close

Enter

Log in using OpenID

前立腺がんの治療法について

embedDownload
泌尿器科
前立腺がんの治療法について
症状では、
前立腺肥大症と前立腺がんを区別す
泌尿器科
部長
ることは困難とされています。
黒川 覚史
前立腺肥大症
前立腺とは
前立腺がん
内側に良性の腫瘍が発生し
尿道等を圧迫していく
外側に悪性の腫瘍が発生する
前 立 腺( p r o s t a t e )の 語 源 は ギ リ シ ャ 語 の
prohistani「 前に立つ」であり、膀胱の前にある
前立腺
臓器を意味しています。
前立腺
実際のところ前立腺は膀胱の下にあり、成人
前立腺がんの治療
男性では直径約3cmでクルミくらいの大きさに
なっています。前立腺の中を尿道が貫いていま
すが、後ろからは射精管が合流し、排尿と射精に
前立腺がんの進行度や患者さんの状態に応じ
関わっています。また、前立腺という名前からも
て、がんの根治を目指す治療とがんの根治は目
わかるように分泌腺としての働きもあり、精液
指さず進行を抑える治療のどちらかを選択しま
立腺液を作り、精
恥骨
膀胱
子の運動や保護
にも関わってい
直腸
精嚢
の一部となる前
前立腺
線療法であり、進行を抑える治療はホルモン療
法のことです。
当院では、がんの根治を目指した治療の代表
尿道
精巣
ます。
す。がんの根治を目指す治療は、手術療法と放射
である手術療法、なかでも手術支援ロボット「ダ
ヴィンチ」を用いた最新の治療法に力を入れて
前立腺肥大症と前立腺がん
共通点として、
高齢になるにつれてかかりやす
いことと男性ホルモンの影響をうけていること
2
おります。
『ダヴィンチ』を用いた
ロボット支援前立腺がん手術
の2つがあります。しかし、前立腺肥大症が前立
当院のダヴィンチ手術の歴史は深く、全国的
腺がんに変化することはないとされています。
にも早い時期から開始しております。ダヴィン
前立腺肥大症は前立腺の中心に近い
(尿道に近
チ手術は最新手術ですが、
『 ダヴィンチ』であっ
い)部分から発生するため、前立腺内を貫いてい
ても手術が困難な患者さんもいます。
る尿道を圧迫するようになります。そのため、遷
当院では早期前立腺がんの患者さんであれ
延性排尿
(排尿開始まで時間がかかること)
・尿勢
ば、どんな患者さんでもダヴィンチ手術を受け
低下・頻尿・残尿感といった症状がみられます。
られて、手術
前立腺がんは前立腺の外側に近い部分から発
の負担も最小
生することが多く、
がんが進行して中心部の尿道
限にできるよ
に達しない限り症状がみられないことも多くあ
う様々な工夫
ります。また、前立腺肥大症と前立腺がんが併存
を行っており
する場合もあります。
ます。
泌尿器科
前立腺がんの治療法について
前立腺がんが早期ではなく少し進行した状態
であっても手術できちんと癌を摘出する工夫
ダヴィンチ手術に加えて、
従来から行っている膀
胱内視鏡手術を併用することによって膀胱に進展
した前立腺がんも確実に取り去る方法です。
世界へ
向けて発信し、
2013年にイギリスの科学論文に掲載
腹膜外到達法について
東海3県以外の遠方からも患者さんが腹膜外
到達法のダヴィンチ手術を受けに来られていま
す。最近では、患者さんの間でも泌尿器科医師の
間でも認知度があがっています。2015年9月に
は、
雑誌の特別企画の原稿執筆と第15回山梨手術
されました。
手技研究会での特別講演を行いました。国内で
の認知度も上がってきましたので、あとは世界
へ向けて発信できればと志を抱いております。
緑内障、心疾患、頭蓋内疾患、開腹手術歴など
合併症があっても、
最小限の負担でダヴィンチ
手術を行う工夫
通常のダヴィンチ手術では、手術台を目いっ
ぱい傾けて頭を下げて手術を行います。そのよ
うな手術体位による緑内障、心疾患頭蓋内疾患
への悪影響もこれまでに報告されています。そ
こで、当院では手術台をあまり傾けずに患者さ
んへの負担を減らして手術を行っております。
通常のダヴィンチ手術
当院のダヴィンチ手術
腹膜
小児泌尿器科
小児の治療に関しても、可能な
恥骨
恥骨
前立腺
限り対応しております。
腸の癒着
膀胱
前立腺
腸
さらに、開腹手術歴があり、他の病院では通常の
(2015年8月号より)
最後に
ダヴィンチ手術はできませんと言われた患者さ
泌尿器科では最先端治療も駆使しながら、
それ
んに対してもダヴィンチ手術を行うべく工夫を
ぞれの患者さんに適した本当に良い治療を追求し
しております。これは腹膜外到達法(腹膜外アプ
ています。
信頼できる治療をうけていただけるよ
ローチ)という手術法であり、当院が全国で最も
うこれからも務めてまいりますので、
よろしくお
多くの患者さんを手がけています。
願いいたします。
