close

Enter

Log in using OpenID

小型モータ世界市場に関する調査結果 2014

embedDownload
2014 年 6 月 9 日
小型モータ世界市場に関する調査結果 2014
【調査要綱】
矢野経済研究所では、次の調査要綱にて小型モータ世界市場に関する調査を実施した。
1. 調査期間:2014 年 1 月~5 月
2. 調査対象:日系および海外の小型モータメーカー
3. 調査方法:当社専門研究員による直接面談、電話・e-mail によるヒアリング、ならびに文献調査併用
<小型モータとは>
本調査における小型モータとは、ブラシ付き DC モータ(コアード)、ブラシ付き DC モータ(コアレス)、振動モータ、
ブラシレス DC モータ、PM 型ステッピングモータ、HB 型ステッピングモータ、DC 軸流ファンモータ、AC インダクショ
ンモータを対象とし、メーカー出荷数量ベースで市場規模を算出した。
但し、ブラシ付き DC モータ(コアード)やブラシ付き DC モータ(コアレス)で振動発生用途に使われるモータはすべ
て振動モータに分類した。また、車載向け小型モータは対象外としたが、カーAV 関連機器用小型モータのみ含む。
【調査結果サマリー】
‹ 車載向けモータを除いた小型モータの 2013 年世界市場規模は、
前年比 100.4%の 80 億 9,482 万 2,000 個
車載向けモータを除いた小型モータ世界市場は、2012 年、ブラシ付き DC モータ(コアレス)、振動モ
ータを除く各種モータが前年に届かない出荷数量となり、市場は前年比 96.8%で推移した。2013 年の同
市場は、HB 型ステッピングモータ、AC インダクションモータが復調し、前年比 100.4%の 80 億 9,482 万
2,000 個(メーカー出荷数量ベース)とほぼ横ばいでの推移となった。背景としては、デジタルカメラ、パソ
コン(デスクトップ PC やノート PC)といった小型モータにとって、出荷数量が多く、従来ボリュームゾーンと
なっていたアプリケーション市場の縮小が挙げられる。
‹ 2015 年の小型モータ世界市場規模を前年比 101.6%の 83 億 6,541 万 7,000 個と予測
今後も、市場はデジタルカメラや PC 関連需要などのアプリケーション市況の変化による影響が色濃く、
モータ種類によっては 2015 年まで減少トレンドが続くと予測する。一方、ブラシ付き DC モータ(コアレス)
や振動モータ、HB 型ステッピングモータ、AC インダクションモータは堅調に推移し、2014~2015 年の車
載向けモータを除いた小型モータ世界市場(メーカー出荷数量べース)は前年比 101%台で推移すると
予測する。
‹ 資料体裁
資料名:「2014 年版 小型モータ・産業用モータ市場の現状と将来展望」
発刊日:2014 年 5 月 21 日
体 裁:A4 判 237 頁
定 価:140,000 円(税別)
‹ 株式会社 矢野経済研究所
所在地:東京都中野区本町2-46-2 代表取締役社長:水越 孝
設 立:1958年3月 年間レポート発刊:約250タイトル URL: http://www.yano.co.jp/
本件に関するお問合せ先(当社 HP からも承っております http://www.yano.co.jp/)
㈱矢野経済研究所 マーケティング本部 広報チーム TEL:03-5371-6912 E-mail:[email protected]
本資料における著作権やその他本資料にかかる一切の権利は、株式会社矢野経済研究所に帰属します。
本資料内容を転載引用等されるにあたっては、上記広報チーム迄お問合せ下さい。
Copyright © 2014 Yano Research Institute Ltd.
