close

Enter

Log in using OpenID

学校教育改革についての保護者の意識調査(PDFファイル:425KB)

embedDownload
アンケ−ト
学校教育改革についての保護者の意識調査
社団法人 日本PTA全国協議会
●現在,土・日曜日に,お子さんはどのように過ごされることが多いですか。
47.6 ・部活動への参加
完
全
学
校
週
5
日
制
に
つ
い
て
7.3
・家庭での学習
1.8
・図書館・博物館などの公共施設での学習
・塾などでの学習
8.1
・地域行事や体験活動への参加
5.8
21.8
・家族とのふれあい・語らい
39.7
・遊び・趣味など
・テレビ・ゲ−ムなど
28.0
・休養・ゆっくり過ごすこと
24.7
・その他
4.8
・不明
2.4
0 10 20 30 40 50 60 70 80 90 100%
●今後は,保護者としては,どのように過ごさせたいと思いますか。
・部活動への参加
29.4
・家庭での学習
25.0
・図書館・博物館などの公共施設での学習
15.2
・塾などでの学習
7.4
35.2
35.9
・地域行事や体験活動への参加
・家族とのふれあい・語らい
・遊び・趣味など
13.9
・テレビ・ゲ−ムなど
0.4
・休養・ゆっくり過ごすこと
16.9
・その他
3.1
・不明
4.4
0 10 20 30 40 50 60 70 80 90 100%
●家庭や地域で過ごす時間が長くなる中で,PTAとしてはどんなことに取り組むべきですか。
34.1
・子どもの公民館・児童館・図書館・博物館学習の支援
27.0
35.5
・地域団体等が行う子ども対象の体験・学習活動等に協力
・PTA独自が土日をいかした親子イベントや行事を行う
11.1
・土日の子どもの活動実態や保護者の意識などを調査する
15.0
38.2
40
・土日の子どもの過ごし方や活動等の広報や情報提供する
・学校等と連携を進め非行防止・健全育成の取り組み充実
3.1
・その他
3.3
・不明
0 10 20 30 40 50 60 70 80 90 100%
2002年は「教育改革」元年。期待と不安の入り交じった中で,この4月から学校完全週5日制とともに,
新しい学習指導要領が小学校・中学校で同時に実施されました。しかし,学習内容を厳選し,学習の基
礎・基本を重視した今回の学習指導要領では「学力低下をきたすのではないか」といった不安や疑問の
声が,子どもを持つ親からも出てきました。
そのような中で,『社団法人日本PTA全国協議会』が,「教育改革」についての保護者の意識調査を
しました。調査対象は,公立の小学校および中学校の保護者それぞれ3000名の合計6000名で,調査期間
は,平成14年6月26日から7月10日です。設問によっては選択肢の中から複数選ぶようにしています。
●新しい学習指導要領について,どのようなことを期待されていますか。
24.8
新
し
い
学
習
指
導
要
領
に
つ
い
て
・子どもの生活にゆとり(平日・土曜)ができる
・子どもの自発的な学習意欲や関心を生かせる
34.8
33.2
・学校教育の質の改善が期待される(創造性が高まる等)
21.4
・一人ひとりに先生の指導が行き届く/理解できない子減
21.1
・基礎・基本がしっかりと身につく
7.2
・その他
・不明
7.7
0 10 20 30 40 50 60 70 80 90 100%
●新しい学習指導要領について,どのようなことを心配されていますか。
35.0
・塾や補習などの割合が増える
・子どもの学ぶ意欲や関心が低下する
13.5
・教員や学校により教育の内容や質において格差が生じる
57.1
45.0
39.0
・児童生徒の学力の格差が拡大する
・学力が全体として低下する
4.1
・その他
4.2
・不明
0 10 20 30 40 50 60 70 80 90 100%
学
校
支
援
ボ
ラ
ン
テ
ィ
ア
●どんなことに参加・協力をしていますか。また今後はどんなことに参加・協力でき
ると思いますか。
・講師として教科指導
2.9
・クラブ活動や部活動の実技指導
8.2
3.2
・地域の伝統文化・芸能の伝承
・生活科や総合的な学習の時間・道徳などでの指導
4.9
7.8
・職場体験学習
32.8
9.2
・ボランティア活動・福祉・奉仕活動
・自然体験学習・環境学習
・学校行事に協力
65.4
