close

Enter

Log in using OpenID

女性の最強ダイエット完結編

embedDownload
NHK総合テレビ 毎週水曜日・午後8時から放送中
http://www.nhk.or.jp/gatten/
女性の最強ダイエット 完結編
2010年1月20日放送
今回の番組について
前回は、女性はなぜダイエットに失敗してしまうのか原因を徹底調査、「女性ホルモン」と「脳」が失
敗に導いていた事を解明しました。
今回は、その原因をもとにどうしたら女性がダイエットに成功できるのか解決法をご紹介します。
最新の研究でわかってきた「男女の脳の性差」。
脳の思いがけない性差の違いをきちんと理解し、女性の脳の思考(行動)パターンを逆手に取った
ダイエット法を開発!
失敗しないダイエットの秘訣をご紹介します。
さらに、小腹が空くと、ついつまみ食いをしてしまいダイエットに失敗し続けていた方々に朗報です。
たった10秒で空腹感を消すことが出来る画期的な裏技もご紹介します。
これで、女性のダイエット成功率がグーンと高くなること間違いなし!
番組ディレクターのひとこと
男女の違いをあらためて実感
女性のダイエット失敗者が多いのは、ダイエットをする人が、女性が圧倒的に多いからだと思っていた
のですが、取材を進めていくうちに、
「女性ホルモン」と「脳」が関係しているという事がわかりました。
女性特有の体質では、ダイエットを成功に導く解決策は無いのではないかと思っていましたが、
女性の脳を逆利用した画期的で超簡単な方法を発見することができました。
多くの女性の方々に、この方法を試して頂き、日々の健康に役立てていただければと思っています。
オープニングクイズ
問題:スロー筋トレは、有酸素運動と組み合わせておこなうと、脂肪燃焼効果をさらに高める事が
できる。有酸素運動は、スロー筋トレの前と後、どちらのタイミングでやると効果が上がるでしょ
うか?
答え:スロー筋トレの後。
問題:ダイエットをしている時に、ある栄養素を少なくしすぎると脂肪をためこむスイッチが入っ
てしまうのですが、ある栄養素とは何?
答え:ご飯。ご飯なら子供茶碗一杯、食パンなら1枚、めんならば半玉は必要!
問題:以前、ガッテンで放送したスロージョギング。血糖値はもちろんコレステロール値などを
びっくりするほど改善してくれる。このスロージョギングを長続きさせるためには足腰を痛めない
ように、ある2つの事を小さくして走るのがポイントなのだが、その2つとは何?
答え:歩幅、音。
女性の体は閉経後に変化する
閉経前は、女性ホルモンのエストロゲンが内臓脂肪を少なくしてくれているのですが、
閉経後はこのエストロゲンが激減してしまいます。
すると、皮下脂肪に加えて内臓脂肪まで知らないうちに増えてしまうのです。
そのまま放置し続けて内臓脂肪が増えてしまうと、
悪玉コレステロールが増え、高血圧、血せん、高血糖など大きな病気の原因を作ってしまいます。
女性特有の体の変化を考えて、早めにダイエットをすることが病気の予防につながります。
ダイエットの成否は脳が原因?
男女の鉄道ファンに、鉄道のどこが好きなのか調査したところ、男性は「メカ」が好きな人が多く、
女性は「旅行」が好きだという人が圧倒的に多かったのです。
こんな男女の違いが、ダイエットの成否にどう関係しているのでしょうか?
最新の脳の研究によると、男性は分析が好きで、女性は他者に反応する事が好きだといいます。
ダイエットは、なぜ体重が増えたのか?どうして減らないのか?など分析がしっかりできると、成功率
が高くなります。
男性がダイエットに成功しやすいのは、もともと分析が好きだったからなのです。
「計るだけダイエット」は体重の変化をグラフにつけて、毎日の食事などを言い訳欄に記入すること
で、体重と、食事や運動との関係が分析しやすいダイエット法ですが、
女性はその利点をうまく活用できなかった事が失敗の原因と考えられます。
さらに女性は、先週もお伝えしたように、脳の特徴から「おしゃべり」が大好きです。
こうした脳の特徴が友人との食事と結びつき、
ダイエットの邪魔をしている場合が少なくありません。
さあ、いったいどうすれば女性はダイエットに成功できるのでしょうか?
女性に光!新発想ダイエット
「計るだけダイエット」に成功したという女性になぜ成功したのか聞いたところ、特に変わったことは
していないといいます。
さらに詳しく聞いてみると、近所の友達を誘って一緒に始めただけといいます。
実は、この友達と一緒にやることが、女性がダイエットに成功するための大きなポイントになっていた
のです。
毎日行っているウォーキングも、友達と一緒ならおしゃべりしながら楽しくできたといいます。
これは、女性が得意な「おしゃべり」をダイエットに生かした方法で、
女性の脳の特徴を逆利用した画期的なダイエット法だったのです。
さらに、友達と一緒にやることで、おしゃべりの内容が自然とダイエットの分析になっていた事もわか
りました。
女性は友達と一緒に楽しくダイエットすると成功率がグーンとアップするのです。
10秒で空腹感が消える裏技
韓流スター、リュ・シウォンさんの大ファンの方々に空腹の状態で集まっていただき、
空腹感を消す実験を行いました。
実験会場に突然本物のリュ・シウォンさんが登場!
3人のファンは、大興奮。
すると、空腹だったはずなのに、みなさんの空腹感は消えたのです。
なぜ、空腹感が消えたのでしょうか?
空腹感の一つの目安が血糖値だと考えられています。
空腹感を感じている時に、興奮したりストレスがかかると、
アドレナリンが分泌され肝臓にためていた糖を血液に流し、血糖値を上げます。
すると脳は、十分に栄養はあるなと勘違いして空腹感が消えるのです。
ただ、おなかが空いたときにリュ・シウォンさんを呼ぶわけにはいかないですよね。
簡単にできる方法はないの?
ガッテンが見つけたとっておきの裏技があったんです。
それは、「その場ダッシュ20回」(約10秒間)
運動もアドレナリンを出し、血糖値を上昇させてくれるのです。
小腹が空くと、ついつまみ食いをしてしまいダイエットに失敗し続けていた方に、
「その場ダッシュ20回」を試していただいたところ、40日で3.7kgの減量に成功しました。
その場ダッシュがきつい方には、スローステップ運動1分間でも同様の効果がありました。
Copyright NHK (Japan Broadcasting Corporation) All rights reserved.
許可なく転載することを禁じます。
Author
Document
Category
Uncategorized
Views
3
File Size
101 KB
Tags
1/--pages
Report inappropriate content