close

Enter

Log in using OpenID

こんにちは、ふれディアグループ編集部です。

embedDownload
こんにちは、ふれディアグループ編集部です。 清々しい青空と新緑が美しいシーズンとなりました。 春は別れと出
会い、生活の始まり、花粉症の猛威など、何かと気苦労の多い月ですが皆さんはいかがお過ごしでしょうか。 5月は
このような春先のストレスによって気分が落ち込んでしまう、いわゆる「5月病」にかかる方が多く見られる時期です。
ストレスの解消を意識しながら、時間にも心にもゆとりのある生活を心がけたいですね。 そこで今回は、手軽にでき
るストレス解消法をお届けします。 まずは、忙しい方でも簡単にできる【ストレッチ】です。 ストレス解消に最も
大切なことは、心身ともにリラックスしている状態を維持することです。 ジムやヨガ教室に通わなくても、イスに座
ったまま伸びをするだけでリラックスできますので、気がついた時にやってみましょう。 次に【食事】です。 食事
に気を遣うことで心身の状態は向上していきます。 中でもおすすめは、イライラに効果があるとされている栄養素、
ビタミン B1(玄米、豚肉、ウナギなど)、ビタミン C(ブロッコリー、レモン、ピーマンなど)、カルシウム(小魚、
チーズ、小松菜など)です。 とは言え、バランスの良い食事を摂ることが難しいといった方は、外食時にこれら食材
を選んだり、サプリメントなどを摂り入れてみるのも良いでしょう。 そして「快適な部屋作り」も大切です。 自分
が過ごしやすい環境を整えることで、ストレスを減らす作用があります。 つい忙しい時期が重なると片付けもおろそ
かになりますが、疲れて帰ってきて部屋が乱れているようでは、心と身体が安らぐヒマはありません。 もし、そこま
で手が回らないようであれば、アロマや観葉植物、音楽など、一瞬でも仕事や家事を忘れられるような“心地の良いも
の”に触れる時間を作りましょう。 それでもイライラが止まらないとか、気分の落ち込みから抜け出せないという時
は、「ストレス解消グッズ」に頼ってみましょう。 家の中で大声を出しても小声になるグッズ、パンチやキックがで
きるサンドバッグなど、現代人のためのグッズは多数あります。 ストレスは目に見えないため軽視されがちですが、
強いストレスは免疫力を低下させて病気のきっかけにもなりますので、ぜひ自分にあったストレス解消法で、心身をリ
ラックスさせてあげてくださいね。 では、また次回お会いしましょう。
ふれディアグループ編集部
Author
Document
Category
Uncategorized
Views
3
File Size
321 KB
Tags
1/--pages
Report inappropriate content