・教職員研修の講師
1.2
2.3
・その他
5.2
・特に何も協力・参加していない(するつもりがない)
12.4
・不明
0 10 20 30 40 50 60 70 80 90 100%
41
アンケ−ト
学校教育改革についての保護者の意識調査
社団法人 日本PTA全国協議会
●この時間について,どのような印象をもたれていますか。
・たいへんよい効果があると思う
6.7
総
合
的
な
学
習
の
時
間
に
つ
い
て
・まあよい効果があると思う
35.7
・よい効果があるかどうか少し不安だ
30.5
8.2
・むしろ好ましくない結果が生ずるのではないかと心配だ
3.2
・わからない
・その他
13.6
・不明
2.0
0 10 20 30 40 50 60 70 80 90 100%
●この時間で,小学校から英語の学習を取り入れることもできますが,これについて
はどうですか。
73.3 ・取り入れたほうがよいと思う
・取り入れないほうがよいと思う
6.0
・どちらでもよい
15.6
・わからない
3.1
・不明
1.9
0 10 20 30 40 50 60 70 80 90 100%
●この時間が効果を発揮するためには,どのようなことが必要だと思いますか。
・担当職員すべてが役割を理解し学校全体で推進する
50.5
58.3 ・学校外の講師や人材を活用できるようにする
40.6
36.7
28.9
33.6
2.6
・ほかの教科や学習活動との相乗効果が出るようにする
・効果的な学習のため地域の小中高校・大学等と連携する
・総合的な学習時間への家庭や地域の基本的な理解を得る
25.5
1.6
・学習活動の時間等を柔軟に調整できる協力関係を整える
・保護者や地域の専門家の協力などが得られるようにする
・その他
・不明
0 10 20 30 40 50 60 70 80 90 100%
42
●現代の子どもは,どのような「力」が低下していると感じますか。
30.3
学
力
低
下
の
問
題
に
つ
い
て
・学ぶ習慣や姿勢
・学ぶ意欲や関心
37.1
57.6 ・自ら学び自ら考える力
・物事に進んで関わり解決する力
43.6
47.6
・自分の考えを表現し伝える力
・読・書・算など基礎・基本
30.9
・基礎的な教養や深く考える力
33.7
・知識・技術を総合的に使う力
16.6
・想像力やコミュニケーション力
40.3
12.2
・専門的な知識・技術や独創性・創造力
・その他
1.7
・特に低下を感じない
2.2
・不明
1.8
0 10 20 30 40 50 60 70 80 90 100%
●新しい学習指導要領について,学力の低下を心配する声がありますが,どのように感じますか。
・かなり心配している
25.5
49.2
・多少心配している
・あまり心配していない
17.8
1.6
・まったく心配していない
・わからない
4.2
1.8
・不明
0 10 20 30 40 50 60 70 80 90 100%
●貴方は,子どもの能力・学力などを伸ばすために,どんなことをしようと思いますか。
61.0
・家庭での教育や動機づけを充実させる
37.8
15.6
・学校での教育が充実するよう協力する
・地域や社会での教育が充実するよう協力する
24.6
・民間の教育サ−ビスを積極的に利用する
1.2
・その他
5.0
・特に何もするつもりはない
3.3
・不明
0 10 20 30 40 50 60 70 80 90 100%
●現在進められている教育改革について,どのような「力」の低下を心配していますか。
21.3
・学ぶ習慣や姿勢
23.9
・学ぶ意欲や関心
25.0
・自ら学び自ら考える力
18.9
・物事に進んで関わり解決する力
19.3
・自分の考えを表現し伝える力
39.5
35.9
8.4
5.4
・基礎的な教養や深く考える力
14.6
・知識・技術を総合的に使う力
15.6
・想像力やコミュニケーション力
14.1
1.7
・読・書・算など基礎・基本
・専門的な知識・技術や独創性・創造力
・その他
・特に低下を感じない
・不明
0 10 20 30 40 50 60 70 80 90 100%
43
アンケ−ト
学校教育改革についての保護者の意識調査
社団法人 日本PTA全国協議会
●学校教育の改善が進む中,今後,家庭教育の中ではどんなことに取り組んでいく必要
がありますか。
家
庭
教
