close

Enter

Log in using OpenID

REIT ウィークリー・ニュース

embedDownload
REIT ウィークリー・ニュース
2016 年 03 月 02 日
パフォーマンス
* 2016 年 03 月 01 日現在
現地通貨ベース(課税前分配金込み)
1 ヶ月
年初来
1年
3 年 (年率)
5 年 (年率)
S&P Global REIT
1.92%
-0.25%
-1.34%
9.60%
11.09%
S&P United States REIT
2.41%
-1.01%
-1.41%
8.68%
10.56%
S&P Europe REIT
-3.08%
-6.60%
-7.13%
12.46%
9.43%
S&P United Kingdom REIT
-5.83%
-10.16%
-9.03%
11.92%
9.56%
S&P Australia REIT
3.03%
5.00%
7.83%
15.33%
15.44%
S&P Hong Kong REIT
2.72%
-2.74%
-4.74%
6.61%
15.38%
S&P Singapore REIT
4.86%
4.79%
-5.16%
1.31%
7.89%
S&P Japan REIT
1.94%
8.27%
1.95%
15.08%
15.57%
(出所:S&P Dow Jones Indices のデータに基づき AMP キャピタル・インベスターズ作成)
ファンダメンタルズ
* 2016 年 1 月 29 日現在
銘柄数
時価総額
(億米ドル)
S&P United States REIT
(億円)
分配利回り
国債 10 年物
(課税前)
利回り
156
6,885.25
833,562.79
3.98%
S&P United Kingdom REIT
21
618.95
74,933.56
3.17%
1.92%
1.56%
S&P Australia REIT
29
769.82
93,198.20
5.19%
2.64%
S&P Hong Kong REIT
9
172.93
20,935.21
4.88%
1.62%
S&P Singapore REIT
30
277.20
33,559.59
6.62%
2.26%
S&P Japan REIT
48
848.21
102,688.98
3.29%
0.10%
(出所:S&P Dow Jones Indices、Bloomberg のデータに基づき AMP キャピタル・インベスターズ作成)
>> 分配利回り & 国債 10 年物利回り
米国
香港
10%
10%
分配利回り
国債10年物利回り
分配利回り
スプレッド
6%
6%
2%
2%
11年01月
12年01月
13年01月
14年01月
15年01月
16年01月
英国
10年01月
12年01月
13年01月
14年01月
15年01月
16年01月
10%
分配利回り
国債10年物利回り
分配利回り
スプレッド
6%
6%
2%
2%
国債10年物利回り
スプレッド
-2%
-2%
11年01月
12年01月
13年01月
14年01月
15年01月
16年01月
豪州
10年01月
11年01月
12年01月
13年01月
14年01月
15年01月
16年01月
日本
10%
10%
分配利回り
国債10年物利回り
スプレッド
分配利回り
6%
6%
2%
2%
国債10年物利回り
スプレッド
-2%
-2%
10年01月
11年01月
シンガポール
10%
10年01月
スプレッド
-2%
-2%
10年01月
国債10年物利回り
11年01月
12年01月
13年01月
14年01月
15年01月
16年01月
10年01月
11年01月
12年01月
13年01月
14年01月
15年01月
16年01月
(出所:S&P Dow Jones Indices および Bloomberg のデータに基づき AMP キャピタル・インベスターズ作成)
1/2
REIT ウィークリー・ニュース
//
2016 年 03 月 02 日
先週のトピックス (2016.02.22~ 2016.02.26)
米州
1月の米商業不動産販売額は依然好調
調査会社リアル・キャピタル・アナリティクスによると、1月の米国商業不動産販売額は 445 億米ドルに達し、前年比
7%減少ながらこのセクターとしては依然として高水準であることがわかった。1 月の取引高としては、過去 2 番目に
活発な取引が行われた月となった。同社のジム・コステロ氏によると、株式市場におけるボラティリティの高まりとグ
ローバル経済全体に対する懸念が、コア不動産を押し上げていると見られるとのこと。
米国
欧州
英国の初回住宅購入がますます困難に
ロイターの調査によると、英国の住宅価格が、停滞するインフレ率とそれよりも更に上昇が見られない所得よりも格段
に早い速度で上昇し始めており、平均的な初回住宅購入者にとって住宅購入という夢がますます遠のいていることがわ
かった。不動産専門家 20 名を対象に先週実施された調査で得られた住宅価格上昇率予想の中央値は、今年 5.0%、来年
