close

Enter

Log in using OpenID

ガバナー月信12月号 DOWNLOAD ガバナーメッセージ

embedDownload
ーどう やぶりー
2016
12
Contents
ガバナーメッセージ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 2
公式訪問随行記 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 3
今夜は芋炊き! ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 7
RI第2670地区 第7回ガバナー杯野球大会 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 8
新居浜南ロータリークラブ 創立50周年記念式典・祝賀会・・・・・・・・ 10
ハイライトよねやま200 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 12
国際ロータリー第2670地区2019-2020年度・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 14
ガバナー候補決定宣言
地区大会のご案内 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 14
10月度出席率報告・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 15
受賞者紹介・米山梅吉記念館だより・文庫通信 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 16
ガバナーメッセージ
「疾病予防と治
治療月間」によせて
ロータリー財団100周年に向けてP
Passion&Willでポリオに取り組み若い世代と一緒に歩みましょう。
今般、世界のみなさん、
長期・短期交
交換留学生、
米山奨学生etc、
にもロータリーを積極的に
理解してもらうために英語テロップ版Rotary Animation「おしえてロータリー」を作りました。
ナイジェリアのポリオ発生も追加している最新版です。
国際ロータリ
リー第2670地区 2016-2017年度ガバナー
ロータリーが「世界でよい事をしよう」の一環で、エン
ドポリオに対してささげてきた努力の軌跡を地域社会の
人に知ってもらうためにRotary Animation「おしえて
ロータリー2」を作りました。幼稚園∼70歳ぐらいまでの
人々に紹介して、ロータリーのポリオプラス・疾病撲滅の
ための歴史的取り組みを認識してもらいましょう。
ここでお知らせですが、2015年7月にポリオ常在国のリ
ストから外されていたナイジェリアで野生株ポリオの2
例発生を2016年8月11日にWHOより発表がありました。
その後現在4例にまで増加していますがRotary
Animation「おしえてロータリー2」も少しでも最新版に
してみなさんにお届けしないといけないと思いナイジェ
リアでのポリオ発生の事実をテロップで2か所追加しま
した。現在ナイジェリアが再びポリオ常在国に追加され、
パキスタン、アフガニスタンと同様の常在国の状態に
なっています。いよいよ最新版が出来上がったのが2016
年11月に入ってからです。1年がかりで作品を作り新事実
が発生し、また3カ月がかりで手直しを行い、いずれ要所
要所の場面がテロップで埋め尽くされるのでは・・と心配
しています。
1988年、世界保健総会がポリオの撲滅に関する決議を
採択しました。この当時世界でポリオが流行しており毎
年35万人程の子供が感染しており、国際ロータリー、
WHO(世界保健機関)、ユニセフ、CDC:Centers for
Disease Control and Prevention(米国疾病対策セン
ター)を中心として「世界ポリオ撲滅推進活動」GPEI :
Global Polio Eradication Initiativeを開始しました。
私達ロータリアン、ロータリークラブ、地区がポリオプ
ラスパートナーに寄付することにより、ビルゲイツ財団
の資金援助を受けながら、ロータリー、CDC、ユニセフ、
WHOを含む世界パートナーがポリオ感染危険地域でワ
クチン免疫接種活動を行い、現在、ポリオ撲滅最終戦略計
画の段階となり今日、99.9%の発症抑制となっています。
さてポリオの病気について少し述べてみようと思いま
すが、予防接種と新しく発生するポリオの病態について
普段から多く語られており、それらについては多くの
ロータリアンが理解されていると思っています。行間に
あって、普段聞きなれていないPPSポストポリオ症候群
2
前田 直俊
(ポリオ後症候群)についてお話しします。
日本では、1964年にポリオ生ワクチンが集団予防接種
されるまで毎年多くの幼少児を中心とするポリオ患者が
発 生 し て い ま し た 。世 界 初 の 全 国 一 斉 投 与( N I D:
National Immunization Days)が実施され1981年以後約
35年間、自然感染によるポリオの新しい発生が見られて
いません。
ポリオ多発発生当時全国で幼少期の頃麻痺型ポリオに
かかり、ポリオ後遺症を持った人々が、25%∼50%は急性
期の回復から数十年後の50∼60歳になって手足のしび
れ、痛み、筋力低下、 怠感などの症状が発現し、日常生活
困難となった状態がPPSとして知られています。PPSは、
ゆっくり進行しますが感染によって起きるものでなくポ
リオの二次障害であり、ポリオウィルスを排出すること
はありません。PPSの症状が見られたら過激な運動は避
けて、マッサージ、温浴を施し、患部の保温と血液循環を
改善することが必要です。急性期の状態が過ぎれば軽い
リハビリから開始することがPPSを早期に解決、改善に
向ける事になります。ほとんどのPPS発症の人は患部の
筋肉、関節の仏痛、 怠、しびれは徐々に改善、消失し以前
の日常生活に戻ることが出来ます。
最後にRIは、GPEIにパートナーとして参加し、ポリオ
撲滅を2018年までに達成することを目指していますが、
このためには15億ドルが必要とされており、予定通りポ
リオ撲滅を達成することが出来れば2035年までに400∼
500億ドルが節約できると推定されています。
それに引き続き現在ではポリオ撲滅活動で構築された
インフラ(システム&機器の開発)が流行性のその他の疾
病に対する緊急指示の中心対応として利用されていま
す。不安定な環境のへき地で感染症の撲滅、まん延防止の
ために活動している医療従事者や保安関係者の献身的努
力を心から応援したいと思います。
追加:おしえてロータリー2のendingにあるソックモン
キーのことば
「次の100年に向けてロータリーはどうなっていくのだろ
う。ポリオの無い世界の実現後ロータリーはきっと世界
の大きなニーズに答えられるように、そして世界に大き
な影響をもたらす、より大きなポロジェクトを行い、世界
でよい事を続けているだろうね。」
公式訪問随行記
高松北ロータリークラブ 9月5日 JRホテルクレメント高松
今回、高松北ロータリークラブを前田直俊ガバナー、松下三郎ガバナー補佐
と随行に金地行雄代表幹事、佐竹克彦地区幹事とで訪問しました。当クラブは
会員数83名と2670地区でも有数の多会員クラブである。会員は大勢であるがま
とまりがよく、会全体に躍動感が感じられた。会員数も増大していて、昨年4
名の退会があったにも拘らず結果的に11名も拡大している。
富田淑郎会長は信頼感が熱く誠実な人柄に感じられた。永原務幹事は精力的
で、特に新入会員など若手の育成に行動力が抜群である。社会奉仕、国際奉仕
も充実して、例えばクラブ計画書の厚さを見ても他のクラブの倍以上あり、多
数の事業が行われていることを伺わせる。従来からの奉仕事業がうまく継続し
ていてそれに新たな奉仕事業が加わり結果的に多数の奉仕事業が並行して行わ
れている状況である。例えば少年サッカー大会25年、ミャンマーへの農業支援
10年、未来への手紙など長く継続しており、新しくは男木島への生活支援プロ
ジェクト、お年寄りの家の耐震・家屋相談・悩み相談など会自体がうまく躍動
している感じがした。
佐竹 克彦
阿波池田ロータリークラブ 9月6日 レストハウス ウエノ
阿波池田RCは昭和44年創立の徳島の西の雄たるクラブであり、総勢44名の
老壮若のバランスのとれたクラブです。新居氏、東口氏、山下氏の3人が創立会
員で、中でも東口氏は創立以来無欠席を続けられていることで若手の会員さん
への範となっています。人口減少比率の高い地域で、宮会長・谷藤幹事のリー
ダーシップにより商工会やJC卒業生等への会員増強と活発な親睦活動での大
会防止に力を入れています。当クラブは会費を毎月口座振替としていることも
退会防止に一役買っているようです。一方、来年には吉野川でラフティングの
世界大会が開催される等観光資源に恵まれた地域であり、会長幹事懇親会では
前田ガバナーがUSPにこの観光資源を生かしてみてはどうかと提案しました。
奉仕活動では、RC杯サッカー大会や公学校駅伝大会・中学校弁論大会等を継続
的に支援し、地域に根差したクラブであると感じました。
久保 忠士
丸亀ロータリークラブ 9月8日 丸亀プラザホテル 5F
当日、和田会員の乗用車で前田ガバナー・新谷・そして第2分区坂本弘明ガバ
ナー補佐様と丸亀会場に出向き、山内高茂会長・谷本順三幹事様の出迎えを受
けました。当クラブとは合同例会を重ねている関係で、親近感が特にありにこ
やかな出会いとなりました。午前11:30より「会長幹事懇談会」を開催。前田ガ
バナーよりRI会長からのメッセージ・ガバナー方針等を伝えました。山内会長
様からは丸亀RCの現状・会の運営方針等が説明されて、和やかに終えて12:30
からの定例会会場に入場しました。流石、伝統あるクラブで規律ある運営の中
にも和気藹々の楽しい雰囲気で例会が進められました。特に、前田ガバナーの
スピーチは威厳あるものから始まり、DVDでの放映(アニメーション=教えて
ロータリー)はサプライズの世界で、会員の皆様も興味を持ってご覧頂きまし
た。又、FACE BOOKにより、例会の模様を逐一アップされていて、当日の私
達の公式訪問も前田ガバナーと山内会長とのバナー交換・ガバナー挨拶シーン
がアップされていて、IT・広報委員会が活発に活動されていることに感銘を受
けました。過去、多くのクラブにメーキャップしましたが、今回の公式訪問は
又違った感動を頂き勉強にもなりました。10年前にガバナー補佐として、年間
4回の第2分区クラブ訪問しましたが、懐かしいメンバーとの出会いはフレッ
シュなものでした。感謝!
