Weekend Message - Tokyo Baptist Church

Weekend Message
クリスチャンの品性と生き方
メッセージ1:クリスチャンの男性の生き方
(テトスへの手紙 2 章 1 節&6 節)
2011 年 1 月 8&9 日
余沢
武
牧師
その後パウロは、出来たばかりの教会を指導する
ためにテトスに宛てて手紙を書きました。手紙には以
下のことが含まれています。
① どのようにして長老を選ぶべきか
② 性別や年齢の異なる人々がクリスチャンとし
てどう生きるべきか
③ キリストの証人として自分の置かれた社会で
どのように生きるべきか
Aはじめに
(1) 「十字架の言葉」のメッセー
ジのおさらい
数週間前、「十字架の言葉」と
いうお話をしました。メッセー
ジの中で私たちは次のことを学
びました。
① 十架の残酷さ
② 十字架の必要性― 私たちは皆神にそむき、
神から離れ、罰せられて当然の立場にありま
した。
③ 十字架での身代わり―神の御子が私達が受け
るべき罪への罰を十字架の上で受け、それと
引き換えに私たちは御子の罪一つない義が与
えられました。
④ 十字架によって義とされる―私たちはイエ
ス・キリストを信じた時、自分だけが正しい
という生き方を捨てます。なぜなら、私たち
は十字架によって赦され、永遠のいのちが与
えられたからです。
この 3 週間のシリーズで、性別や年齢が異なる人々が
自分の置かれている社会の中でどう生きていくべきか
に着目して、学んでいきましょう。
今日は、男性に向けられた教えを見てみます。次週は、
女性に向けられた教えを、3 週目にはこの世でいかに
生きるべきかについて見ていきます。
A.パウロの男性に向けた教え
(1)聖句
テトス 2:1-2 と 6 節を見てみましょう。
「しかし、あなたは、健全な教えに適うことを語りな
さい。年老いた男には、節制し、品位を保ち、分別が
あり、信仰と愛と忍耐の点で健全であるように勧めな
さい。」「同じように、万事につけ若い男には、思慮
深くふるまうように勧めなさい。」
神は私たちの中に聖霊を授けられ、その聖霊によって
私たちは変えられていきます。そして、新しい人生が
始まります。それはどのような人生なのでしょうか?
これから三週間、テトスへの手紙を通して「クリスチ
ャンの品性と生き方」について見ていきましょう。
(2) テトスとは誰か?
はじめに、テトスとはどんな人物なのでしょうか?
テトスは、パウロと共にエルサレムの審議に参加しま
した。ガラテヤ人への手紙 2:1 にこうあります。
「その後十四年たってから、わたしはバルナバと一緒
にエルサレムに再び上りました。その際、テトスも連
れて行きました。」また、ガラテヤ 2:3 には「しかし、
わたしと同行したテトスでさえ、ギリシア人であった
のに、割礼を受けることを強制されませんでした。」
とも書かれています。テトスは異邦人のクリスチャン
でした。
テトスは、パウロと共にコリントの教会に宣教しまし
た。パウロはローマでの監禁から解放された後、教会
開拓のためにテトスと共にクレタ島に向かったとほと
んどの研究者は信じています。そしてパウロはテトス
を残し、テトスは引き続きそこで宣教をすることにな
りました。
(3) 手紙の背景
(2)年老いた男性
どの社会の中でも、年老いた男女は円熟し、若い世代
の模範となるはずだと考えられています。ですから、
パウロはまずはじめに年老いた男性に宛てて書いてい
ます。
古代ギリシャ文学の中では、年老いた男性は 50 代ぐ
らいだといわれていました。だからといって、若い男
女にこの教えが当てはまらないというわけではありま
せん。しかし、この教えは、年老いた男性が特に気を
つけなければならないことなのです。
B.4つの教え
(1)節制する
パウロは「年老いた男には、節制し」と始めています。
「節制」という言葉は酩酊状態から解放されるという
