close

Enter

Log in using OpenID

124th ワインを楽しむ会 ワインリスト

embedDownload
平成 21 年 12 月 10 日(TH)
124th ワインを楽しむ会 ワインリスト
オルディネール シェフ&マダム X’mas スペシャルセレクト
∼紳士淑女に捧ぐフランスセレクション∼
・Champagne(シャンパン)
ア ン ド レ
ク ル エ
グ ラ ン ド
リ ゼ ル バ
ブリュット
1. Andre Clouet / Grande reserve Brut
地域・格付:シャンパーニュ地方
ブドウ品種:ピノ・ノアール 100%
N.V.
¥ --
AOC シャンパーニュ
プージとアンボネ村の最上斜面9haを所有するアンドレクルエのスタンダードシャンパーニュ。ピノ 100%から生み出される芳醇な質感、白桃、洋ナシ等の
アロマ、柔らかなアタックでエレガントな味わい、パリのタイユバンにもオンリストされている。さらにスウェーデン王室御用達のシャンパンとしても話題を呼んだ
・Blanc(白ワイン)
レ
オ ー ト
ド
ラ リ ヴ ェ
オ
ー −ブリオン
2. Les Hauts De Rarrivet haut-Brion 2006
¥ --
地域・格付:ボルドー地方>グラーブ地方>ぺサック・レオニャン村(Ch ラリヴェ
ブドウ品種:セミヨン、ソーヴィニヨンブラン AOC ぺサック・レオニャン
オーブリオン ブランのセカンドワイン)
ぺサック・レオニャン地区の中心部にあるシャトー。1996 年からは著名な醸造家ミッシェル・ロランをコンサルタントとして招き、完熟した葡萄のみを手摘み
で収穫し厳しく選果する手法を導入する等で近年飛躍的に品質が向上している。このワインはセカンドワインであるが、シャトーではファーストとセカンド
は畑や樹齢によって峻別されておらず、全く同じ様に育てた葡萄を発酵・熟成させたワインを瓶詰めする際に、ファーストとセカンドに分けております。従
って、他のシャトーのセカンドと比べて、ファーストとの差異は少なく、セカンドとして高品質なものに仕上がっている。極めて繊細な味わいを持っており、金
色の光沢を含んだ薄い黄色。タンジェリンオレンジ、レモン、パイナップルの香りとほのかなヴァニラの樽香を含んだ複雑な香りを醸し出す。
ド メ ー ヌ
ヴァインバック
リースリング
キ ュ ヴ ェ
テ
オ
3. Domaine Weinbach / Riesling Cuvee Theo 2006
地域・格付:アルザス地方
ブドウ品種:リースリング 100%
¥--
AOC アルザス
1612 年にアルザス地方カイゼルベルグ地区にカプチン派の修道僧達によって創立された、「ワインの小川(Wach) 」という意味の名前を持つドメーヌ。
醸造所はアルザスで最も有名なグラン クリュ畑のシュロスベルク(城山)の丘の麓にありる。ドメーヌ ヴァインバックの単独所有畑(モノポール)から作ら
れるワイン。アルザスでは、単独所有畑はグランクリュを名乗れないが、品質的にはグランクリュを上回るとの定評がある。2005 年から全面的にビオデナミ
を実践、しっかりとしたミネラル感、青りんご、ライム、白い花のアロマ、アカシアの蜂蜜などを思わせる。
・Rouge(赤ワイン)
シ ャ ト ー
フォント ニル
4. Chateau Fontenil 2005
¥--
地域・格付:ボルドー地方>フロンサック地区
ブドウ品種:メルロー100%
AOC フロンサック
ミシェル ロラン氏がフロンサックでペトリュスを超えるワインをめざして初めて所有、プロデュースを手がけたワイン。フロンサック特有の果実のタンニンは抑え
られ、ラズベリー、ブルベーリーの風味と焦がしたオークの甘い香りが感じられ、凝縮感もあり、若いうちからも楽しめるワイン。力強く凝縮しており、濃い、
噛み応えのあるこのワインは、ダニーとミシェル・ローランの自分用の所有地からのワインである。濃密な紫色をした 2003 年は、甘草、お香、黒スグリ、ミ
ネラルの甘い香りを誇る。しなやかなタンニンと低めの酸で、12−15 年の時の流れにも十分耐える寿命を持つ。
シ ャ ト ー
ラ
トゥール
カ ル ネ
5. Chateau La Tour Carnet 1997
¥--
地域・格付:ボルドー地方>オーメドック地区>サン・ローラン村 メドック公式格付け第 4 級
ブドウ品種:カルベネソーヴィニヨン 52% メルロー42% カルベネフラン プチヴェルド AOC オー・メドック・グラン・クリュ・クラッセ
13 世紀に遡る古い歴史あるシャトー。1962 年に新オーナーに変わりシャトーを再建してから品質の向上が見られてきた。樹齢 30 年、葡萄は手摘みに
より収穫され新樽熟成される。熟成したなめし皮、獣香、きのこやトリュフのアロマ、ひきしまった酸味が感じられる 12 年の熟成を得て今飲み頃と思われ
る。
シ ャ ト ー
パ ル メ
アルタ
エ ゴ
ド
パ ル メ
6. Chateau Palmer / Alta Ego De Palmer 2006
¥--
地域・格付:ボルドー地方>カントナック村>AOC マルゴー メドック公式格付け第 3 級
品種:カルベネソーヴィニヨ 47%、メルロー47%、プティヴェルド 4%
グランクリュ3級格付ながら、その力は 1 級に匹敵し、シャトー・マルゴーと並び、マルゴー地区最良のシャトーに除せられるシャトー・パルメのセカンドラベ
ル。1998 年がファーストヴィンテージ(それ以前はレゼルブ・デュ・ジェネラルという名前)。その実力の高さからグランヴァンにも匹敵するスタイルでワイン誌
でも高い評価を得ている。味わいは深みのある食感で、ジューシーなフルーツのアロマと繊細なタンニンとしなやかさが感じられる。
先月からの繰越-468 円
収入:会費 184,000 円(8,000×23 人)
支出:食事代 92,000 円,ワイン代(送料込) 92,000 円
今回の収支:±0
翌月繰越:-468 円
Author
Document
Category
Uncategorized
Views
3
File Size
27 KB
Tags
1/--pages
Report inappropriate content