り戻すことができます。それは、できるだけ早くそれを告
白する誠実な望みを含みます。同時に、痛悔がたとえ完全でなくても、告解の秘跡によ
って、取り戻すことができます。しかし、完全な痛悔、すなわち、無限の慈悲である神
にそむいたという深い心の痛みをもって告解するなら、もっと多くの恵みを得ることが
できます。そして、祈り、秘跡、神の恵みにおいて為された善行によって、それを増や
すことができます。
77.助力の恩恵とは何ですか?
それは、善いことを行い、悪いことを避けるために、私たちの理解を照らし、意志を強め
る超自然の恵みです。
78.神の恩恵は必要ですか?
成聖の恩恵も助力の恩恵も永遠の救いを得るために絶対に必要です。
79.回心し、罪を捨てて、恩恵において生き、それを増す。それは、イエス、マリア、とヨゼ
フが多くの人の救いのために、私たち一人一人に望んでいることです。
80.7つの罪源とは何ですか?
1.傲慢 2.貪欲 3.邪淫 4.憤怒 5.大食 6.嫉妬 7.怠惰
81.これらの 7 つの罪源に対して、どんな徳を実行しなければなりませんか?
1.謙遜 2.寛大 3.貞潔 4.忍耐 5.節制 6.慈愛 7.勤勉
82.魂の敵は何ですか?
世、悪魔、肉。(聖マリアに祈りなさい、そして、誘惑を拒絶しなさい。この両者を誘惑
のある間中、止めてはなりません。たとえ、誘惑されているとほとんど感じない場合に
も、祈りなさい、そうすれば、勝利と心の平和が得られます。)
83.神学的な徳とは何ですか?
信仰、希望、愛です。
84.基本的な徳とは何ですか?
賢明、正義、剛毅、穏健です。
85.身体的、精神的な慈愛の業は何ですか?
身体的:飢えている人に食べさせる、渇いている人に飲ませる、裸の人に着せる、巡礼の
人に宿を貸す、病人を見舞う、牢獄の人を訪ねる、死者を弔う。
精神的:必要な人に良い忠告を与える、知らない人に教える、誤っている人に訂正する、
悲しんでいる人を慰める、侮辱する人を赦す、迷惑をかける人を忍耐を持って耐える、
生者と死者のために神に祈る。
祈り
86.祈りとは何ですか?
祈りとは、神を礼拝し、神に聴き、話し、感謝し、必要なことを願うことです。
『悪魔は、
祈りは私たちがすべての善いものを手に入れるための唯一の手段であると知っているの
で、できる限りそれを邪魔するのです。祈りは食事のようなもので、それなしには長く
生きることができません。
』
(聖大バシリオ)
87.イエスは祈りをどのように重要視していましたか?
『朝早くまだ暗いうちに、イエスは起きて、人里離れた所へ出て行き、そこで祈っておら
れた。』(Mc 1,35)『イエスのうわさはますます広まったので、大勢の群集が、教えを聞
いたり病気を癒していただいたりするために、集って来た。だが、イエスは人里離れた
所に退いて祈っておられた。』
(Lc 5,15-16)『イエスは祈るために山に行き、神に祈って
夜を明かされた。
』(Lc 6,12)
88.
『祈り求めるものはすべて既に得られたと信じなさい。そうすれば、そのとおりになる。ま
た、立って祈る時、誰かに対して何か恨みに思うことがあれば、ゆるしてあげなさい。
そうすれば、あなたがたの天の父も、あなたがたの過ちを赦して下さる。
』
(Mc 11,24-25)
89.聖マリアに祈らなければなりませんか?
はい、なぜならマリアは神の母であり、私たちの母ですから;私たちをイエスに近づけ、
私たちのために取り次いでくれます。事実、聖マリアがその子供たちに下さる大きな恵
みは、息子であるイエスのみ前で取り次いでくださること、その祈りによって和らげて
くださることです。謙遜と信仰をもって、絶えずマリアに祈り、慈愛深い母の勧めに従
う者は幸いである。家族全員が天国に行けるように、私たちの救いの協力者であるマリ
アに毎日ロザリオの祈りを唱えなさい。ロザリオの20の神秘を神のみ前で黙想しなさ
い。
90. 天使や聖人たちにも祈るべきですか?
はい。なぜなら、私たちのために取り次いでくれるからです。(Job42,7-9;Rom 15,30;Ef
6,18-19)
91.時課の典礼とは何ですか?