新谷 五十雄
御所ロータリークラブ 9月9日 セントラルホテル鴨島
土御門上皇がその晩年を過ごされた「御所」の地名を冠する御所ロータリーク
ラブは、今年2月に創立40年を迎えられたクラブです。
同クラブは、徳島の豊かな森を守り育てるため、徳島県と「とくしま協働の
森づくり事業」パートナーシップ協定を締結されています。同協定に基づいて、
お世話をされている吉野川高等学校インターアクトクラブの皆さんとともに、
ロータリー財団の地区補助金プロジェクトとして、数年前から継続して植樹や
下草刈りをされているそうです。
さらに、来年8月に開かれるインターアクト年次大会ではホストクラブを務
められるということで、その準備のため組織を立ち上げられ、吉野川高等学校
との協議を始めようとされていると岡島会長からお聞きし、若い世代との交流
を大切にされながら奉仕活動を実践されているクラブとの印象を強く持ちまし
た。
香川 聡
3
公式訪問随行記
高知ロータリークラブ 9月13日 三翠園
高知ロータリ−クラブは会員数91名(9/6現在)2017年10月に創立80周年を迎
える歴史あるクラブです。川添会長、伊丹幹事、高村副会長、高橋副幹事と矢
野ガバナ−補佐を交えて例会場の三翠園ホテルで会長幹事懇談会を開いていた
だきました。クラブ方針としては、五大奉仕部門を中心としてクラブ活動の活
性化を一段と計れるよう進んでいただき、会員相互の親睦を深め、新しい仲間
を増やしていきたいとのことです。そのほか特別なこととして、70周年の記念
事業として始めた大学生に対し毎月1万円を4年間1学年で2名に対し無返還の奨
学金制度を行っております。資金源としては募金箱に会員1名月1回500円を募
金して頂き、一部「にこにこ」からの資金で賄っているということでした。
松浦 正博
中村ロータリークラブ 9月14日 新ロイヤルホテル四万十
中村ロータリークラブは高知県西部の中では最も歴史が古く、大杉会長、江
口幹事のもと48名の会員でしっかりとした運営が行われているクラブです。青
少年奉仕の分野においては、
「どんぐりの植樹」や「食育」等の他クラブとは違っ
た取り組みもされております。会員の平均年齢も比較的若く今後も安定感のあ
る活動が期待できるクラブです。
田中 直
四万十ロータリークラブ 9月14日 新ロイヤルホテル四万十
四万十ロータリークラブは会員数17名の小さいクラブではありますが、昨年
度のソウル国際大会には6名の会員が参加し、今年度のアトランタ国際大会に
は既に2名の会員が参加を予定されております。クラブのテーマとしては環境
保全に取り組んでおり毎月行われている四万十川の清掃やウミガメが安心して
産卵できるように平野海岸の清掃等、継続的な奉仕活動で社会に貢献されてお
ります。
福島 啓之
宿毛ロータリークラブ 9月14日 秋沢ホテル
宿毛ロータリークラブは1964年高知県内では6番目に発足したクラブで、正
会員40名のうち60歳以下が28名、そのうち入会3年 5年くらいの会員が半数近
く占めており、委員会活動の活性化、親睦会また家庭集会等にて会員同士の友
情を深める事に力を入れています。ガバナー公式訪問は夜間例会に訪問させて
頂いたのですが、竹葉 良仁会長が「宿毛音頭」を歌い、竹田 米廣幹事が踊る
歓迎をして頂きクラブ方針の「ロータリーを楽しもう」を会長、幹事が積極的に
実践されていました。女性会員が1名で年度内に3名の会員増強を計画していま
す。ロータリー創立50周年記念事業として去年度より始めた「ロータリーの森
(大島桜公園)」の植樹及び整備事業に力をいれており、クラブ計画書の中に大
島桜公園担当委員会を作ってみんながこれに集中しています
福島 啓之
4
公式訪問随行記
琴平ロータリークラブ 9月16日 金刀比羅宮高橋由一館
2016(平成28)年9月16日、昭和37年創立の歴史ある琴平ロータリークラブへの公式訪問に平田孔司
会員と私 多田雅巳がガバナーの随員として同行させて頂きました。例会場は金刀比羅宮の旧社務所
の高橋由一館にあり、裏参道から車で上がらせて頂きました。琴平ロータリークラブは昭和37年創
立の歴史あるクラブで、会員数はかっては最大58名在籍しておりましたが、現在は19名のクラブです。
会員数は少なくなりましたが、情熱に れているクラブと推察致しました。まず最初は例会場の別
室にて会長・幹事懇談会に同席させて頂きました。出席者は大野 等会長、吉田 良一幹事、坂本 弘明
香川第II分区ガバナー補佐、位野木 正会員、髙田 厚夫会員でした。色々と懇談させて頂いた後、観光
行政について話が盛り上がりました。終了後、例会場に移動し、全員が拍手をしながら我々を出迎え
てくれました。本当に気持ちの良いおもてなしの心を頂きました。開会の点鐘の後、ロータリーソ
ング奉仕の理想を斉唱した後、我々の紹介を頂きました。昼食時間終了10分前から「教えてロータ
リー!」前編・後編の他、数種類の映像を視て頂きました。引き続き前田直俊ガバナーからの卓話を頂
戴しました。因みに例会進行はお若い女性のSAAが執り行っていました。会長挨拶の後、バナー交
換を行いました。続いて幹事報告、各委員会報告の後、ニコニコ報告がありました。閉会点鐘後、
ガバナーを囲んでの記念撮影を行いました。例会終了後、会員との懇談会を開かせて頂きましたが、
大半の会員が残って頂き、時間を忘れていろいろと話をさせて頂きました。やはり観光の話が多かっ
たです。当クラブと比較して感じた事は、例会進行も当クラブでは幹事ですが、琴平ロータリーク
ラブはSAAが進行していました。特筆すべきは会費は毎月第一例会で納入するということでした。
本当に楽しい素敵な例会でした。
今度は時間を作ってメーキャップに出向きたいと思っております。その節は高橋由一画伯の絵も
じっくり鑑賞したいものです。
最後に私が琴平ロータリークラブの随行を希望して実現いたしました。大野会長と私とは同業者
で親子三代に亘ってのお付き合いだからです。
新谷 五十雄
小松島南ロータリークラブ 9月21日 キダブン(花みずきホール)
9月21日、良い天気の中、小松島南RCの夜間例会に出席しました。