意味から来ています。「酔っていない」というのは文
字通り、「ワインに酔いしれる」とは逆の意味です。
また、頭がさえている、よく識別できるという意味も
あります。
節制のある人は、何が一番大事で価値のあることかを
識別することができます。
1
2011 年 1 月 8 日&9 日
Weekend Message
自分の時間やお金やエネルギーを慎重に選んで使いま
す。優先順位を分かっていて、僅かで質素なものにも
満足しています。
余沢 武 牧師
(1) 肉体的欲望には、食欲、性欲、また怠慢も含
まれます
(2) この世の誘惑とは、アルコールやドラッグ、
その他体に害のあるもの。またテレビ、コン
ピューター、娯楽、スポーツ、仕事などの一
見害のないものでさえも、私たちの心を占領
し、私たちの神との関係を妨害することもあ
ります。
(3) この世の基準とは、お金・車・家・新しい
服・最新の発明品・学校・仕事など、幸せで
良い人生を手に入れるために必要なものだと、
私たちを説得させようとするものです。
B 例-ある女性のお話
数年前、お年を召した女性が TBC の礼拝に来ていま
した。彼女は未亡人で、自費で日本に住み、宣教師を
していました。私は何度か彼女や他の人たちと一緒に
レストランに行く機会がありました。
食事を終えると、私は彼女が残り物のパンを紙のナプ
キンで包み、ハンドバッグに入れるのに気がつきまし
た。彼女をもっとよく知るにつれ、彼女はキツキツの
予算で生活していることがわかってきました。
主は妻の美樹と私に、この忠実な未亡人をサポートす
るように語りかけられました。私たちは、彼女が自分
たちの母親だったとしたら、どうするか自問自答し、
経済的支援を毎月匿名ですることを決めました。
たいした金額ではありませんでしたが、私たちは彼女
の必要を少しでも満たすことが出来るのではないかと
思いました。私たちは彼女が自分のためにそのお金を
使ってほしいと思って、サポートをし始めたのです。
数ヵ月後のある日曜日の礼拝後、彼女は私のところに
来て耳元でこう囁きました。「誰かが私に毎月献金を
くれるのですが、私がそれをどのように使うか知って
いますか? 支援している神学生に送るのですよ」彼
女は私に幸せそうな笑顔を見せてくれました。
そして、彼女はキツキツの生活をしていたけれども、
それは彼女の選択だったことが、私にはやっとわかり
ました。彼女は自分の生活を優先的に考えてはいませ
んでした。神のための働きを行う人々に投資すること
が、彼女にとってはるかに大切なことだったのです。
彼女は年老いた男性ではなく女性ですが、節制のある
人でした。彼女は何が大事で、何が大事ではないかを
知っていて、自分の時間やお金やエネルギーをその通
りに使っていたのです。
b. 若い男性の戦い
さて注目していただきたいのは、この教えは年老
いた男性へ向けられた 4 つの教えの一つではあり
ますが、若い男性への教えだということです。こ
の戦いは、若い男性が特に戦わなくてはいけない
ものなのです。
若いときは、間違った方向に行ってしまう機会が
沢山あります。仕事の環境は誘惑にあふれていま
す。学校も誘惑にあふれています。同僚やクラス
メートは誘うのが大好きで、ひっきりなしに仲間
に加わるように誘ってきます。
特に、両親から離れて暮らしている場合、誰かに説明
する必要がまったくありません。誰もあなたが墜ちて
いくのを止めることは出来ません。
c. 性的誘惑
男性の方々、特に若い男性の方々。よく聞いて下さい。
性的誘惑の話をさせていただきます。私が知っている
限り、重大な問題だからです。
旧約聖書で神はその栄光を神殿において示しました。
しかし今日では、神はご自身の栄光をこうして示され
ます。コリント人の信徒への手紙第一 6:19-20 に「あ
なたがたの体は、神からいただいた聖霊が宿ってくだ
さる神殿であり、」と書かれています。神はご自身の
栄光を私たちを通して示されるのです。