2014 年 6 月 9 日
【 調査結果の概要 】
1.小型モータ市場概況
2013 年の車載向けモータを除いた小型モータ世界市場規模は、前年比 100.4%の 80 億 9,482 万
2,000 個(メーカー出荷数量ベース)であった。内訳は、振動モータを除いたブラシ付き DC モータ(コアー
ド)が 27 億 7,177 万個、同じく振動モータを除いたブラシ付 DC モータ(コアレス)が 1,765 万 5,000 個、
振動モータが 19 億 4,980 万個、ブラシレス DC モータが 10 億 6,549 万 6,000 個、PM 型ステッピングモ
ータが 9 億 7,134 万 2,000 個、HB 型ステッピングモータが 6,297 万 9,000 個、DC 軸流ファンモータが 7
億 7,494 万個、AC インダクションモータが 4 億 8,084 万個であった。各市場概況は以下の通りである。
[ブラシ付き DC モータ(コアード)]
AV プレーヤー、デジタルカメラ、ODD(Optical Disk Drive、以下 ODD)向けといったボリュームゾーン
のアプリケーション市場が縮小傾向にあるため、2011~2013 年においては前年比 90%台で推移した。
[ブラシ付き DC モータ(コアレス)]
2012 年はレンズ交換式デジタルカメラ向け需要の伸びが牽引役となった。2013 年は同アプリケーショ
ン向け市場が前年を下回ったが、他のアプリケーション(医療関連機器、産業機器・業務用機器)向け
モータ数量の伸びが下支えする形で市場は前年比横ばいで推移した。
[振動モータ]
従来のフィーチャーフォン向けに代わり、スマートフォン向けが牽引役となって振動モータ市場は前年
を上回る出荷数量推移が続いている。スマートフォン向け出荷数量は 2013 年の市場規模(メーカー出
荷数量ベース)の 5 割以上を占める。
[ブラシレス DC モータ]
供給先アプリケーションとして、出荷数量が多く、ボリュームゾーンであった HDD(Hard disk drive)向け、
ODD 向けが PC 関連需要の縮小を受けてブラシレス DC モータ市場は減少傾向にある。
[ステッピングモータ(PM型、HB型)]
PM 型ステッピングモータはデジタルカメラ、ODD といった従来ボリュームゾーンであったアプリケーショ
ン市場の縮小を背景に前年割れの推移が続いている。家電向け等は比較的堅調な推移をみせている
ものの、上記アプリケーション向けの落ち込みをカバー出来るまでには至っていない。
HB 型ステッピングモータは主要アプリケーションである OA 関連機器向けが復調し、2013 年は前年比
102.7%で推移した。
[DC 軸流ファンモータ]
供給先アプリケーションの 6 割以上の出荷数量を占める PC 関連市場の落ち込みに影響を受け、2011
~2013 年において前年に届かない出荷推移が続いている。
[AC インダクションモータ]
供給先アプリケーションとしては、白物家電向け(エアコン、冷蔵庫、洗濯機等)が高い割合を占める。
近年、家電製品では省エネ化を目的に AC インダクションモータからブラシレス DC モータへの切替え
を推進する動きが見られ、日系メーカーに続き中国上位家電メーカーでもエアコンの上位機種等で切
替えが進んでいる。
2. 小型モータ市場予測
2015 年の車載向けモータを除いた小型モータ世界市場は 83 億 6,541 万 7,000 個(メーカー出荷数量
ベース)と予測する。内訳をみると、振動モータを除いたブラシ付き DC モータ(コアード)が 26 億 6,521 万
2,000 個、同じく振動モータを除いたブラシ付き DC モータ(コアレス)が 1,805 万個、振動モータが 24 億
2,000 万個、ブラシレス DC モータが 10 億 3,431 万 4,000 個、PM 型ステッピングモータが 9 億 2,646 万
9,000 個、HB 型ステッピングモータが 6,678 万 5,000 個、DC 軸流ファンモータが 7 億 2,760 万個、AC イ
ンダクションモータが 5 億 698 万 7,000 個である。
主要アプリケーション市場の回復要因や、代替となる新規アプリケーションが今のところ見当たらないブ
ラシレス DC モータや PM 型ステッピングモータ、DC 軸流ファンモータは減少率の改善は見込まれるもの
の、2014~2015 年にかけては前年に届かない出荷数量での推移が続くと予測する。一方、ブラシ付き
DC モータ(コアレス)や振動モータ、HB 型ステッピングモータ、AC インダクションモータは堅調に推移し、
2014~2015 年の車載向けモータを除いた小型モータ世界市場(メーカー出荷数量べース)では前年比
101%台での推移と予測する。このような市況変化を受け、日本電産、マブチモーター、ミネベアを始めと
する小型モータメーカー各社は、ポートフォリオ転換を推進している。
Copyright © 2014 Yano Research Institute Ltd.
