close

Enter

Log in using OpenID

こちら

embedDownload
目 次
目 次
まえがき
……………………………………………………………………………………………………
2∼3
目 次 ………………………………………………………………………………………………………… 4 ∼ 6
.ミミズにまつわる基礎知識
………………………………………………………
7 ∼ 61
たくさんあるミミズの方言・地方名 …………………………………… 8
ミミズの語源 8, ミミズの漢字 9, ミミズの方言・地方
名 10, 描かれたミミズ 11, ミミズの名をもつ動植物 12,
地名の中のミミズ 14
ミミズとは ……………………………………………………………………………… 15
ミミズのからだはざらざらでぬるぬる 15, 環帯 18, ミミ
ズの産卵 20, ミミズの体色 23
日本のミミズは何種?
…………………………………………………………
26
日本のミミズ研究史 26, 混乱するミミズ分類 28, 日本
のミミズは何種 29, 移動手段 32, 近畿地方のミミズ 33
変わるミミズ相 ……………………………………………………………………… 36
クソミミズ 36, シマミミズとクロイロツリミミズ 37, レッ
ドワーム(アカミミズ)とアンドレイツリミミズ 39
よくわかっていない生活史 ………………………………………………… 41
みつからない「雄ミミズ」41, ミミズの一斉大量死 43(地
震予兆説 43,水溶性物質・特異ガス 46,音か振動か 47,一
斉移動 48)
ミミズの生息密度
…………………………………………………………………
50
調査は肉体労働 50, 草地に多い 52
ミミズと環境
…………………………………………………………………………
54
有害物質の蓄積 54, ごみ処理へのミミズの利用 55, 酸
性雨・酸性降下物の影響 59
4
目 次
.巨大ミミズと発光ミミズ………………………………………………………… 63 ∼ 96
大きなミミズ
…………………………………………………………………………
64
伝説の大ミミズ 64, 世界最大のミミズ 65, メコン河の
大ミミズ 65, 日本の大ミミズ 67, ヤンバルオオフトミミ
ズ 70
シーボルトミミズ
…………………………………………………………………
カンタロウ 73, 金属光沢のきれいなミミズ 75,
を呑み込むクガビルとミミズを食べるホタル(蛍)77
ハッタミミズ
73
ミミズ
…………………………………………………………………………
80
長さならハッタミミズ 80, ウナギ捕りのえさ 81, 銭屋
五兵衛 82, 琵琶湖周辺にもいる 85, 広がる分布確認地
点 88
ホタルミミズ
…………………………………………………………………………
91
光るミミズ 91, みつかるのは真冬 92, 刺激を与えない
と光らない 93, 帰化・外来種とは考えにくい 94
.ミミズの文化考 ……………………………………………………………………… 97 ∼ 135
ミミズを食べる ……………………………………………………………………… 98
嫌虫症(エントモフォビア) 98, 各地にある食ミミズの習
慣 99, 食は広州にあり 101, ハンバーグにミミズのうわ
さ 102
ことわざの中のミミズ
…………………………………………………………105
みみずのたわごと(戯言)105, のたくったような字 107
季語の中のミミズ
…………………………………………………………………108
夏と秋の季語 108, 本 当 は ケラ( オケラ ) が 鳴 い て い
る 108, ミミズは鳴くか 110, や は り ミミズ は 鳴 か な
い 112
5
目 次
俗信の中のミミズとミミズの歌 ………………………………………… 115
怪異妖怪伝承の中のミミズ 115, ミミズの歌 117
物語の中のミミズ
………………………………………………………………… 119
童 話 ・ 昔 話 へ の 登 場 は 少 な い 119, 甘 南 備 山 の ミミ
ズ 120, みみずとへび・かせかけみみず 121, ミミズの
はミミズの子供 124
食べもの 123, 朝鮮の英雄・
信仰・涅槃図の中のミミズ …………………………………………………125
蚯蚓大権現 125, タイのお寺の壁画 127,
のミミズ 128, ミミズがあった 129
涅槃図の中
薬としての利用 ………………………………………………………………………133
熱さまし 133, 血栓溶解 135
.ミミズと土
……………………………………………………………………………
137 ∼ 169
東南アジアの巨大なミミズの糞塊(糞タワー)………………138
ダーウィンが描いた糞タワー 138, トンネルの形状 142
ミミズのはたらき
…………………………………………………………………146
ダーウィンとミミズ 146, ウェストミンスター大聖堂 147,
沈む石灰・石炭殻に注目 149
ミミズによる土壌耕耘量
……………………………………………………151
草地のクソミミズ 151, 変わる土の性質 154, タイ東北
部の巨大な糞タワーをつくるフトミミズの耕耘量 156, 耕耘
量の比較 158, 土壌の均一化 163, 日本にもあった牧草
地へのミミズ移殖・増殖計画 164, 作物収量の増加 166
参考書
………………………………………………………………………………………………
あとがき
……………………………………………………………………………………………
170 ∼ 175
176 ∼ 177
索 引 ………………………………………………………………………………………………… 178 ∼ 182
6
Author
Document
Category
Uncategorized
Views
1
File Size
259 KB
Tags
1/--pages
Report inappropriate content