育
に
つ
い
て
・子どもと過ごす時間や親子での体験活動の機会を増やす
53.9
・衣・食・住などで規則正しい生活習慣を身に付けさせる
55.2
・家の手伝いなどを通して生活能力や役割意識を高める
18.5
69.3
・子どもの学力等に応じ勉強の面倒をみたり相談に乗る
33.2
・情報化・環境の問題等について親子で学ぶ機会を持つ
31.8
・ほかの保護者などと協力して子どもの活動支援等をする
・その他
1.6
・不明
4.3
0 10 20 30 40 50 60 70 80 90 100%
●どのような学校なら,子どもを通わせたいと思いますか。(小学校の場合)
・国際水準の人材を輩出する教育水準・環境を持つ学校
4.6
コ
ミ
ュ
ニ
テ
ィ
・
ス
ク
ー
ル
に
つ
い
て
53.1
・豊かな自然体験等を通じ基礎的な力をつけられる学校
7.9
・多彩な教師人材や多様な仲間等と出会える学校
30.1
・子どもの興味・能力等に応じた教育を徹底する学校
・基礎・基本を中心にバランスのとれた教育を行う学校
27.2
1.9
・芸術文化・科学教育等ある分野で一流の教育を行う学校
・しっかりした教育理念や方針に基づいている学校
13.9
35.9
・学校・家庭・地域のつながりがあり見守る人が多い学校
・幼・小等の一貫教育で受験競争の不安なく学べる学校
8.9
・その他
0.3
・不明
8.6
0 10 20 30 40 50 60 70 80 90 100%
●どのような学校なら,子どもを通わせたいと思いますか。(中学校の場合)
18.9
・国際水準の人材を輩出する教育水準・環境を持つ学校
19.8
・豊かな自然体験等を通じ基礎的な力をつけられる学校
35.8
31.8
17.4
7.6
20.5
15.2
8.4
・子どもの興味・能力等に応じた教育を徹底する学校
・基礎・基本を中心にバランスのとれた教育を行う学校
・芸術文化・科学教育等ある分野で一流の教育を行う学校
16.6
0.4
・多彩な教師人材や多様な仲間等と出会える学校
・しっかりした教育理念や方針に基づいている学校
・学校・家庭・地域のつながりがあり見守る人が多い学校
・幼・小等の一貫教育で受験競争の不安なく学べる学校
・その他
・不明
0 10 20 30 40 50 60 70 80 90 100%
44
●PTAが,教育の達成度や授業を評価することについてどう思いますか。
・すべきである
30.5
に学
つ校
い評
て価
・すべきでない
17.5
・現実にはできない
41.8
・その他
4.2
・不明
5.9
0 10 20 30 40 50 60 70 80 90 100%
●PTAとしては,学校評議員制度とどう関わっていくのが望ましいと思いますか。
40.4
に学
つ校
い評
て議
員
制
度
・PTAも組織として積極的に関わるべきだ
・PTA会員が個別に評議員として加わっていればよい
17.8
・組織としても個人としても特に関係を持つ必要はない
2.5
32.3
・関わるべきかどうかどちらともいえない
・その他
1.4
・不明
5.6
0 10 20 30 40 50 60 70 80 90 100%
●教育基本法について論議されていますが,これについてはどうお考えですか。
13.4
教
育
基
本
法
に
つ
い
て
・積極的に議論して見直すべきである
45.0
・見直す必要があるかどうかよく議論すべきである
・見直す必要はない
2.2
34.0
・わからない
・不明
5.4
0 10 20 30 40 50 60 70 80 90 100%
●中央教育審議会で行われている教育基本法の見直しで,どんなことを論議して欲しい
と思いますか。
・生涯学習
21.2
・男女共同参画
8.4
34.3
・家庭教育
18.8
16.2
・伝統・文化
・宗教的情操
2.6
21.7
24.7
24.0
・国家や社会の一員としての自覚
・親・学校・地域社会の連携
・国際化
・職業観
9.8
0.9
・その他
4.0
・特にない
19.0
7.1
・公共心・倫理観
・わからない
・不明
0 10 20 30 40 50 60 70 80 90 100%
Author
Document
Category
Uncategorized
Views
2
File Size
425 KB
Tags
1/--pages
Report inappropriate content