2014 年 6 月 9 日
図表 1.小型モータ世界市場規模推移と予測
2011年
2012年
前年比
3,101,780
ブラシ付きDCモータ(コアード)
37.2%
構成比
ブラシ付きDCモータ(コアレス)
12,680
0.2%
構成比
振動モータ
1,519,800
18.2%
構成比
ブラシレスDCモータ
1,212,302
14.6%
構成比
PM型ステッピングモータ
1,097,250
13.2%
構成比
HB型ステッピングモータ
64,246
0.8%
構成比
DC軸流ファンモータ
833,240
10.0%
構成比
ACインダクションモータ
486,500
5.8%
構成比
合計
構成比
8,327,798
100.0%
2013年
2014年(予測)
(単位:千個、下段:構成比)
2015年(予測)
前年比
前年比
前年比
前年比
2,915,900
94.0% 2,771,770
95.1% 2,704,215
97.6% 2,665,212
98.6%
36.2%
34.2%
32.8%
31.9%
17,605
0.2%
138.8%
17,655
0.2%
100.3%
17,670
0.2%
100.1%
18,050
0.2%
1,648,800
108.5% 1,949,800
118.3% 2,215,000
113.6% 2,420,000
109.3%
24.1%
26.9%
28.9%
20.4%
1,135,699
14.1%
93.7% 1,065,496
13.2%
93.8% 1,044,454
12.7%
98.0% 1,034,314
12.4%
99.0%
1,025,080
12.7%
93.4%
971,342
12.0%
94.8%
943,597
11.5%
97.1%
926,469
11.1%
98.2%
61,342
0.8%
95.5%
62,979
0.8%
102.7%
64,879
0.8%
103.0%
66,785
0.8%
102.9%
795,360
9.9%
95.5%
774,940
9.6%
97.4%
750,100
9.1%
96.8%
727,600
8.7%
97.0%
464,900
5.8%
95.6%
480,840
5.9%
103.4%
494,797
6.0%
102.9%
506,987
6.1%
102.5%
- 8,064,686
100.0%
96.8% 8,094,822
100.4% 8,234,712
101.7% 8,365,417
101.6%
100.0%
100.0%
100.0%
(単位:千個)
9,000,000
千個
ACインダクションモータ
8,000,000
DC軸流ファンモータ
7,000,000
HB型ステッピングモータ
PM型ステッピングモータ
6,000,000
ブラシレスDCモータ
5,000,000
4,000,000
振動モータ
3,000,000
ブラシ付きDCモータ
(コアレス)
2,000,000
ブラシ付きDCモータ
(コアード)
1,000,000
0
2011年
2012年
102.2%
2013年
2014年(予測)
2015年(予測)
矢野経済研究所推計
注 1:メーカー出荷数量ベース
注 2:2014 年以降は予測値
注 3:車載向け小型モータは対象外としたが、カーAV 関連機器用小型モータのみ含む。
注 4:ブラシ付き DC モータ(コアード)やブラシ付き DC モータ(コアレス)で振動発生用途に使われるモータは、すべて振
動モータに分類した。
注 5:四捨五入のため、表内の合計が一部異なる。
Copyright © 2014 Yano Research Institute Ltd.
Author
Document
Category
Uncategorized
Views
6
File Size
285 KB
Tags
1/--pages
Report inappropriate content