close

Enter

Log in using OpenID

「英語表現Ⅱ」シラバス

embedDownload
「英語表現Ⅱ」シラバス
学科
1
普
通
科
学年
3年
類型 Ⅰ・Ⅱ・Ⅲ 組
1~4 組
単位数
使用教科書
Vision
副教材等
音読英単語必修編(Z 会出版)、スクランブル英文法・語法(旺文社)
2
Quest English Expression Ⅱ (啓林館)
学習の到達目標
(1) 1年次、2年次に養った英語表現能力を基にして、まとまりのある文章を書く能力を伸長さ
せる。
(2) 上記の能力を活用し、言語や文化に対する理解をさらに深め、積極的に英語でコミュニケー
ションを図ろうとする態度を身に付ける。
2
学習評価
次の四つの観点に基づき、各学期ともに定期考査までの学習内容のまとまりごとに、下記の評価項
目により、100 点法で評価し、学年末に5段階の評定に総括する。
①コミュニケーション コミュニケーションに関心を持ち、英語を書く活動を行い、コミュニ
への関心・意欲・態度 ケーションを図ろうとしているか。
②外国語表現の能力
聞いたり読んだりした内容について、自分の考えを整理して書くこと
ができるか。
③外国語理解の能力
英語を聞いたり読んだりして、情報や考えなど相手が伝えようとする
ことを理解することができるか。
④言語や文化について 英語やその運用についての知識を身に付けているとともに、言語の背
の知識・理解
景にある文化などを理解しようとしているか。
評価方法
※
観
点
①
②
③
④
備
学習状況の観察
A
-
B
A
予習・復習の状況や発表意欲
課題の提出状況
A
B
-
B
週末や長期休業中に指示する課題
日々のプリント
ノート・訂正ノート提出
A
B
B
C
定期考査ごとに提出
ペーパーテスト
-
A
A
A
定期考査、課題テスト、小テスト
表現力テスト
A
B
B
C
コミュニケーション活動
表中のA・B・Cは評価の重要性を高い順に表わしている。
考
3
学習の計画
学期
学
習
内
容
学
習
の
ね
ら
い
Part 2 パラグラフを書く
Lesson 1 「ロボットの有用性」 ・列挙・順序を表す「つなぎ言葉」を用いて、英語のパラグ
ラフを書くことができる。
パラグラフの構成
列挙・順序
一
学
Lesson 2 「英語を学ぶ意義」
例示・追加
・例示・追加を表す「つなぎ言葉」を用いて、英語のパラグ
ラフを書くことができる。
・外国人と日本文化に関する主題文と指示文を書くことがで
きる。
Lesson 3 「都会と田舎」
比較・対象
・都会と田舎のメリット、デメリットを比較し、自分の意見
を述べることができる。
Lesson 4 「深刻な黄砂問題」
原因・理由・結果
・環境問題について、データを用いて自分の意見を発表でき
る。
・理由を説明したり物事の因果関係について述べる。
Lesson 5 「ベジタリアン」
要点・要約
・文章の要点をつかみ、キーワードを見つけて要約文を書く
ことができる。
期
二
Part 3 英語で発信する
学 Lesson 1 Presentation
・特定のテーマに沿って、資料の情報など客観的な情報も含
「日本社会の高齢化」
めながらプレゼンテーションを行うための原稿を書くこと
期
「ごみのリサイクル」
ができる。
・特定のテーマに沿った英文の資料を読み、関連資料を集め
る。
三
学
期
Lesson 2
Discussion
「e-book」
Lesson 3
Debate
・特定のテーマについて、賛成・反対のいずれの立場でも、
「The legal age of
自分の意見を英語で書くことができる。
adulthood in Japan」・自分の意見についての反論に対して、自分の考えを述べる
ことができる。
・自分のグループの意見をまとめて述べることができる。
・聴衆として勝ち負けを判断することができる。
・自分の意見を英語で書くことができる。
・特定のテーマについてグループで意見を述べることができ
る。
Author
Document
Category
Uncategorized
Views
5
File Size
97 KB
Tags
1/--pages
Report inappropriate content