小松島南RCは関会長、長尾幹事の元、31名の会員がいます。平均年齢は少
し高めですが元気な会員が多くいて非常に明るい雰囲気でした。
昨年度から地区補助金で婚活パーティーを開催されました。約50名が参加さ
れ、めでたく3組のカップルが成立しました。このことは前田ガバナーも非常
に感銘を受け、前田ガバナー自身も以前からプランを考えていたそうです。例
会場となった「マリンパレット」は瀬戸内海に面している山中にあります。
その景色を見ながら細長い道を上って歩いていくその神秘的な場所なので、
普段の生活には味わえないような高揚感が得られました。終始全会員から手厚
い歓迎を受けガバナー、随行員共々幸せな時間を送りました。
高嶋 博
小豆島ロータリークラブ 9月23日 小豆島国民宿舎
久しぶりに高松港から高速艇に乗り瀬戸内海の魅力を感じながら土庄港に向
かいました。土庄港では塩田洋介会長をはじめとする小豆島ロータリークラブ
のお迎えに感動をさせていただきました。
アットホームなクラブと感じさせていただくところと、伝統的厳格さを兼ね
備えたクラブであると感じさせていただきました。
クラブの継続事業はライラセミナーのバックアップ、少年少女キャンプの
バックアップなど青少年事業に特に意識を持って取り組んでいるクラブである
と思います。
何事も『小豆島を再生できれば、日本を再生できる』という思いで、取り組ん
でいるクラブ活動に今後も大きな期待をしています。
植條 敬介
徳島西ロータリークラブ 9月27日 ホテルクレメント徳島
当日、AM9:30ガバナー事務所を出発AM11:00ホテルクレメント徳島に到
着阿部ガバナー補佐、手束会長、小川幹事のお出迎えを受け、AM11:30より
会長、幹事懇談会を開催しました。引き続きPM12:30より例会を行った。
今回は、PM3:30より四国放送の
(福井和美のとなりのラジオ)に前田ガバナー
がゲストに招かれ、一般の方々にロータリークラブの活動について分かり易く
話されていました。
徳島西RCの印象は、58年の歴史を引き継ぐ伝統あるクラブであることを、
会長をはじめ会員の皆様に感じました。クラブテーマ「なくてはならないクラ
ブを目指して」に新しい価値を創造していかなければならないと感じている手
束会長に何か深い本質を感じました。
藤井 良廣
5
公式訪問随行記
仁淀ロータリークラブ 9月29日 かんぽの宿(伊野)
日本一の清流で有名な仁淀川沿いに立つ「かんぽの宿 いの」に11時前に到
着、そこは自然に囲まれたのどかな所でした。高知第二分区仁淀ロータリーク
ラブ矢野ガバナー補佐の出迎えを受けて、11時30分から町田会長、西原幹事と
懇談会、その中で1985年春の選抜で高知県立伊野商業高校が、PL学園を破っ
て初出場で初優勝を果たした時のキャチャーが会員にいると聞いてびっくり、
高知のロータリークラブがロータリークラブの全国野球大会でも強いのが良く
わかりました。
例会では「仁淀川」を守るための活動として、「鮎の会」
「国際水切り大会」
「黒
森山植樹」と地域に根差した貢献型の活動を地道に行われているとの説明があ
りました。会員27名の例会も、和気藹々として大変良い雰囲気でした。仁淀ロー
タリークラブの若いメンバーのこれからの活動に期待したいと思います。
岡田 俊一
伊予三島ロータリークラブ 9月30日 伊予三島商工会館4階
8月19日に開催されました3000回例会以来、二度目の訪問となりました。伊
予三島ロータリークラブでは、95歳から32歳までと会員の年齢層が幅広く、例
会の準備や片付けに、率先して皆様が協力されている姿に結束力の強さを感じ
ました。熱い歓迎を受け始まった例会でしたが、各テーブルの上には歴代のガ
バナーのサイン入りバナーも用意されている配慮ぶり。例会中は、会長の卓話
やガバナーアドレス中に携帯が鳴ることもなく、席を立つ人もおらず、会の雰
囲気の良さが際立っておりました。
今後、クラブとして地区の経済紙を利用して広報活動にも力を入れたいと
おっしゃられておりましたが、週報に使用されている紙の質がとても良かった
のも記憶に残っております。さすが紙の街!伊予三島ですね。
前田 直宏
八幡浜ロータリークラブ 9月30日 浜味館あたご
八幡浜RCでは、魚海会長をはじめ会員の皆様が奉仕活動を積極的に行われ
ています。地域の子供たちに芋ほり体験ができるよう、会員自ら農場の勉強を
し、ハクビシンや猪と闘いながらファームを作成されています。また、座禅例
会というユニークな例会では、八幡浜高校インターアクトクラブの生徒と一緒
に座禅を組み、説法を聞き、心を綺麗にするのだそうです。今年度
『奉仕活動
を周知し、新入会員入会の促進を図る』という会長方針に則って八幡浜新聞を
積極的に活用され、実際に地域で行った交流会も記事に載りました。現在若い
会員が少なめですが、今後もあらゆることにチャレンジして会員増強をおこ
なっていきたい、諦めたらそこでクラブの前進が止まってしまうと魚海会長が
力強く話をされていました。
前田 直宏
松山北ロータリークラブ 10月3日 伊予鉄会館
今回の公式訪問時に於いては白石ガバナー補佐の出身クラブにて久保田会
長、柏原幹事,寺田副会長、三瀬副幹事にお迎え頂き会長,幹事懇談会が開催さ
れました。当クラブは創立38年目を迎えようとしており会員数は35名となって
いるとお聞きしました。又当松山北クラブからは2014年∼ 2015年にて佐々木
ガバナーを輩出されクラブ皆様のご尽力にて輝かしい業績を残されました。懇
談会にては久保田会長より地区大会へは30名の参加を予定していると心強いお
言葉を頂きました。又地区での委員会組織又地区セミナーについて大変貴重な
ご提案を頂き有難う御座いました。
懇談会後に会場に入場しましたら会員皆様の温かい拍手に迎えられ着席させ
ていただきました。会員の中に白石ガバナー補佐、大野財務委員長始めチャー
ターメンバーが4名居られると共に若い世代の会員も在籍されていて大変世代
バランスが取れているクラブだと感じました。又地区への参加も活発にして頂
いており感謝申し上げます。
金地 行雄
6
今夜は芋炊き!
