close

Enter

Log in using OpenID

トウモロコシには、なぜふた葉が出ないの

embedDownload
5年
理科
学習相談
学研教育情報資料センター
小/理科/5年/生物と環境/
植物の発芽と成長/理解シート
トウモロコシには、なぜふた葉が出ないの
はつが
植物は、発芽のとき、ふた葉が出るものと出ないものが
あり、トウモロコシは出ないなかまに入る植物なんだよ。
たんしようしょくぶつ
■ふた葉が出ないなかま(単子葉植物)
いろいろな種類のたねをまいて、発芽のようすを観察してみましょう。
アブラナ、ダイコン、インゲンマメ、ヘチマ、カボチャなど多くの植物は、まず
あつ
厚いふた葉が出て、やがて、ふつうの葉が出てきて大きく成長していきます。この
そうしようしょくぶつ
ような植物のなかまを、双子葉植物といいます。
発芽のとき、ふた葉は出ないで、かわりに1まいの細長い葉が出てくるのが、ト
ウモロコシ、イネ、麦、エノコログサなど、葉がすうっと細長い植物です。これら
は、単子葉植物とよばれています。
■ふた葉が出るものと出ないものでは、たねのつくりがちがう
発芽のとき、ふた葉が出るなかまのたねを切ってみると、マメは、根、葉、くき
になる部分と、養分がふくまれている部分が見分けられ、養分のふくまれた部分が
ふた葉になります。カボチャのたねも、ふた葉に養分がふくまれています。
トウモロコシのたねは、養分をふくんだ部分は土の中に残り、細長い葉が地上に
出ます。養分をふくんだ部分が、葉にならないのです。
インゲンマメ
カボチャ
養分がふく
まれている部分
ふた葉が出るなかま
無断複製:転載:翻訳を禁ず Gakken
トウモロコシ
養分がふくま
れている部分
ふた葉が出ない
B045101160
Author
Document
Category
Uncategorized
Views
2
File Size
38 KB
Tags
1/--pages
Report inappropriate content