close

Enter

Log in using OpenID

トウモロコシの花って、あるの

embedDownload
5年
理科
学習相談
学研教育情報資料センター
小/理科/5年/生物と環境/
植物の花と実/理解シート
トウモロコシの花 って、あるの
トウモロコシは、くきの先に出るほのようなものがお花、葉
のわきに出るトウモロコシの実のひげが、め花なんだよ。
■トウモロコシの実は、め花にたねができたもの
トウモロコシは、芽が出て成長すると、くきのてっぺんにほのようなものが出て
きます。そのころ、葉のつけ根に、小さいトウモロコシの実のようなものができ、
その先にひげが出てきます。この実のようなものがめ花の集まりで、ひげの先はめ
ちゅうとう
しべの 柱頭 です。くきの先についているのは、お花です。
お花には、ふさのようなおしべに花粉がついていて、風が花粉を飛び散らします。
じゅふん
花粉がめしべの柱頭につく(受粉)と、ひげの1本ずつのもとに実がなります。花
粉が飛ぶころには、そのトウモロコシのめしべはまだ成長していないので、必ず、
かぶ
別な株のトウモロコシの花粉を受粉して、実がなるようになっています。
トウモロコシのしんの周りにびっしりついた実が、ところどころかけていること
があるのは、受粉できなかっためしべがあったためです。
■花粉を風が運ぶしくみの花は、花びらもなく目立たない花が多い
たいていの花は、虫に花粉を運
んでもらうため、目立つ色の花び
めしべ
お花
らや、強いにおい、あまいみつな
どをもっています。
しかし、イネ、トウモロコシ、
スギの花などは、風が花粉を運ぶ
子ぼう
柱頭
おしべ
め花の集まり
しくみの花なので、花びらがなく、
目立たない花が多いものです。
無断複製:転載:翻訳を禁ず Gakken
トウモロコシの花
B045102140
Author
Document
Category
Uncategorized
Views
5
File Size
40 KB
Tags
1/--pages
Report inappropriate content