社会奉仕委員会
日田 良介(八幡浜RC)
10/17(月)、八幡浜幼稚園の園児を招いて「第2回Rotaryふれあい芋ほり大会」を行いました。参加者
は園児46名、先生7名、Rotary7名、計60名。
ただし今回は さつま芋 ではなく 里芋 です。1000 株も植え、最低 3000 個はできるはずだった さ
つま芋
は猪とハクビシンにやられ全滅、Farm の片隅についでに植えておいた50株ほどの里芋が辛
うじて難をのがれました。それでも収穫はコンテナ5杯もあり、今夜は各家庭きっと芋炊き、「ボクは
いかに頑張ったか」の話に大いに盛り上がっていると思います。
猪対策をどうするか、考えて考えて考え抜いて知恵をだし、きっと猪に勝ってみせます。八幡浜
Rotary はこれくらいのことではメゲません。
7
RI第2670地区 第7回ガバ
バナー杯野球大会
2016年10月22日(土)∼2
23日(日)
野球部マネージャー
四国地区内の野球好きロータリアンが集う、
第7回ガバナー杯野球大会が高松の地で行われま
した。 四国各県持ち回りで今年は香川。香川では、
毎年県内のロータリークラブの6チームで香川県
リーグを開催しており、その幹事クラブがガバ
ナー杯を運営することとなり、我が高松南RCが
24年に一度の大役となりました。
5月に2670地区全クラブに案内。7月末に参加
予定チームに、詳細を記載した案内状を送付。9
月半ばに、登録料の確認と合わせて申し込みが
確定し、今回は11クラブ12チームの参加での大
会となりました。
21日(金)に、代表者会議と前夜祭。前回大会
上位4チームを各ブロックに振分け、同県同士の
対決を極力避ける抽選方式を採用。前夜祭での
抽選もスムースに進行しました。
大会初日は、8時30分より開会式。試合時間
の遅いチームも多くのメンバーに参加していた
だいた中、前田ガバナーの始球式でスタートし
ました。
初日は、隣接しているとはいえ2球場に渡って
の設営は、スムースに進むのを確認するまで一
苦労でした。試合は、順当に強豪チームが勝ち
進みました。野球を謳歌するエンジョイ・ベース
ボール・チームも、日々研鑽を積む選手には中々
8
林 幸稔(高松南RC)
敵いません。我が高松南RC野球部は、県リーグ
でも上位のチームですが、中村RCの江口和良投
手のコースに決まる120キロを超える直球を捉え
ることは出来ず、6−2と惜敗。しかも、江口投
手はこの日2試合目の登板!なんと52歳!
大会二日目は、その中村RCとディフェンディ
ング・チャンピオン松山南RC−Aの準決勝でス
タート。前述の中村RC江口投手と、松山南RC
−Aの兼頭俊介投手の両左腕の投げ合いとなり
ましたが、小さなミスをきっかけにビッグイニン
グをつくった松山南RC−Aが決勝へ。続く、高
知中央RCと阿波徳島RCの試合も、高知中央の
サブマリン片岡守男投手と、阿波徳島の掛尾浩
一投手の投げ合いに。片岡投手は齢60歳とは思
えないしなやかな投球。試合は、2−2で同点の
まま終え、最終出場選手によるジャンケンでの対
決を阿波徳島が5−0のストレート勝ちで決勝へ
と駒を進めました。
決勝も、松山南兼頭投手と阿波徳島掛尾投手
の息詰まる投手戦となり、スコアボードに「0」
が並びます。お手伝いに来ていたローターアク
トクラブの学生たち。普段あまり野球に興味を
持っていない子も、魅入られるように試合の行方
を追いました。終盤に、松山南RC−Aがチャン
スをものにし、4−0と競り勝ち、2年連続の優勝
を飾りました。松山南RCの皆さんは、前夜祭か
ら、優勝を勝ち取るという姿勢と、それにふさ
わしいチームの規律がチーム全体に浸透してい
ました。また、年齢と抗いながら、自らの野球選
手の在り方を模索する多くの選手のプレーに間
近で触れ、自らの野球に取り組む姿勢を問い直
す機会となりました。
不慣れな設営のため、多くの皆さまにご迷惑
をお掛けしたことは、ぼくの野球愛に免じてご
容赦いただければと思います。また、今回、各チー
ムの皆さんと連絡調整のやり取りをする中で、
労いをお伝えいただき、取りまとめ役の本当の
意味の「役得」体験することが出来ました。大変
ありがとうございました。
最後に、今大会を運営させていただきました
高松南RC野球部より、参加していただきました
皆様に感謝と御礼を申し上げます。
次回、高知中央RC主管の第8回大会で再会で
きることを楽しみにしております。
9
新居浜南ロータリークラブ
ブ
創立50周年記念式典・祝賀
賀会
新居浜南ロータリークラブ 幹事
11月12日(土)に新居浜南ロータリークラブ創
立50周年記念式典をあかがねミュージアムに於
いて、祝賀会をユアーズに於いて盛大に開催致
しました。
当日は前田ガバナ−並びに白石衆議院議員、
石川新居浜市長をはじめ多くの御来賓の方々、
又多数のロータリークラブの皆様(新居浜ロー
タリークラブ、西条ロータリークラブ、東予ロー
タリークラブ)に御列席頂き、式典並びに祝賀
会を挙行出来ました事を心より御礼申し上げま
す。
当クラブは新居浜ロータリークラブさんスポ
ンサーのもと1966年に創立し、以来50周年を迎
える事が出来ましたのも一重に皆様方のご支援
とご協力のお陰だと感謝を致しております。
諸先輩方々が築いてきたこの50年の歴史を奉
仕の理想の元60年そして70年と積み重ねられま
す様に皆様方のご指導とご佃撻を賜りながら今
後も精進して参りたいと思います。
当日の式典・祝賀会に際して不行き届きの点
が多々ございました事をお詫び申し上げますと
共に、ご列席頂いた皆様方のクラブの発展と会
員方々のご健勝ご多幸を祈念申し上げて御礼の
言葉とさせて頂きます。
10
白川 一彦
新居浜南ロータリークラブ創立50周年記念事業
として、下記の5団体に表彰並びに寄付をいた
しました。
新居浜市おもちゃ図書館きしゃポッポ
障害者が楽しめる布製玩具作りに取り組まれて
各施設へ貸出ししているボランティア団体。
新居浜要約筆記サークルMiMi
聴覚障害者の為に話の内容をその場で要約し
書いたりパソコンで打ったりして伝えるボラン
ティア団体。
録音図書の会
視覚障害者の為に録音図書の製作に取り組まれ
ているボランティア団体。
新居浜交通安全協会
交通安全を目的とする活動の中で、特に高齢者
による事故防止の為に反射材配布の活動資金と
して贈呈。
新居浜市凧あげ大会実行委員会
青少年健全育成の為、三世代交流事業として凧
あげ大会を30年にわたり実施、その運営資金と
して贈呈。
11
200
ফ া ঩৅ষ
ਁஇଃ੮১যট‫ॱش‬জ‫ش‬৪৛੶୛တ৾ভ
寄付金速報
― 米山月間のご支援に感謝いたします ―
᭶ࡲ࡛ࡢᐤ௜㔠ࡣࠊ๓ᖺྠᮇ࡜ẚ࡭࡚ 㸣ῶ㸦ᬑ㏻ᐤ௜㔠 㸣ቑࠊ≉ูᐤ௜㔠 㸣ῶ㸧ࠊ
⣙ ୓෇ࡢῶᑡ࡜࡞ࡾࡲࡋࡓࠋ๓ᖺ ᭶࡟ ୓෇ࡢ㧗㢠ᐤ௜ࡀ࠶ࡗࡓࡓࡵࠊ๓ᖺᗘ࡜㍑࡭
ࡿ࡜኱ᖜ࡞ῶᑡ࡜࡞ࡗ࡚࠸ࡲࡍࠋ௒ᖺࡢ⡿ᒣ᭶㛫࡟ࡣࠊ࣮ࣟࢱ࣮ࣜ఍ဨ௨እࡢ᪉࠿ࡽ ୓෇ࡢࡈ
ᐤ௜ࢆ࠸ࡓࡔ࠸ࡓ࡯࠿ࠊ඲ᅜࡢ఍ဨࡢⓙࡉࡲࡸᅜෆእࡢ⡿ᒣᏛ཭࡞࡝ࠊከࡃࡢ᪉࠿ࡽࡈᐤ௜ࢆ㡬ᡝ
࠸ࡓࡋࡲࡋࡓࠋᚰࡼࡾཌࡃᚚ♩⏦ࡋୖࡆࡲࡍࠋୖᮇࡶṧࡾ ࢝᭶ࢆษࡾࡲࡋࡓࡀࠊ௒ᚋ࡜ࡶࡼࢁࡋ
ࡃ࠾㢪࠸࠸ࡓࡋࡲࡍࠋ
写真を大募集しています!