パウロは、年老いた男は節制するべきだと教えていま
すが、もちろんこれは他の世代の人々も目標とするべ
きです。
神の栄光の本質は神のご性質です。慈しみ深く、愛情
深く、聖なる神の御性質です。神が私たちを救われた
のは、ご自身の栄光を私たちを通して表すためです。
(2)品位を保つ
次に、年老いた男性は「品位を保ち」とあります。
「品位を保つ」とは正しいことを行うことに真剣にな
るという意味です。楽しみに水を差すというわけでは
ありません。しかし、品性を保つ人は他の人の失敗を
笑ったりしません。他人の感情にとても敏感です。
テモテへの手紙二 2:20「さて、大きな家には金や銀の
器だけではなく、木や土の器もあります。一方は貴い
ことに、他方は普通のことに用いられます。」
(3) 分別がある
a. 意味
3 つ目の教えは、分別がある、自制心があるとい
うことです。全てをコントロールするという意味
です。気分や舌や肉体的欲望をコントロールして、
この世の誘惑に負けず、世の基準を受け付けない
ことです。
2
この箇所だけを読むと、「神が、自分を貴い計画のた
めに用いられるのか、そうでないのか、もうすでに全
て計画してしまった」と思ってしまうかもしれません。
しかし、そうではありません。次の 21 節にこうあり
ます。「だから、今述べた諸悪から自分を清める人は、
貴いことに用いられる器になり、聖なるもの、主人に
2011 年 1 月 8 日&9 日
Weekend Message
役立つもの、あらゆる善い業のために備えられたもの
となるのです。」
余沢 武 牧師
③アカウンタビリティー・パートナー。自分のことを
気に掛け、祈ってくれるクリスチャンの友達、アカウ
ンタビリティー・パートナーを持ちましょう。
自分自身を清めれば、貴いことのために用いられると
かかれています。神はこの目的のために私たちを救わ
れたのです。私たちが望むなら、それはいつでも起こ
りえます。
④聖書を読み、毎日祈りましょう。私たちは神の力に
よってこれらの誘惑を克服するのです。
d.サタンの策略
でも、サタンは私たちがそう望まないように全力を使
って攻撃してきます。サタンの一番の武器は性的誘惑
です。破壊的な武器ですが、楽しそうに見えます。
⑤神に立ち返りましょう。悔い改めの心を持って、神
に立ち返りましょう。第Ⅰヨハネ 1:8-9「自分に罪
がないと言うなら、自らを欺いており、真理はわたし
たちの内にありません。自分の罪を公に言い表すなら、
神は真実で正しい方ですから、罪を赦し、あらゆる不
義からわたしたちを清めてくださいます。」
今日、あらゆる場所で性的な誘惑をうけます。-職場
や街中の人々の服装・友人の話・性的産業・インター
ネット・テレビ・映画・コンピューターゲーム・携帯
電話・広告などあらゆるところにあります。
皆さんには十分な神の恵みがあります。サタンのウソ
に聞き入るのをやめてください。十字架を見てくださ
い。イエスは「わたしの恵みはあなたに十分であ
る。」と言われています。
皆様の中にも、そのような誘惑の中に陥ってしまった
方もいるかもしれません。箴言 14:12 ではこう言って
います。「人間の前途がまっすぐなようでも 果ては
死への道となることがある。」
また、箴言 24:16 には「神に従う人は七度倒れても
起き上がる」と書かれています。私はこの御言葉が好
きです。なぜなら神に従う人ですら倒れると言ってい
るからです。でも、彼らが特別なのは、倒れたままで
はなく、また起き上がるからです。神に立ち返りまし
ょう。そしてあなた自身を神に貴いことに用いられる
器として捧げましょう。
誘惑にのっかると、楽しいかもしれません。しかし、
最後にはあなたを死へと導きます。すばらしい時を過
ごしていると思っても、悲しみに終わります。あなた
を破壊します。あなたの家族をも破壊します。あなた
が絶好調だとしても。
パウロはこう教えているのです。「若い男の人たち、
