close

Enter

Log in using OpenID

低血圧の方とCoQ10 低血圧 - コーキューテン CoQ10.jp

embedDownload
低血圧の方とCoQ10
低血圧
1)症状から接客
高血圧には医学的な基準がありますが、低血圧にはこのような基準は現在ありません。 血
圧が正常よりも低い状態、一般に収縮期血圧、つまり上の血圧が 100∼110Hg 以下を低血
圧といっています。急に立ち上がったり、長時間立ち続けていると自律神経や心臓の機能
が追いつかずに脳の血流が不足して、立ちくらみ、めまいなどの症状が現れます。低血圧
の人は、心臓から脳への血流が不足して次のようなさまざまな症状を伴います。体がだる
い、疲れやすい、めまい、立ちくらみ、不眠、頭痛、肩こり、朝起き不良、食欲不振、脈
が乱れる、動悸、冷え、息切れなどいわゆる不定愁訴で悩むことになります。今まで説明
した症状を病院で相談してもはっきりした原因がみつからない場合は心臓の収縮力不足が
考えられます。心臓の収縮力を上げるサプリメント CoQ10 を飲んでみてはいかがですか?
2)原因から接客
病院でも、それほど相手にしていただけない低血圧は、次の 2 つあります。
1つ目は、
本態性低血圧といって、原因となる病気が特にみあたらないのに、立っていても横になっ
ていても、常に血圧が低く、めまい、立ちくらみ、全身倦怠感など種々の症状が現れます。
2 つ目は、
起立性低血圧と言って、横になったり座ったりしている時は正常な血圧ですが、急に体を
起こしたり、立ち上がったりした時に血圧が下がり、めまい、立ちくらみなどが起こる場
合です。
低血圧の中でも起立性低血圧の人は、座っている時や立っている時に、ふらつき、めまい、
体のだるさを感じることもあります。身体を横にすると症状が軽くなります。これはなぜ
でしょうか?起立性低血圧の人は起立すると、脳をはじめ全身臓器への血流が低下するた
めに様々な症状がでると考えられています。脳の細胞は、脳へ運ばれる血流から受け取る
酸素と栄養分によって活動できています。脳への血流が少なくなると、数秒でふらつきや
めまいを起こします。脳への血流がゼロにならなくても、脳への血流が低下するだけで、
脳の機能は悪くなり、低血圧の症状が起こります。私たち人間は、横になっている時、心
臓と脳とは同じ高さにありますね。ここで身体を起こしてみましょう。頭の位置が心臓よ
り高くなります。脳の血液は重力により下に落ちようとする力が働きますので、下半身に
血液が移動してしまいます。血液は下半身にどんどん移行して、血圧が下がり、脳血流が
低下してしまいます。人間は全身臓器に自律神経線維が張り巡らされています。交感神経
は全身の血管にくまなく張り巡らされていて、血管を強く収縮させる働きと心臓を収縮さ
1
せる働きがあります。このおかげで、下半身の血管と心臓を収縮させることで血圧を維持
させています。ところが、血管は収縮できても心臓が収縮するために十分なエネルギーが
不足すると、心臓が十分に収縮せずに、血液が下半身に移行したままになってしまいます。
その結果、起立時に血液が下半身にどんどんと移行し、血圧がどんどんと低下してしまう
のです。このような状態を起立性低血圧と呼びます。起立性低血圧では、身体を横にして
いるときには脳血流は低下しませんが、身体を起こすと、いま述べたような理由で脳血流
が低下して、その結果様々な症状が現れるのです。自律神経が正常な方は、心臓のエネル
ギー産生サプリメント CoQ10 を摂取することをおすすめします。
3)手当てから接客
お客様以外にも低血圧で悩む世代は、若い女性や小中学生のお子様に多い傾向がみられて
います。仕事の妨げや、勉強の遅れや不登校の原因にもなっています。早めに心臓へのエ
ネルギーを補って改善することをお勧めします。起立性低血圧は、高齢者での頻度が高い
という報告もあり、めまい・ふらつきから転倒や骨折の危険も指摘されています。高齢者
の場合は、転倒による骨折から寝たきりや命を奪われることまで考えられます。 このよう
に低血圧も意外に多く潜んでいることが考えられ、また危険性もともなっています。低血
圧を簡単に考えないで、しっかりケアしましょう。
4)CoQ10 の必要性を理解するためのたとえ話
水鉄砲で水を真横に 1 メートル飛ばす力と水鉄砲で水を真上に飛ばす時ではどちらが力が
いると思いますか?その通りです。真上に飛ばすほうがたくさん力が要りますよね!横に
なった状態から、立ち上がった時心臓は、今まで以上に収縮力を上げて血液を循環しよう
とします。その時心臓の収縮力に必要なエネルギーが不足すると血液は十分脳や体にまわ
らずめまいや疲れを感じるわけです。
1m
1m
☆キーポイント
・起立性低血圧
力いっぱい必要
・心臓の収縮力が間に合わない
・脳血流不足
★お客様への理解の流れ
2
低血圧は血圧測定より自覚症状を重視
低血圧による立ちくらみやめまいの原因は、脳の血流不足
更年期以外にも低血圧による不定愁訴が考えられる
低血圧による脳の血流不足は心臓の収縮力不足
起立性低血圧の仕組み
ターゲット:
・不登校
・朝起き難い
・原因のわからないめまい
・原因のわからない立ちくらみ
・不定愁訴
・なんとなく調子が悪い
上原 兼冶(管理薬剤師)
3
Author
Document
Category
Uncategorized
Views
2
File Size
144 KB
Tags
1/--pages
Report inappropriate content