― 財団設立 50 周年記念誌 ―
࣮ࣟࢱ࣮ࣜ⡿ᒣグᛕዡᏛ఍࡛ࡣ ᖺࠊ㈈ᅋタ❧ ࿘ᖺࢆ㏄࠼ࡿ࡟࠶ࡓࡾࠊグᛕㄅࢆⓎ⾜ࡋࡲ
ࡍࠋⓙࡉࡲࡢ࠾ᡭඖ࡟ࠊ⡿ᒣグᛕዡᏛ஦ᴗࡢἢ㠉ࡸṔྐ࡟㛵ࢃࡿ෗┿ࠊ
ࠕ⡿ᒣࠖࡢ⣲ᬕࡽࡋࡉࢆᤊ࠼
ࡓ෗┿࡞࡝ࠊグᛕࡍ࡭ࡁ୍ᯛࡀ࠶ࡾࡲࡋࡓࡽࠊࡐࡦ࠾㏦ࡾࡃࡔࡉ࠸ࠋᛂເ࠸ࡓࡔ࠸ࡓ෗┿ࡢ୰࠿ࡽࠊ
࿘ᖺグᛕㄅ࡟ᥖ㍕ࡉࡏ࡚࠸ࡓࡔࡁࡲࡍࠋࡈ༠ຊࡼࢁࡋࡃ࠾㢪࠸࠸ࡓࡋࡲࡍ㸟
ս箍‫׶ⴖ׭‬վ 䎃
剢 傈嶊⽩剣⸬
ս鷏➰銲걄վ 䘔⹫罏孑せ‫ה‬鸬窃⯓‫׾‬僇鎸‫♳ך‬ծ乆䕦䎃剢ծⱖ溪‫ח‬ꟼ‫׷ׅ‬知⽃‫ז‬铡僇ًٌ‫׾‬幐ִծ
‫׷ֹד‬ꣲ‫׋׃⻉ٕةآر׶‬歗⫷‫♴׾‬鎸ً٦ٕ㹂‫ֶחג‬鷏‫ְׁ׌ֻ׶‬կ
鿞鷏‫ך‬㜥さ‫כ‬䔲⠓‫رד‬٦‫׋׃⻉ة‬䖓ծ‫׀‬鵤⽱‫ׅת׃‬կ
ս岣䠐✲갪վ x
x
x
䘔⹫ׁ‫ⱖ׋׸‬溪‫ך‬聰⫷埄‫חן׵ז‬衼⡲埄‫גְאח‬ծ䔲⠓‫ךⴖ♧כ‬顑⟣‫׾‬頾‫׮ְז׻‬
‫ׅת׃׋ְהך‬կ䘔⹫ⱖ溪‫ך‬衼⡲埄‫כ‬乆䕦罏‫ח‬䌓㾩‫ָׅת׃‬ծ䔲⠓‫כד‬搀⮉‫ⵃד‬欽
‫׷ׅ‬埄ⵃ‫׾‬鏩閉ְ‫ׅת׃הך׮׋ְ׌׋‬կ
ワ䎃鎸䙀钞‫ַקך‬ծ䔲⠓涪遤‫ⵗ⽩ך‬暟‫ؔرؽװ‬ծ‫م‬٦‫لي‬٦‫آ‬ծⰕ䒭‫ـأ؎ؑؿ‬
‫لؙح‬٦‫דוזآ‬⢪欽ׁ‫ׅת׶ָ֮הֻֿ׌׋ְגׇ‬կ
䲓鯹‫ח‬ꥷ‫׃‬ծ‫ىٔز‬ٝ‫ؚ‬瘝‫رך‬٦‫⸇ة‬䊨‫׷ׅ׾‬㜥さָ֮‫ׅת׶‬կ
ս鷏 ➰ ⯓վ x ً٦ٕI J H I M J H I U ! S P U B S Z Z P O F Z B N B P S K Q
x 鿞鷏 տ 匌❨鿪庥⼒蓎Ⱅ㕦 랲륊蓎Ⱅ㕦‫ ٕؽ‬
ٗ٦‫ٔة‬٦碛㿊鎸䙀㤺㷕⠓٥䎢㜠䬐䔲㹂‫ג‬
ネパール学友会が大地震後初の総会を開催
᭶ ᪥ࠊࢿࣃ࣮ࣝᏛ཭఍ࡀタ❧⥲఍௨᮶ࠊࡲࡓ኱ᆅ㟈ᚋึࡵ࡚࡜࡞ࡿᖺḟ⥲఍ࢆ㛤ദࡋࠊᏛ཭
ே࡜ࡑࡢᐙ᪘ ேࡢィ ேࡀฟᖍࡋࡲࡋࡓࠋ
⥲఍࡛ࡣࠊάືሗ࿌ࠊ཰ᨭሗ࿌ࠊ఍㛗ࡢࢫࣞࢫ࣭ࢲࢫ࣭ࢩ
ࣗࣞࢫࢱࡉࢇ㸦㸭኱㜰㜰༡㹐㹁㸭 ᖺᗘ࢝ࢺ
࣐ࣥࢬ㹐㹁఍㛗㸧ࡢࢫࣆ࣮ࢳ࡞࡝ࡀ⾜ࢃࢀࡲࡋࡓࠋ ᖺ ᭶࡟Ⓨ⏕ࡋࡓࢿࣃ࣮ࣝ኱ᆅ㟈⿕⅏⪅࡬ࡢᨭ᥼άື࡜ࡋ࡚ࠊྠ
Ꮫ཭఍࡛ࡣࡍ࡛࡟ࠊ᪥ᮏ඲ᅜࡢᆅ༊࣭ࢡࣛࣈ࣭࣮ࣟࢱࣜ࢔ࣥಶ
ேࠊ⡿ᒣዡᏛ⏕࣭Ꮫ཭࠿ࡽᐤࡏࡽࢀࡓ⩏᥼㔠ࢆࡶ࡜࡟ࠊ⿕⅏
Ꮫ⏕ ே࡬ࡢዡᏛ㔠ᨭ⤥ࢆ⾜ࡗ࡚࠸ࡲࡍࡀࠊ௒ᚋࡣࠊ⿕⅏
ࡋࡓ ࡘࡢᮧ࡬㎰ᴗᨭ᥼ࢆᐇ᪋ࡍࡿィ⏬ࡀሗ࿌ࡉࢀࡲࡋࡓࠋ
12
米山 がテーマのIM、沖縄で開催
― 第 2580 地区 ―
➨ ᆅ༊㸦ᮾி㒔ᮾ໭㒊࣭Ἀ⦖┴㸧Ἀ⦖ศ༊ࡢ㹇㹋㸦,QWHUFLW\0HHWLQJ㸧ࡀ ᭶ ᪥࡟㑣
ぞᕷ࡛㛤࠿ࢀࡲࡋࡓࠋࢸ࣮࣐ࡣࠊ⡿ᒣዡᏛ఍ࡢࣅࢹ࢜ࢱ࢖ࢺࣝ࡜ྠࡌࠕୡ⏺࡟ࡦࢁࡀࢀ㸟ே࡙ࡃࡾ
ࡢ㍯ࠖ
ࠋἈ⦖ศ༊ࡢ఍ဨ࡟࡜ࡗ࡚ᬑẁ࡞࠿࡞࠿ぢ࠼࡟ࡃ࠸͆⡿
ᒣ͇ࢆయឤࡋ࡚ࡶࡽ࠸ࡓ࠸࡜ࠊศ༊ᖿ஦ࡢẚ჆ᐋᾏẶࡀ㛗ᖺ
௻⏬ࢆ࠶ࡓࡓࡵ࡚࠸ࡓࡶࡢ࡛ࡍࠋྠ㹇㹋࡛ࡣࠊẚ჆Ặࡀ ᖺ
๓ࡢᆅ༊኱఍࡛ࢫࣆ࣮ࢳࢆ⪺ࡁឤືࡋࡓࢱ࢖ࡢᏛ཭ࠊࣈࢧࢥ
࣮࣭ࣥ࣍ࣥࣚࢵࢡࡉࢇ㸦㸭ฟ㞼୰ኸ㹐㹁㸧ࢆ࣮࣒࣍
࣑࢝ࣥࢢไᗘ࡛ᣍ࡬࠸ࡋࡓ࡯࠿ࠊᮾி㒔࠿ࡽࡢዡᏛ⏕ࢆྵࡴ
Ἀ⦖ศ༊⌧ᙺዡᏛ⏕ ேࠊࡑࡋ࡚Ἀ⦖ᅾఫࡢ⡿ᒣᏛ཭ ேࢆ
ᣍᚅࠋᏛ཭ࡣྠᆅ༊ࡔࡅ࡛࡞ࡃࠊ➨ ᆅ༊㸦⡿ἑ㹐㹁㸧ࠊ
➨ ᆅ༊㸦ᅵᾆ㹐㹁㸧
ࠊ➨ ᆅ༊㸦ி㒔ᮾ㹐㹁㸧࡞࡝
௚ᆅ༊ฟ㌟ࡢᏛ཭ࡶྵࡲࢀ࡚࠸ࡲࡍࠋ
ࠕᏛ཭ࡢά㌍ࢆ▱ࡿࡇ࡜࡛ᡃࠎ࣮ࣟࢱࣜ࢔ࣥࡣ႐ࡧ࡜㄂
ࡾࢆឤࡌࡿࡇ࡜ࡀ࡛ࡁࡓࡋࠊἈ⦖ࡢዡᏛ⏕࡜Ꮫ཭ࡢ⤎ࡶ῝ࡲ
ࡗࡓࠋࢱ࢖⡿ᒣᏛ཭఍๰❧࣓ࣥࣂ࣮࡛ࡶ࠶ࡿࣈࢧࢥ࣮ࣥࡉࢇ
ࡢᙳ㡪ຊ࡛ࠊἈ⦖࡟ࡶ⡿ᒣᏛ཭఍ࡀ⏕ࡲࢀࡿࡇ࡜ࢆ㢪ࡗ࡚࠸