それは、公共の祈りであり、教会の聖務日課です。多くの役に立つ聖書の朗読と各時代の
良いキリスト教的書き物が含まれています。これについては、司祭に尋ねてください。
一日中神を賛美し、すべての人の永遠の救いを願うために役に立ちます。友よ、祈りが
朝一番の仕事であるように努力しなさい。なぜなら、悪魔はあなたの祈りを邪魔するた
めにあらゆることをするからです。朝起きた時、1 時間の祈り、または、午前中に半時間
と午後に半時間の祈りをしなさい。あなたの心を神に上げるように潜心しなさい;神に
耳を傾けなさい。その現存を黙想しなさい。熱心でありなさい。
92.主の祈りー天におられるわたしたちの父よ、み名が聖とされますように。み国が来ますよ
うに。みこころが天に行われるとおり地にも行われますように。わたしたちの日ごとの
糧を今日もお与えください。わたしたちの罪をおゆるしください。わたしたちも人をゆ
るします。わたしたちを誘惑におちいらせず、悪からお救いください。アーメン。
93.聖母マリアへの祈り―恵みあふれる聖マリア、主はあなたとともにおられます。主はあな
たを選び、祝福し、あなたの子イエスも祝福されました。神の母聖マリア、罪深いわた
したちのために、今も、死を迎える時も祈ってください。アーメン。
94.栄唱-栄光は父と子と聖霊に、始めのように、今も、いつも、世々に。アーメン。
95.サルベー元后、あわれみの母、われらのいのち、喜び、希望。旅路からあなたに叫ぶエバ
の子、なげきながら、泣きながらも涙の谷にあなたを慕う。われらのためにとりなすか
た、あわれみの目をわれらに注ぎ、とおといあなたの子イエズスを旅路の果てに示して
ください。おお、いつくしみ、恵みあふれる喜びのおとめマリア。
96.聖ヨゼフへの祈りー幸せな聖ヨゼフよ、あなたは聖マリアと愛の絆で結ばれ、幼な子イエ
ズスに尽くされました。イエズスの御血によってあがなわれたわたしたちを顧みてくだ
さい。あなたのご保護を願います。聖家族の柱なる聖ヨゼフよ、イエズスに選ばれたわ
たしたちを守ってください。すべての迷いと悪徳を遠ざけてください。力ある保護者聖
ヨゼフよ、やみの権威と戦うわたしたちを助けてください。聖なる教会を困難から守っ
てください。わたしたちが信仰をもって生涯を貫くことができるよう見守ってください。
アーメン。
97.守護の天使への祈りーわたしたちの守護の天使、主のいつくしみによってあなたに委ねら
れたわたしを照らし、守り、導いてください。アーメン。
98.
聖マリアへのロザリオの祈り
十字架のしるし『父と子と聖霊のみ名によって。アーメン。』をしてから、使徒信
経
を唱え、その日の五奥義の第一を唱えます。神と聖マリアのみ前でその奥義を短く黙想し
ます。すべての人がイエス、マリア、ヨゼフの徳にふさわしいものとなるためです。各奥
義毎に、主の祈り、聖マリアの祈り十回、栄唱、ファティマの聖母の祈り、を唱えます。
これを繰り返します。
よろこびの玄義(月曜日・土曜日)1.お告げ(Lc1,26-38)2.ご訪問(Lc1,39-47)
3.
ご降誕(Lc2,1-7) 4.主の奉献(Lc2,21-24)5.主の発見(Lc2,41-50)
光の玄義(木曜日)1.イエスの洗礼(Mt3,13-17)2.カナの婚礼(Jn2,1-12)3.
『神の
国』の宣教(Mc1,15)4.ご変容(Lc9,28-36)5.聖体の制定(Mt26,26-28;Mc14,22-24)
苦しみの玄義(火曜日・金曜日)1.ゲッセマニでの憂い(Mt26,36-46)2.むち打ち(Mc15,15)
3.いばらの冠(Mt27,27-31)4.十字架の道(Jn19,17)5.ご死去(Lc23,33-34)
栄えの玄義(水曜日・日曜日)1.ご復活(Mt28,1-10)2.ご昇天(Lc24,50-52)3.聖霊
降臨(使 2,1-4)4.マリアの被昇天(黙 12,1-6)5.天の元后、マリア(詩 45)
99.あなたの思いを、一日中聖三位一体の各位格へ、聖マリア、聖ヨゼフ、守護の天使に向け
なさい。
100.このカテシスモを暗記するように努力しなさい。記憶することはいつでも有益です。よく
理解できないことは司祭、またはカテキスタに聞いてください。他のもっと詳しいカテシ
スモを勉強することは大切です。
101.友よ、このカテシスモのコピーをとって、それを他の人にも渡すように激励します。
お問い合わせ:
『La Prensa de la Sagrada Familia』 Jr. Bolívar,180 Callao-1 Callao, PERU
Tel: 4291856
Cel: 98894421
www.caritas.org.pe/brevecatecismocatolico
E-mail: [email protected]
Author
Document
Category
Uncategorized
Views
1
File Size
673 KB
Tags
1/--pages
Report inappropriate content