自制心を持ちなさい。そして年老いた男の人たち、良
い模範となって若い人たちを励ましなさい。」
e.遅くはありません
まだ遅くはありません。たった今その罠から逃げ出さ
なければなりません。そのためには以下のことが必要
です。
(4) 信仰と愛と忍耐の点で健全である
4 番目の教えは「年老いた男は、信仰と愛と忍耐の点
で健全であるように勧めなさい。」です。
①固い決心をする。ヨブはヨブ記 31:1 でこう言ってい
ます。「わたしは自分の目と契約を結んでいるのにど
うしておとめに目を注いだりしようか。」
②誘惑から逃げましょう。誘惑する人や場所から離れ
ましょう。
箴言 5:8「あなたの道を彼女から遠ざけよ。その門口
に近寄るな。」
第Ⅰコリント 6:18「みだらな行いを避けなさい。」
① 神の知恵・力・愛への信頼を示す
② 神と他人に対する愛を示す。年を重ねることの危
険性は、他人の過ちを常に見つけようとすること
と、新しい考えや方法を拒絶することです。
お恥ずかしい話ですが、数年前、私と美樹が結婚して
間もないころの話です。テレビが私にとって誘惑の対
象であることに気がつきました。私は美樹がテレビで
ニュースを見るのが好きあることを知っていましたが、
テレビが私にとっての弱点であることを伝え、テレビ
を家に置かないよう承諾を得ました。私はテレビのア
ンテナケーブルをもぎ取り、そして捨てました。です
から今私たちの家ではテレビ放映が見られません。実
際にテレビはあるのですが、それはビデオや DVD を
見るためのものであり、モニターとしての役割しか果
たしません。
3
キリストと共に歩む時間が長くなればなる程、耐えら
れないことが多くなってくるというのでは困ります。
他人の意見や過ちに対してより共感できるようになる
べきです。
ここに私の好きな使徒ヨハネのお話があります。年老
いた使徒ヨハネは、エペソの群集と共にいたいと主張
したといわれています。年老い、歩くのが難しくなっ
たとき、エペソの人々は彼を運び、彼が群衆に語りま
した。
そして「小さい子供たち、お互いを愛し合いなさい」
といういつも同じメッセージを語りました。誰かに
「なぜあなたはいつも同じことを言うのですか?」と
質問されると、彼はこう答えました。「なぜならこれ
は神の戒めだからだよ。このことに従えば、それだけ
で十分であり適切なのだから」
2011 年 1 月 8 日&9 日
Weekend Message
③ 忍耐において健全であるべきです。物事が願いど
おりに行かない時でも、「神を愛する者たちには、
万事が益となるように共に働くということを、わ
たしたちは知っています。」と信じることです。
年老いた男が、節制し、品位を保ち、分別があり、
信仰と愛と忍耐の点で健全であれば、教会の人々
に強力な影響を及ぼします。
(1) 例
約 10 年前、私はデニス牧師とあるゲストスピーカー
について話していました。何を言ったか思い出せませ
んが、私はその人について批判的なことを言ったこと
を覚えています。少し間をおいて、唐突にしかし優し
くデニス牧師は私にこういいました。「ゲストスピー
カに対して、そのようなことを言うのは正しくない
よ」
デニスが今もそれを覚えているかわかりません。しか
し、私は覚えています。それはバケツの水を頭からか
ぶるようなものでした。目が開かれました。それはと
ても良いことでした。すぐに私は自分が間違っていた
ことに気づきました。それから、私はもっと自分の話
す言葉に気をつけるようになりました。このことは、
私がクリスチャンとして成長する助けとなりました。
(2) まとめ
これが私の目標です:年を重ねるにつれ、自分の生活
と品性が後に続く人々を励ますものとなること。そし
てこれが皆さんの願うことでもあってほしいと思いま
す。
余沢 武
2011 年 1 月 8 日&9日
[email protected]渋谷&TBC@三郷
4
余沢 武 牧師