3
心臓リハビリテーション
∼当科における活動について∼
コメディカル便り
リハビリテーション科
2015.10
リハビリテーション科
室長
大竹 浩史
心臓リハビリテーションとは…
心臓リハビリテーションと聞くと運動を
行って機能回復を目指すことだけにとらわれ
がちです。しかし、心臓リハビリテーションと
は、心臓病の患者さんが不安に思っていること
を解消し、快適で質の高い生活を取り戻すため
のプログラムなのです。
また同じ症状
がでたらどう
しよう?
仕事をして
も大丈夫
かな?
心臓リハビリテーションは心不全に
よる再入院、心臓死の危険性を減らす
ことができます。
(無再発生存率)
ご相談下さい
当院では、心臓リハビリテーションの施設基準を
取得して1年半で約1,200人(2013.11~2015.6まで
(日)
のデータ)の方の心臓リハビリテーションを実施し
てきました。
(生存率)
運動処方
心肺運動負荷試験を行って、
心臓への負担がなく安
全に運動が行えることを確認した上で、
その数値を基
にその人に合った運動負荷量を決定します。
(適切な
運動で筋肉がつくと疲れにくくなり、
心臓の働きを助
(日)
▲
ける事ができます)
CPX:心肺運動負荷試験装置
▲1,200日
(約3年)
後の運動を行った人の生存率は約
80%、
運動を行っていない人の生存率は約40%と、
運
動していない人に比べ、
運動している人の方が2倍
近くの確率で心臓死の危険性を回避できます。
心臓リハビリテーションは入院中だけではなく、退
院後に継続して行う事が大変重要です。当院では外来
で心臓リハビリテーションが行える設備を有しており
ます。心臓リハビリテーションスタッフが継続して皆
様の健康をサポート致します。
▲心臓リハビリテーション室
4
トピックス
1
本実習ではとても貴重な経験をたくさんする
救急臨床医学実習を終えて
平成27年8月17日
(月)
~31日
(月)
中部大学 スポーツ保健医療学科 杉谷 綾美
田中 恵悟
ことができました。救急外来では救急隊の方が傷
病者を搬送してきてからどういった処置や検査
を行うのかなど、一連の流れを学ぶことができま
した。多くの症例を見ることができ、多くの患者
さんとも接することができました。実習していく
なかでコミュニケーションの大切さを学びまし
今回の実習により、様々な経験をさせていただ
た。患者さんの不安を取り除くためにも、スタッ
きありがとうございました。救急外来での実習が
フ間の連携をとるためにもコミュニケーション
主でしたが、手術室・カテーテル室・ICUの見学
はしっかりととらないといけないと感じました。
もさせていただき幅広い医療の現場を見ること
実習を通して多くの知識を身につけることが
ができました。医療の現場は様々なスタッフの連
でき、自分の知識不足も痛感しました。今回の実
携によって成り立つものだと身をもって感じる
習で学んだことを活かして、良い救命士になれる
ことができました。また、患者さんとのコミュニ
ように励んでいきま
ケーションの大切さを理解することができまし
す 。ス タ ッ フ の 皆 様 も
た。今後は、今回の実習を通じて学んだコミュニ
とても優しく接して頂
ケーションの重要性や技術を常に頭に置き、救急
き充実した実習なりま
救命士としての活動をできるように勉強や訓練
し た 。あ り が と う ご ざ
に励んでいこうと思います。ありがとうございま
いました。
した。
杉谷 綾美
トピックス
2
田中 恵悟
▲実習風景
り、計量スプーンや塩分計を使ったり、日常でで
きる減塩のポイントや減塩調味料の紹介などを
心臓リハビリテーション栄養教室開始
栄養科 管理栄養士 久野 史津子
当院では、心臓疾患治療に多職種でチームとし
て取り組んでおります。7月より、循環器内科や
心臓血管外科にて心臓リハビリテーションをさ
行っております。
楽しみながら知識を増やして減塩食を実践で
きるよう、今後も継続してみなさんの食生活をサ
ポートさせて頂きます。減塩食についてご興味の
ある方は、主治医または管理栄養士までお尋ね下
さい(*予約制)。
れている患者さんを対象に、集団栄養指導の一環
として 栄養教室 を実施しております。この栄養
教室は、心臓に負担をかけないよう、ご家庭でき
ちんと食事に取り組んで頂くことを目的とし、食
事管理や減塩の必要性などについて管理栄養士
が説明しております。塩分6g未満の減塩食を目
で見て体験してもらうよう、味噌汁を飲み比べた
6
▲教室の様子
▲飲み比べ用
の味噌汁
Author
Document
Category
Uncategorized
Views
5
File Size
2 495 KB
Tags
1/--pages
Report inappropriate content