ࡿࠖ࡜ࠊẚ჆Ặࡣᮇᚅࢆ㎸ࡵ࡚ヰࡋ࡚ࡃࡔࡉ࠸ࡲࡋࡓࠋ
第 2680 地区学友会がスリランカ学友会と交流
➨ ᆅ༊⡿ᒣᏛ཭఍㸦ṇᘧྡ⛠㸸⡿ᒣዡᏛ
ࢽ࢚
⏕Ꮫ཭఍㸦රᗜ㸧
㸧ࡢஐ఍㛗ࡽ᭷ᚿ࣓ࣥࣂ࣮࡜ࠊ
⃝ຌ἞ࣃࢫࢺ࢞ࣂࢼ࣮ࡀ ᭶ึ᪪ࠊࢫࣜࣛࣥ
࢝ࢆゼၥࡋࠊࢫࣜࣛࣥ࢝⡿ᒣᏛ཭఍࡜஺ὶࢆࡋࡓ
࡯࠿ࠊࡼࡡࡸࡲぶၿ኱౑ࡢࢫࢳࢵࢱ࣭ࢢࢼࢭ࢝ࣛ
ࡉࢇࡀタ❧ࡋࡓࠕูᗓ᪥ᮏㄒᏛᰯ LQ ࢫࣜࣛࣥ࢝ࠖ
ࡢ᪂ᰯ⯋࡛ࠊ࣐ࣥࢦ࣮ࡢᮌࢆ᳜ᶞࡋࡲࡋࡓࠋ
௒ᅇࡢࢫࣜࣛࣥ࢝ゼၥࡣ௒ᖺ ᭶ࠊ➨ ᆅ
༊࡛ࡼࡡࡸࡲぶၿ኱౑ࡢࢫࢳࢵࢱࡉࢇࡀࢫࣆ࣮
ࢽ࢚
ࢳࡋࡓࡇ࡜ࢆࡁࡗ࠿ࡅ࡟ィ⏬ࡉࢀࡓࡶࡢࠋஐ఍㛗ࡣࠕⓙࡉࢇࡢࡈ༠ຊ࡛ࠊᏛ཭఍࡜ࡋ࡚ึࡵ࡚ᾏእ
஺ὶࢆᐇ⌧ࡍࡿࡇ࡜ࡀ࡛ࡁࡓࠋ࣐ࣥࢦ࣮ࡢᮌ࡜ඹ࡟ࠊ⚾ࡓࡕࡢ཭᝟ࡶ኱ࡁࡃࡋ࡚࠸ࡁࡓ࠸ࠖ࡜ࠊㄒ
ࡾࡲࡋࡓࠋᆅ༊⡿ᒣዡᏛጤဨ㛗ࢆົࡵࡓࡇ࡜ࡶ࠶ࡿ⃝ࣃࢫࢺ࢞ࣂࢼ࣮ࡣࠊ
ࠕタ❧ࡉࢀࡓࡤ࠿ࡾࡢࢫ
ࣜࣛࣥ࢝Ꮫ཭఍࣓ࣥࣂ࣮࡜஺ὶ࡛ࡁࡓࡇ࡜ࡀᎰࡋ࠸ࠋࡲࡓࢫࢳࢵࢱྩࡢᏛᰯࢆᐇ㝿࡟ぢ࡚ࠊᙼࡀࡋ
ࡗ࠿ࡾ࡜ࡋࡓࣅࢪࣙࣥࢆᣢࡗ࡚άືࡋ࡚࠸ࡿࡇ࡜ࢆᨵࡵ࡚ᐇឤ࡛ࡁࡓࠖ࡜ࠊ᪑ࡢព⩏ࢆㄒࡗ࡚ࡃࡔ
ࡉ࠸ࡲࡋࡓࠋ
ࡶ ࠺ ࡍ ࡄ ⥾ ษ
൤ৢఞહস ணઔ৷୩ઽછ峘ணட峙 াଜ峨峑
൤ৢఞહসী峘ન৒ணઔ৷୩ઽ઒峘ணட਋଒峙 া ঩峑峃岞
峋峳岤岵峳
ਊভ嵃嵤嵈嵂嵤崠峘嵉崳嵍嵤岝 ఞહস峕峎岮峐 ‫ ڀ‬岣൤ৢఞહস‫؟‬ணઔ৷୩ઽછ峘ணட峙岽峋峳岤岵峳
岴ুਢ岷岹峊岿岮岞્શఞહস峕峎岮峐峙ਟফ াৣഽ峕崗嵑崾৽૓峑ଛહ峁峨峃峘峑ணடਂਏ峑峃岞
බ┈㈈ᅋἲே࣮ࣟࢱ࣮ࣜ⡿ᒣグᛕዡᏛ఍
(PDLO㸸KLJKOLJKW#URWDU\\RQH\DPDRUMS
ࠛ ᮾி㒔 ༊Ⱚබᅬ 㯮㱟Ⱚබᅬࣅࣝ ) 85/㸸KWWSZZZURWDU\\RQH\DPDRUMS
7HO㸸 )D[㸸
⦅㞟ᢸᙜ㸸㔝ὠࡢ࡙࣭ᓟࡳࡡ
13
国際ロータリー第2670地区2019−2020年度
おおしま
ガバナー候補決定宣言
こうすけ
大島 浩
浩輔(徳島プリンスRC)
謹啓 紅葉の候、各クラブの皆様にはますます
ご清祥のこととお慶び申し上げます。
平素は地区運営に格別のご高配を賜り、厚く御
礼申し上げます。
さて、国際ロータリー第2670地区ガバナーノミ
ニー・デジグネート(2019−2020年度ガバナー)の
選出については、地区指名委員会によって大島浩
輔氏(徳島プリンスロータリークラブ)が推薦され
ました。
所定の期間内に、いずれのクラブからも他の推
薦者の申し出がありませんでした。
国際ロータリー細則13.020節に基づき大島浩輔
氏を国際ロータリー第2670地区ガバナーノミニ
ー・デジグネートとすることに決定し、ここに宣
言します。
【 略 歴 】
氏
名
生 年 月 日
夫
人
名
所 属 R C
職 業 分 類
現
住
所
趣
味
最 終 学 歴
職
歴
ロータリー歴
2016年11月10日
国際ロータリー第2670地区
ガバナー 前田 直俊
大島 浩輔(おおしまこうすけ)
1952年6月2日
善江
徳島プリンスロータリークラブ
医療機器販売
〒770-0021
徳島県徳島市佐古1番町11の4
読書、旅行
1974年3月 国際基督教大学(ICU)教養学部卒
1974年4月 大島器械株式会社入社
1980年4月 代表取締役専務就任
1993年4月 代表取締役社長就任 現在に至る
1996年10月 徳島プリンスロータリークラブ入会
2001年-2002年 徳島プリンスロータリークラブ幹事
2010年-2011年 国際奉仕委員会短期交換小委員会委員長