4.0%、2018 年は 3.8%だった。
英国
ロンドンの高級住宅に対する増税で購入意欲が減退か
ロンドンの不動産開発業者は、現在記録的な数の新築住宅を首都に建設しているが、最高価格帯にある不動産の買い手
や土地所有者、2 軒目の住宅購入者の購入意欲を 4 月の物品販売税の引き上げ前に引き出すことがますます難しくなっ
ていると感じている。土地所有者と 2 軒目の住宅購入者向けの最高級住宅に対する印紙税は、最大 15%引き上げられ
ると予想されている。これにより 300 万ポンドの集合住宅に対する課税額は 9 万ポンド増額され、2014 年に高級住宅
を購入した全ての買い手に対する課税額が引き上げられる。
英国
アジア・パシフィック
地元需要に支えられメルボルンの路面店に対する需要が好調
商業施設の路面店に対する根強い需要を表す一例として、2015 年に販売されたメルボルンのビジネス中心地区
(CBD)にある1階部分の小売店舗は 4,200 万豪ドル相当に上り、このうち 58%が地元住民によるものであった。高
い販売率が CBD 地区の新規開発を後押ししており、小売セクターに新たな機会を創出している。
豪州
観光客増で豪州のホテル客室が増加中
コンサルタント会社デロイトによると、観光客数の増加を背景に、今後 30 ヶ月超でホテル客室数が新たに 8,000 室以
上増加する見込みである。同社の「観光およびホテル市場見通し」半期レポート最新号では、増加を牽引しているのは
パースと見られ、今後 2018 年末までにオープンする見込まれる合計 8,650 室のうち 1,900 室がパースでの増加と見て
いる。
豪州
日銀のマイナス金利で J-REIT の時価総額が急拡大
日銀のマイナス金利政策が各社の追い風となり、J-REIT の時価総額が過去最高を記録した。東証上場の J-REIT53 社の
時価総額は 11.57 兆円に達し、日銀がマイナス金利政策を発表する前日の 1 月 28 日から、およそ 1 兆円膨らんだこと
になる。これは、アベノミクスが市場に影響を及ぼし始めた 2012 年末の時価総額の、実に 3 倍近くである。
日本
香港が世界で最もオフィス賃料が高い都市に
国際不動産コンサルタント会社 JLL の最新レポートによると、世界で最もオフィス賃料が高い市場という地位を、香港
がロンドンから奪ったことがわかった。好調なテナント需要と高級スペースの不足が相まって、香港の最高級オフィス
の賃料は、1 平方フィート当たり平均 262 米ドルとなる見込みである。これは、JLL の「グローバル・プレミアム・オ
フィス・レント・トラッカー」初版に掲載された、ロンドンの高級ビルの賃料平均である 240 米ドルを上回っている。
香港
重要事項:この⽂書に含まれる情報は⼀般的な情報の提供のみを⽬的として AMP Capital Investors Limited(ABN 59 001 777 591, AFSL 232497)(以下「AMP キャピタル」とい
います。)が作成したものです。これは現地において適⽤される法令諸規則や指令に反することとなる地域での配布または使⽤を意図したものではなく、かつ、特定の投資ファンドまたは投資戦略への
投資を推奨、提案または勧誘するものではありません。読者は、この情報を法的な、税務上の、あるいは投資に関する事項の助⾔と受け取ってはなりません。読者は(この情報を受領した地域を含
む)特定の地域において適⽤される法令諸規則その他の要件に関して、並びにそれらを遵守しなかったことにより⽣じる結果について、専⾨家に意⾒を求め、相談しなければなりません。この⽂書の
作成に当たっては細⼼の注意を払っていますが、AMP キャピタルあるいは AMP リミテッドのグループ会社は、予測を含むこの⽂書の中のいかなる記述についても、その正確性または完全性に関して表
明⼜は保証をいたしません。脚注に⽰される通り、この⽂書中のいくつかの情報は、当社が信頼できると判断する情報源から取得しており、現在の状況、市場環境および⾒解に基づいています。
AMP キャピタルが提供した情報を除き、当社はこの情報を独⽴した⽴場で検証しておらず、当社はそれが正確または完全であることを保証することはできません。過去の実績は将来の成果の信頼で
きる指標ではありません。この⽂書は⼀般的な情報の提供を⽬的として作成したものであり、特定の投資家の投資⽬的、財務状況または投資ニーズを考慮したものではありません。投資家は、投資
判断を⾏う前に、この⽂書の情報の適切性を考慮し、当該投資家の投資⽬的、財務状況⼜は投資ニーズを考慮した助⾔を専⾨家に求めなければなりません。この情報は、その全部または⼀部で
あるかを問わず、AMP キャピタルの書⾯による明⽰の同意なく、いかなる様式によっても、複製、再配布あるいはその他の形式で他の者が⼊⼿可能な状態に置いてはなりません。
Author
Document
Category
Uncategorized
Views
1
File Size
479 KB
Tags
1/--pages
Report inappropriate content