close

Enter

Log in using OpenID

手洗いの順序

embedDownload
・感染性胃腸炎を引き起こすウィルスの一種。
・感染力が強いため、家庭内で二次感染を引き起こすことが多いので十分な注意が必要。
・普通の殺菌法では死滅しない。(エタノールや逆性石鹸、もしくは衣類用の酸素系漂白剤では死滅しない。)
・死滅させるには、85℃以上の熱湯に1分間つけるか、次亜塩素酸ナトリウム(塩素系漂白剤)を使用する。
250倍希釈の消毒液(塩素系漂白剤)を染み込
ませたペーパータオル、布などで浸すように拭
き、約10分後に水拭きします。
二次感染が一番確率が高いのでトイレの殺菌は重要。
汚れを取り除いてから塩素系漂白剤を250倍に薄めた
ものを染み込ませた布などで拭き取る。
嘔吐物を片付けた時に使用した用具(雑巾)や嘔吐物が付着したシーツや下着などの衣類は、塩素系漂白剤を
250倍に薄めたもので浸け込み漂白をします。塩素系漂白剤の他に、85℃で1分以上殺菌する方法もありますが、
温度が高いと色落ちなども発生しやすくなるので、基本的には白物以外の衣類は、リスクがあると思って下さい。
布団の嘔吐が付着した部分に、霧吹き(水)をして、アイロンで加熱します。霧吹きで水分を与えるとコゲ防止にも
なりますし、熱伝導率が上がるのでより効果的だと思われます。
手洗いの順序
アピアよりノロウィルス感染予防についてのお願い
新聞・報道等でご承知の通り今年もノロウィルスが全国で大流
行の様子です。すでに感染報告が各地から届いております。ノロ
ウィルスにはワクチンなどがなく感染を抑える方法がありません。
弊社においても、嘔吐物の付着したお品物のクリーニングをお預
かりする事がございますが、万が一ノロウィルスが付着していた場
合、感染物に触れるだけでも簡単に感染する恐れがあります。
お客様にはお手数をお掛け致しますが、感染防止の観点からご
家庭では、まず固形物を取り除き、85℃で1分間以上あるいは
80℃で10分間以上になるように熱湯消毒。又は塩素消毒剤
(200ppm以上、家庭用漂白剤の場合は約200倍程度に薄めて)
による一次消毒の上ビニール袋に入れ密閉して店舗のスタッフに
その旨お伝え下さいますようご協力をお願い申し上げます。
時計。指輪を外す 肘から下をぬらす
平。甲(5回)
指間、付け根(5回)
手首・腕・肘
十分すすぐ
アルコール噴霧
すり込む(5回)
手洗い石鹸
よく泡立てる
親指(5回)
指先(5回)
ペーパータオルで
ペーパータオル使用 栓を締める
アルコールはノロウィルスの不活性化
にはあまり効果がないと言われています。
Author
Document
Category
Uncategorized
Views
2
File Size
716 KB
Tags
1/--pages
Report inappropriate content