2011年-2012年 国際奉仕委員会委員長
2013年-2014年 国際奉仕委員会短期交換小委員会委員長
2014年-2015年 徳島プリンスロータリークラブ会長
2014年-2015年 国際奉仕委員会短期交換小委員会委員
2015年-2016年 国際奉仕委員会短期交換小委員会委員
2016年-2017年 国際奉仕委員会短期交換小委員会委員長
マルチプルポールハリスフェロー
米山功労者(メジャードナー)
2016−2017年度 国際ロータリー第2670地区
[四国]
地区大会のご案内
2017
14日(金)
4月
大会前日
記念ゴルフ大会
RI会長代理歓迎晩餐会
場所
坂出カントリークラブ
場所
JRホテルクレメント高松
時間
8:00より順次スタート予定
時間
18:00∼20:00
2017
15日(土)
4月
大会第1日目
会長・幹事協議会
本会議 第1日目
場所
かがわ国際会議場
場所
サンポート高松 大ホール
時間
10:00∼11:30
時間
12:00∼13:00 登録受 付
13:00∼17:00 公式行事・基調講演
2017
16日(日)
4月
大会第2日目
本会議 第2日目
場所
時間
サンポート高松 大ホール
9:00∼12:50 公式行事・記念事業
Aコース:栗林公園と屋島コース(無料)
時間
8:30∼12:30
Bコース:四国こんぴら歌舞伎コース(有料:18,000円)
時間
9:15∼16:00
※2016年11月現在の予定です。
14
10月度出席報告
]
J
K
r
*E
a`b
{~
gf56
3
Z;D 03 3
!
N
nlegg
ho
f
h
j
/
N
nkeoj
gl
g
f
j
/
[
U
omekf
gf
f
f
j
/
]
J
ojeih
jn
g
h
j
]
J
9 gffeff
kl
g
m
j
]
J
nnejh
lk
o
gg
i
mqp ] J „ z € ƒ
moefo
ho
k
j
J
oieff
oi
m
]
/
'
K
r
*E
a`b
{~
gf56
3
Z;D 03 3
'
oheii
ni
k
f
j
'
9
lleik
lf
h
g
j
'
oiekh
ho
f
f
j
/ '  ‚ … }
nkego
mg
g
l
j
W
mlenn
kf
g
k
j
W
nmekf
jj
k
f
j
j
$
:
'
mkeno
hn
f
f
j
gk
j
$
:
'
mmeln
if
h
f
j
]
J
O
noejo
mi
i
h
j
W
lmeio
hi
f
j
j
]
J
nkeik
jl
h
j
j
gfqp /
'
I
&
lleif
hi
f
k
j
7
njeoh
jo
g
h
j
W
@
>
G
mfeof
jj
f
f
j
oienk
gn
g
h
j
.
2
mlegj
hh
j
j
j
C
lfeff
hm
f
i
j
_
'
mlegm
kj
f
k
j
"
<
liemh
jf
f
g
j
f
i
i
nqp Y
(
lfeho
hi
f
h
i
]
J
K
s
1
K
r
*E
a`b
{~
gf56
3
Z;D 03 3
/
'
K
s
V
mgemj
jn
^
V
oleii
if
f
h
j
/
'
ngefi
ho
dg
j
j
^
/
'
ljekn
il
f
k
j
'
O
noegm
jj
g
i
i
H
lkekh
jk
f
g
j
'
ofehh
hi
h
f
j
\
lnehm
hl
f
j
j
?
ojeio
ki
g
i
j
/
?
ogeif
hk
g
f
j
M
?
