close

Enter

Log in using OpenID

毎日の歯みがきで子どもの歯を守ろう ボトルカリエス(哺乳ビンむし歯)を

embedDownload
毎月19日は
です。
食育の日・育児の日
ボトルカリエス(哺乳ビンむし歯)を防ごう
毎日の歯みがきで子どもの歯を守ろう
むし歯予防には、毎日の歯みがきの習慣が必要です。乳歯が
生えてきたら仕上げみがきを始めましょう。初めのうちは 1 日
1 回、慣れてきたら朝晩 2 回、仕上げみがきをしてあげます。
歯みがき剤は特に必要ありません。お父さんやお母さんが笑顔
でやさしく声かけしながらみがいてあげてくださいね。
仕上げみがきはスキンシップから…
イオン飲料(スポーツドリンク)や糖分の
入ったジュース、果汁や乳酸菌飲料などをだ
らだら飲ませるのは、むし歯の原因になりま
リング状のむし歯
になるのが特徴。
す。また乳歯が生えてから、これらの飲み物
を哺乳ビンで与えていると、前歯の表側や裏
側がむし歯になる「ボトルカリエス」になる
恐れがあります。母乳やミルクのほかの普段
の水分補給には、水やお茶を選ぶようにしま
しょう。また、1 歳を過ぎる頃からはコップ
で飲ませる練習を始めましょう。
お子さんと顔をさわったりさわられたり…
触れ合い遊びをしていますか?お母さん、お
父さんの指が口に入っても平気かな?
姿勢と歯並びの関係を知ろう
むし歯のできやすいところ
むし歯のスタートは
ホワイトスポット。歯の
水分をティッシュで拭き
取ると見つけやすいよ。
足がブラブラした状態で食事をすると、噛む力も咬合面積もダウ
ンして、あごの骨が十分に発育せず、歯並びが悪くなります。
足置きのある子ども椅子や踏み台などを使うことで、噛む力がアッ
プして、あごの骨の発育に期待できます。また食事中にテレビを見
るために顔だけを横に向けて食べる習慣なども、あごの発達に支障
をきたします。
幼児食前期は、
食の基礎をつくる大切な時期。
離乳食が終わって幼児食前期(1歳半~
2 歳頃)になると、奥歯がそろいはじめ、
噛む力も少しずつ強くなります。3歳
頃までの食事は、子どもの成長に合わ
せた大きさや固さの食べ物で、食べる
経験を増やすことが大切です。
そろそろ家族一緒に
同じ料理を楽しめる
わね!でも、生もの
は控えておこう!
奥歯が生えてない
ので、何でも食べ
られるわけではな
いわね…。
少し工夫することで、
野菜をもっと食べやすく。
野菜の中には独特の味・香りがあった
り、繊維の多いものもあります。噛む力
が未完成な子どもにとっては食べにく
い食品です。薄く切りゆでたり、ハンバ
ーグなどに刻んで入れたり、少し工夫し
て食べやすくしてみましょう。
◆前歯で食べ物をかみとり、一口量を
覚えていく。
◆奥歯でかんだり、すりつぶす必要の
あるものは上手に食べられない。
◆かむ面が小さいので、
かめてもすりつぶしは
上手にできない。
材料(2 人分)
ツナフレーク
大豆水煮
白ねぎ
ひじき
サラダ油
A)小麦粉
塩
こしょう
マヨネーズ
B)ケチャップ
ウスターソース
1 缶(80g)
80g
1/2 本
乾燥 2g
小さじ 1
大さじ 2
少々
少々
小さじ 1
大さじ1
小さじ1
◆奥歯でのかみ合わせが安定。
こすり合わせてつぶすこと
ができるので、大人の食事に
近い食事も可能に。
作り方
1 ツナは缶汁をよくきってほぐす。
大豆は荒く刻み、ねぎはみじん切
りにする。ひじきはぬるま湯で戻
して水をきる。
2 ボウルに1と A を入れて混ぜ合わ
せ、よく練る。2 等分して小判型
に形を整える。
3 フライパンに油を熱し、弱火で2
の両面を焼く。B をかけて完成。
栄養価(1 人前)
エネルギー191kcal:たんぱく質 13.8g
脂質 8.2g
塩分 1.5g
Author
Document
Category
Uncategorized
Views
1
File Size
931 KB
Tags
1/--pages
Report inappropriate content