close

Enter

Log in using OpenID

貝は、何を食べているの

embedDownload
5年
理科
学習相談
学研教育情報資料センター
小/理科/5年/生物と環境/
魚の卵の成長/理解シート
貝 は、なにを食 べているの
死んだ魚や、ほかの貝の肉を食べる貝がいるし、海草
.
やも、プランクトンなどを食べる貝もいるよ。
ま
■草食のなかまは、巻き貝や二まい貝
し ぜ つ
巻き貝のなかまは、とがった歯がならんだような舌(歯舌)があり、この舌で海
.
草や、岩についたもなどをけずりとって食べます。サザエなどは、海草をかじりと
.
って食べます。モノアラガイは、水そうのかべのもをそうじしてくれます。カタツ
ムリも巻き貝のなかまで、歯舌でやわらかい野菜をけずりとって食べます。
アサリやハマグリなどの二まい貝は、すなの中から水管を出していて、水中から
.
ぶんかい
落ちてくる、ちぎれたもや海草がバクテリアなどに分解されたものや、けんび鏡で
見える小さな生き物(プランクトン)の死がいなどを食べています。
■肉食の貝は、巻き貝に多い
ひがたにいる巻き貝のムシロガイなどは、死んだ魚や貝の肉をなめとります。
さん
かいがら
岩しょうにいるイボニシやレイシガイなどは、酸を出してほかの貝の貝殻にあな
を開け、肉を食べます。ツメタガイやエゾタマガイは、アサリなどの二まい貝の殻
はま
にあなを開け、あなからのびる口をつっこんで中の肉を食べます。すな浜に、小さ
なあなが開いたアサリなどの貝殻が落ちているのは、おそわれた貝なのです。
毒矢をつきさす貝もいます。イモガイのなかまの歯舌は、矢のような形をしてい
て、えものに歯舌がささると、のどの
おく
奥にある毒せんから毒が注しゃされま
す。えものは貝の種類によって、魚、
貝、ゴカイなどです。
バイも、小魚などを足でおさえつけ、
歯舌で肉をけずりとって食べます。
死んだ魚に集まるイボニシガイ
無断複製:転載:翻訳を禁ず Gakken
B045103360
Author
Document
Category
Uncategorized
Views
8
File Size
39 KB
Tags
1/--pages
Report inappropriate content