onekg
km
g
f
j
W
'
oiemk
ij
f
f
i
ggqp L
)
=
oiekf
kg
f
f
j
4
%
B gffeff
ko
i
f
j
ojeni
hf
f
i
i
w
O
8
oiefl
hk
f
f
i
9
oqp 9
ooeif
il
g
g
j
4
1
K
s
%
B
@
*E
a`b
{~
gf56
3
Z;D 03 3
v
nmekf
hf
g
f
j
y
ogefm
hn
g
h
j
'
ogelm
ij
f
g
i
:
ooefm
nl
k
k
j
omenl
io
h
f
j
] : | ‚ † …
nfeff
ji
h
h
j
x
t
$
[
)
K
r
/
u
R
8
mgelm
gk
f
g
j
ooehj
ij
g
f
j
T
-
nhekf
hm
dg
f
i
:
&
mkejf
ml
j
i
j
]
:
9 gffeff
km
f
j
j
]
]
:
:
&
9
mlekn
hn
i
f
j
]
:
oielo
nj
h
l
j
:
&
nmegj
ik
h
f
j
]
:
O
mneom
kh
f
j
j
:
&
nhekl
kj
dg
h
j
gfqp ]
:
mlemf
lg
g
i
j
:
&
O
nkeih
if
f
i
j
P
X
#
ogeif
jm
f
i
j
A
miegf
io
dg
h
j
9
omekf
if
f
h
j
F
,
ofemo
go
f
g
j
ngehk
ko
g
i
j
9
noemj
jf
g
i
j
omegj
ik
dg
f
j
ggqp '
lkeji
hg
i
f
j
+
B
nmemj
hn
g
f
j
P
[
)
K
s
X
#
*E
a`b
mjqpQ
njeoi
gf56
3
icfim
Z;D 03
no
gmg
9 gffeff
kl
i
i
j
nqp S
#
ojefm
il
f
h
j
15
受賞者紹介
マルチプル・ポール・ハリス・フェロー
INFOMATION
青木 伸敏
朝香 晋二
山下 峰彦
(西条RC)
(鳴門RC)
(丸亀東RC)
ポール・ハリス・フェロー
インフォメーション
■物故会員の連絡について
クラブ名、氏名、逝去年月日と顔写真(裏面お名前記入)をお送りください。
■出席報告について
毎月最終例会後、翌月15日までにガバナー事務所へFAXしてください。
■クラブの行事や活動状況などについて
出来るだけ写真・資料を添えてお送りください。
(出来ればデータでお送り
ください。)
■ポール・ハリス・フェロー/米山功労者について
上記受賞者についてクラブ名、
氏名、
受賞年月日に写真を添えてお送り下さい。
※送り先は下記ガバナー事務所まで。
米山功労者メジャードナー
文庫通信
浜田 正彦
伊賀 重夫
須之内 淳二
米山 徹朗
(香長RC)
(丸亀東RC)
(松山西RC)
(松山西RC)
米山功労者マルチプル
350号
「ロータリー文庫」は日本ロータリー50周年記念事業の一つとして1970年
に創立された皆様の資料室です。ロータリー関係の貴重な文献や視聴覚資
料など、約2万4千点を収集・整備し皆様のご利用に備えております。閲覧
は勿論、電話や書信によるご相談、文献・資料の出版先のご紹介、絶版資料に
ついてはコピーサービスも承ります。また、一部資料はホームページでPDF
もご利用いただけます。クラブ事務所にはロータリー文庫の「資料目録」を
備えてありますので、ご活用願います。以下資料のご紹介を致します。
最近のロータリー情報
米山功労者
泉 雅之
野中 晃
植田 誠司
成瀬 要三
(高知西RC)
(松山北RC)
(香長RC)
(松山西RC)
米山功労者
䖂䛂䝻䞊䝍䝸䞊䛻㛵䛩䜛༑ᅄ䛾᩿❶䛃䚷ᯇ஭ᖾ㞝䚷ᮾி༓✀఍䚷㻝㻥㻣㻟㻌㻝㻠㻣㼜
䖂䛂䝻䞊䝍䝸䞊䛾㐨䛧䜛䜉䛃䚷㛗ᓮ༡㻾㻚㻯㻚䚷㻝㻥㻤㻣䚷㻝㻞㻤㼜
䖂䛂᪂఍ဨ䛾䛯䜑䛾䛄䝻䞊䝍䝸䞊᝟ሗ䛅䛃䚷ᮾிỤᮾ㻾㻚㻯㻚䚷㻝㻥㻤㻤㻌㻞㻜㼜
䖂䛂䝻䞊䝍䝸䞊䞉䝏䝱䞁䝛䝹䛃䚷㛗ᓮ༡㻾㻚㻯㻚䚷㻝㻥㻥㻞䚷㻠㻠㼜
䖂䛂䝻䞊䝍䝸䞊᝟ሗ䚷ᗈሗ㻭㻮㻯䛃㻌䛊Ἔᮌᜏஂ䛋䚷ᮅ㟘㻾㻚㻯㻚䚷㻞㻜㻜㻜㻌㻥㻟㼜㻌㻌㻌
䖂䛂䝻䞊䝍䝸䞊䜈䛾䛤᱌ෆ䚷㻞㻜㻜㻝ᖺ∧䛃䚷㛗ᒸᡂ㑻䚷㻞㻜㻜㻝㻌㻠㻟㼜
䖂䛂䜘䛖䛣䛭䞉䝻䞊䝍䝸䞊䊡㻌䝻䞊䝍䝸䞊䛜㻝㻜ಸᴦ䛧䛟䛺䜛䛃
䚷㻌㟷᳃໭ᮾ㻾㻚㻯㻚䠷㻞㻜㻜㻡䠹㻌㻞㻠㼜
䖂䛂䛣䜜䛰䛡䛿▱䛳䛶䛚䛝䛯䛔䝻䞊䝍䝸䞊䛾ᇶ♏▱㆑䛃
䚷㻌ᾆ࿴㻾㻚㻯㻚䚷㻞㻜㻝㻜㻌㻣㻠㼜
䖂䛂䝻䞊䝍䝸䇷䛾᪥ᖖ䛾▱㆑䛃䚷୕ᮌ㻌᫂ヂ䚷㻞㻜㻝㻜㻌㻤㻟㼜
䖂䛂䝻䞊䝍䝸䞊䛾ᚰ䛸ᐇ㊶㻌㻞㻜㻝㻞ᖺᨵゞ∧䛃䚷㻰㻚㻞㻢㻢㻜㻌㻌㻞㻜㻝㻞㻌㻝㻜㻟㻼
ロータリー文庫
納田 美由紀
山下 峰彦
伊賀 重夫
(丸亀東RC)
(丸亀東RC)
(丸亀東RC)
〒105-0011 東京都港区芝公園2丁目6番15号 黒龍芝公園ビル3階
TEL 03-3433-6456 FAX 03-3459-7506
開館時間 午前10時∼午後5時 休館日 土・日・祝祭日
http://www.rotary-bunko.gr.jp
米山梅吉記念館だより
訂 正 し て お 詫 び 申 し 上 げ ま す 。
①月信11月号6ページ『公式訪問随行記』
の訂正とお詫び。
川之江ロータリークラブ』様紹介で、お名前の漢字に間違いがありましたので、訂正してお詫び申し上げます。
「高畑重章さん→高畠重章さん」
②国際ロータリー第2670地区直前ガバナー事務所(徳島)
より
『地区大会記録』
『地区概況』
、
の訂正とお詫び。
◎2015-16年度
『地区大会記録』73ページ、右、
下から9行目、
高知第Ⅰ分区安芸ロータリークラブ「中川さえこ」
→
「中川彩子」のお名前の誤りがありました。
◎2015-16年度『地区概況』の「ロータリー米山記念奨学会寄付金納入明細表(クラブ別)」
(48ページ)に誤りがありました。正しくは、下記の通りです。訂正し
てお詫び申し上げます。
国際ロータリー第2670地区
第2670地区ガバナー月信 編集委員会
ガバナー事務所
〒762-0007 香川県坂出市室町3丁目1番13号
代表幹事
金地 行雄 担当幹事 大屋 聡規
TEL 0877-85-8523 FAX 0877-85-8536 E-mail [email protected] http://www.rid2670go.com/
ロータリーレート
1$=106円
Author
Document
Category
Uncategorized
Views
11
File Size
8 202 KB
Tags
1/--pages
Report inappropriate content